バイナリーオプションで爆死?大負けしない投資理由

株やFXの投資話ではよく「大きな損失を出した」「借金を抱えてしまった」といったことが起きるようですが、バイナリーオプションではあまりそのような損失が出た話を聞くことはありません。それはなぜなのでしょうか?

今回はバイナリーオプションが大負けしない投資である理由について見ていきたいと思います。

バイナリーオプション

バイナリーオプションは、通貨ペアの為替レートが一定時間経過した後、指定レートより上か下かを予想する取引のことです。予想に当たれば掛けた金額に応じた配当金が受け取れて、外れた場合には最初に支払ったチケット購入代金がなくなる非常にシンプルな取引です。当選でもらえる報酬のことをペイアウトと言います。

バイナリーオプションの取引には3つの種類があり、それぞれ判定方法が異なります。

取引の種類 判定方法
ラダー取引 目標レートよりも「高い・低い」で判定

バイナリーオプションで最もメジャーな取引方法

レンジ取引 判定時刻に目標レートの範囲内に入っているかどうかで判定

値動きが少ない相場向き

ワンタッチ取引 判定時刻までに目標レートへ到達したかで判定

海外バイナリーオプションのみで行われる取引方法

一番シンプルでわかりやすいのはラダー取引です。国内外どちらのバイナリーオプションにも適用されており、初心者におすすめの方法といえます。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションは非常にシンプルな取引形態です。それがゆえに多くのメリットを持ち得ています。
そんなバイナリーオプションのメリットには、たとえば以下の3つがあります。

 

メリット
  • ルールが簡単で分かりやすい
  • 少額で取引できる
  • 途中でやめることもできる

ルールが単純明快で分かりやすい

バイナリーオプションは取引ルールが非常に簡単でわかりやすいことがメリットです。目標レートより上がるか下がるかを予測するだけなので、FXや株式投資と比べると非常に簡単なルールとなっています。そのため金融投資の初心者であっても比較的取り組みやすいのがバイナリーオプションの特徴です。

少額で取引できる

バイナリーオプションは少額から取引スタートできます。いきなり大きなお金をかけると、リターンも大きいですがそれ以上にリスクが伴います。バイナリーオプションであれば、少額から取引可能。1,000円程度から取引ができます。もちろん大きな金額もかけられますが、海外のバイナリーオプションのハイローオーストラリアでは最大の掛け金が20万円と制限されていますので、過度な投資ができないようになっているメリットもあります。

途中でやめることもできる

バイナリーオプションではチケットを購入して取引に参加しますが、このチケット、判定時刻に到達する前に売却することも可能です。それによって利益を確定させたり、損失を軽減することもできます。もし最初に想定した予想から大きく外れそうな場合には、そのように事前に売却してみることができる点もメリットに挙げられます。

バイナリーオプションで爆死しない理由

以上のように単純明快、少額トレードができて途中で取引をやめることで被害を最小限に食い止めたりしたりもできるバイナリーオプションは、大勝ちすることがない反面、大負けすることがありません。なぜならバイナリーオプションで得られる利益は投資金額×ペイアウト率、失う金額も同じということもあって大きな損失がでることはほぼないからです。

しかし、同じような金融投資であるFXの場合には、破産した話を聞いたことがあると思います。これは何が違うのでしょうか?

FXとは?

FXは為替通貨を安く買って高く売るといった投資です。2つの通貨の差額が利益になりますが、この差が大きければ大きいほど利益が高くなります。ただし、通貨の値動きが予想と反対になった場合には、その分が損失となってしまうため、損失が大きくなりやすいこと、その金額は投資を終える(利益確定させる)までわからないということです。あまりに損失が大きくなると、FX業者は強制的に利益を確定させることがあります。これがロスカットと呼ばれるもので、このロスカットにならないようにするためには、追証(追加証拠金)を入れて、ロスカット水準(ロスカットにならないために必要な証拠金を維持する基準値のこと)をキープしなければいけなくなります。それができなければロスカットが発動します。
海外FX業者の場合にはゼロカットシステムというものがあり、もし追証がマイナスに及ぶ場合でもゼロまで戻してくれるため、借金を背負うことはありませんが、日本国内のFX業者の場合には、ゼロカットシステムがないため、追証がマイナスまで及ぶことになり、大きな借金として残る場合があります。これがFXで破産する大きな原因となるわけです。

バイナリーオプションで勝つためには?

FXのような怖さはないバイナリーオプションではありますが、何も戦略を持たずにただ投資を繰り返しても勝てる保証はありません。それどころか負けて文無しになってしまう可能性もあるのが投資の怖さです。

そこでバイナリーオプションで勝つためにはどのような心構えで臨むのが良いのか?ここでは3つほど紹介しておきます。

ペイアウト率が高い業者を選ぶ

ペイアウト率が高い業者を選ぶことができればバイナリーオプションは非常に利益を出しやすくなります。海外のバイナリーオプションの場合には1.6~1.8倍というペイアウト率がスタンダードです。しかし海外のバイナリーオプション「ハイローオーストラリア」では、最大ペイアウト率はなんと2.3倍。1.6倍と2.3倍、小さい投資額であればそれほど差を感じないかもしれませんが、バイナリーオプションを積み重ねていった時に、このわずかなペイアウト率の差がのちのち大きなものになります。ハイローオーストラリアは、多くのバイナリーオプション投資家がおススメしているバイナリーオプション業者ですので、もしこれからバイナリーオプションを始めるのであれば、ハイローオーストラリアでの口座開設は必須です。

ギャンブルトレードはしないこと

バイナリーオプションで勝つには、運まかせの取引をしないことです。1/2の確率で勝利するバイナリーオプションであれば一定の利益を出す人はいるかもしれませんがしかし、バイナリーオプションはあくまで投資です。継続して取引をしていくためには、運まかせの取引ではいずれ勝てなくなります。バイナリーオプションは連勝していく、または交互にでも買っていくことができれば勝率が5割を切っても利益を出すことは可能な取引です。ですから、自身の取引にしっかりとした根拠を持って臨むように心掛けてください。

デモ取引でしっかりとコツを積む

バイナリーオプションを始める際には、必ずデモ取引を行ってから本番に臨むようにしましょう。口座開設しなければわからないバイナリーオプションの内側を見れる貴重な機会でもありますし、何より画面の使い勝手を知ることができます。すべての業者がデモ取引できるわけではないため、デモ取引可能なバイナリーオプション業者を選択するようにしましょう。

関連記事こちらの記事も人気です。