バイナリーオプション必勝法!徹底すべき5つのポイントとNG手法

バイナリーオプションで取引している方のなかには「なかなか勝てない」「勝率を上げる方法を知りたい」と悩む方も多いでしょう。しかし、バイナリーオプションには「これをすれば誰でも必ず勝てる!」といった明確な手法はなく、予想的中につなげる効果的な方法を身に付けるのがよいといえます。

この記事では、バイナリーオプションの取引で徹底すべき5つのポイントを解説します。また、初心者が行ってはいけない危険な手法も掲載しています。根拠のある取引で勝率を上げるためにも、ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションでやってはいけない取引手法

まず、必勝法を知る前にバイナリーオプションの取引でリスクをともなう危険な手法を紹介します。インターネット上の必勝法には、以下の2つを勧めているケースもあるため注意が必要です。

 

ネット上の必勝法
  • マーチン
  • 複利運用

誤った取引で大損しないためにも、2つの手法におけるリスクを理解しておきましょう。

マーチン

マーチンとは、正式名称を「マーチンゲール手法」といいます。トレードで負ける度に取引金額を2倍に増やすやり方で、カジノなどのギャンブルでよく用いられます。

取引金額を2倍にすると1回の勝ちで損失を回収できる一方、負けると損失も2倍です。十分な資金がなければ大損につながる手法なため、絶対に手を出さないよう注意しましょう。

複利運用

複利運用とは、1回の取引で出た利益を次の取引時に原資へプラスして再投資する手法です。複利運用をすると利益が利益を生んでふくらんでいくため、短期間でも大きなリターンが得られます。

しかし、バイナリーオプションで複利運用を行うと、負けた際に今まで獲得した利益が全て失われることになります。インターネット上の情報には、複利運用がバイナリーオプションの必勝法と記載されているケースもあるため注意が必要です。

バイナリーオプションの必勝法!取引で徹底すべき5つのこと

バイナリーオプションには、絶対的に勝てる方法は存在しません。しかし「勝ちやすくする方法」ならあるため、その取引のポイントを5つ紹介します。

ローソク足を理解する

バイナリーオプションでは「ローソク足の形が何を意味するのか」を理解するのが大切です。ローソク足を理解するだけで、今後どのように相場が動くのかが予測できるようになります。なかでも注目すべきなのは「坊主」です。これは大陽線・大陰線どちらにもいえることで、どのような状態かは以下を参考にしてください。

丸坊主 始値から終値まで価格が上昇(下降)し続ける実体のみのローソク足
寄付坊主 始値にひげがついたローソク足
大引け坊主 上昇(下降)があったものの、押し戻されてひげがついたローソク足

バイナリーオプションは短期取引なので、瞬時の判断がとても重要になります。ローソク足の種類はさまざまですが、見方がわかればトレンドの継続・転換の予測がつくようになります。エントリーする際の一瞬の判断には欠かせないため、ローソク足の理解とともに「坊主」に注目しながら取引できると、勝率が上がりやすくなるでしょう。

取引時間は1分よりも5分

バイナリーオプションには取引時間がさまざまありますが、30秒や1分の短期取引よりも5分や10分の長期取引でトレードするのがおすすめです。

ペイアウト率を考えると、短期集中型のほうが利益を出せます。しかし、30秒や1分だと値動きが予測しづらく初心者には難易度が高めです。全体の動く方向性は予測できても、一時的に予測の反対方向へ大きく動いて負けるといったことがよく起こります。

また、30秒や1分の短期取引で利益を出し続けるには、かなりの熟練度と注意が必要になります。波形をきちんと読み取り、絞ったポイントで確実なエントリーを行うには、5分もしくは10分といった長期取引を選んで勝率アップへつなげましょう。

インジケーターは4つで十分

バイナリーオプションで勝ち続けている人を見ると「特別なインジケーターを使用しているのでは?」と思う方も多いでしょう。しかし、プロのトレーダーが使うのは一般的に出回っているシンプルなツールというケースがほとんどで、インジケーターも4つ程度しか入れていません。

初心者であれば、以下のインジケーターがあれば十分です。

 

初心者に必要なインジケーター
  • RSI
  • 移動平均線
  • ストキャスティクス
  • ボリンジャーバンド

慣れないうちは、RSIと移動平均線の2つだけでも十分といえます。インジケーターはたくさん使っても混乱してしまうだけです。テクニカル指標は最低限に絞り、シンプルな組み合わせで検証を繰り返しましょう。そうすれば、おのずと勝てるポイントが見つかります。

取引の時間帯に注意

バイナリーオプションで勝つには「経済指標」が発表される時間帯を意識しなければいけません。

経済指標とは、各国の政府・公的機関・中央銀行などが、国の経済状況の統計データを数値化したものを指します。この経済指標が発表される時間帯とトレードが被ると、いくら勝率の高い手法であっても予想しない値動きによって負ける確率が高まります。

また、バイナリーオプションで一番勝ちやすい時間帯は「取引量の多い時間帯」です。特に、以下の三大為替市場が動く時間帯は、値動きが読みやすいため積極的にトレードを行いましょう。

 

三大為替市場
  • 東京時間
  • ロンドン時間
  • ニューヨーク時間

ただし、それぞれの時間帯には相性の良い手法・悪い手法があります。取引方法にも注意できると、さらなる勝率アップが期待できるはずです。

裁量を磨く

バイナリーオプションでは、サインツールやインターネット上に公開されている分析方法に頼り切った取引を行っても勝率を上げることはできません。必勝法を見つけるうえで重要なのは、裁量を取り入れることです。

「裁量」とは、自身で考えた手法で取引することを意味します。バイナリーオプションには裏ワザ的なものがありません。そのため、長期的に稼ぎ続けたいと思うなら、勉強・実践・検証をコツコツ繰り返すのが勝率を上げる最短ルートといえます。

副業でバイナリーオプションを行っている場合は、取引する時間があまり取れず大変かもしれません。しかし、その大変さを乗り越えれば、利益を生み出せるスキルが身に付くはずです。小手先のテクニックを求めるのではなく、裁量を身につける努力は絶対に必要と覚えておけば、テクニックを高額販売するような詐欺業者にだまされることもなくなります。

バイナリーオプション必勝にはコツコツするのが最短ルート

インターネット上には、バイナリーオプションに関するさまざまな必勝法が掲載されています。「勝率××%」と謳う怪しい商材もあるでしょう。しかし、バイナリーオプションには、必ず勝てる方法は存在しません。

バイナリーオプションで勝率を上げるには、テクニカル分析やトレード環境の整理といった誰にでもできる努力をコツコツ重ねるのが最短ルートです。そのため、高額ツールや手法の販売は詐欺と思い、騙されないよう注意しましょう。また、自身の裁量を身に付けるための攻略法を実践する場合は、必ずデモ口座で試行錯誤するのがおすすめです。

今回の記事で紹介したコツを踏まえ、裁量を付けるのも一つの楽しみとして、バイナリーオプションに取り組んでみてください。

関連記事こちらの記事も人気です。