最適な取引形態を選ぼう!バイナリーオプションの取引の種類

バイナリーオプションにはいくつかの種類があります。その取引形態の中から、自分が「これはやってみたい」と思う取引手法を選択して取引していくのですが、いったいどのような種類の取引があるのでしょうか?

今回はバイナリーオプションの取引の種類について見ていきたいと思います。

バイナリーオプション取引の種類

バイナリーオプションの取引ですが、それぞれ詳しく見ていきます。

 

取引の種類
  • ハイローオプション
  • ハイローオプションスプレッド
  • 短期取引
  • レンジバイナリーオプション
  • ワンタッチオプション
  • ノータッチオプション

ハイローオプションとは?

ハイローオプションとは、購入時の価格よりも、判定時刻に価格が上がっているか、価格が下がっているかを予想する形の取引方法を指します。判定時刻は30秒、1分、2分といった短期のものから1時間、2時間といった長いものまでたくさんあります。バイナリーオプションでは、非常に一般的な取引方法のため、バイナリーオプションの代名詞とも言われています。

ハイローオプションのメリット

ハイローオプションのメリットは「シンプルでわかりやすい」ということに他なりません。上がるか下がるかを予想するだけなので誰でも簡単に行えます。また判定時刻が短い取引もあるため、時間をかけずに結果を得ることができます。

ハイローオプションのデメリット

一方でハイローオプションのデメリットとして、ペイアウト倍率が低めである点があります。簡単に行える取引は得てして得られる利益も少なくなりがちです。ペイアウト率が低いため勝率は高まりますが、利益が少なくなることは否めません。ちなみに一般的なハイローオプションのペイアウト率は1.6倍~1.8倍ぐらいと言われています。

ハイローオプション(スプレッドタイプ)とは?

ハイローオプション(スプレッドタイプ)は、購入時点の価格より判定時刻にて、価格が上がっているか、価格が下がっているかを予想する取引方法です。これだけ聞くとハイローオプションと変わらないように見えますが、ハイローオプション(スプレッドタイプ)との違いは、FX同様買い値と売り値に価格差が発生し、業者手数料となるスプレッドが発生することです。スプレッドがバイナリーオプション業者の手数料収入となることから、差がある状態で取引が開始されるため、勝つことが難しいです。しかしペイアウト率が2倍以上になるといったメリットもあります。

ハイローオプション(スプレッドタイプ)のメリット

前述のように、ペイアウト率が2倍以上となり高く設定されています。勝てば利益が大きなものとなります。

ハイローオプション(スプレッドタイプ)のデメリット

ハイローオプション(スプレッドタイプ)は最初からスプレッド分が乗っているので負けてる状態からスタートすることになるため勝つのが難しいです。ペイアウト率は2.0倍前途と言われてます。

短期取引とは?

短期取引とは、判定時刻が30秒、60秒、2分、5分と短い形のハイローオプションのことを言います。基本はハイローオプションと変わりません。短期取引は、30秒、1分、2分、5分と非常に短い時間で結果が出てくるためため、予想しやすいものの、ペイアウト率は低く設定されているというマイナス面も持っています。短期取引のペイアウト率は1.6倍~1.8倍程度とされています。

レンジバイナリーオプションとは?

レンジバイナリーオプションとは、判定時刻に予想したレンジの間に入っていれば、ペイアウトされるタイプの取引方法のことです。価格が上昇がりすぎても、価格が下がりすぎてもダメなので、価格変動のない平衡状態である場合には利益を出せるものとなっています。ペイアウト率は2.0倍程度となっています。

ワンタッチオプションとは?

ワンタッチオプションとは、判定時刻までに設定された価格に一度でもタッチすれば勝ち、タッチしなければ(ノータッチ)負けという取引方法です。設定した条件に対して強いトレンドが発生している際には勝てる可能性が高い取引方法となっています。海外バイナリーオプション業者では取り扱いはほぼありません。国内バイナリーオプション業者で取り扱っている取引形態です。ワンタッチオプションのペイアウト率は1.6倍~1.8倍程度となっています。

ノータッチオプションとは?

ノータッチオプションとは、判定時刻までに設定された価格に一度でもタッチしなかったら勝ち、タッチしてしまえば負けという取引方法です。ワンタッチオプションとは逆の取引が行われています。ペイアウト率は1.6倍~1.8倍程度です。

おすすめバイナリーオプションの取引方法はどれか?

バイナリーオプションで利益を出すためには、利益を出しやすい取引方法を選ぶことが必須条件です。それを考えると選ぶべき取引方法は「ハイローオプション」が最も効果的と言えます。

ハイローオプションをおすすめする理由としてバイナリーオプション業者の数が多い点があります。「レンジオプション」「ワンタッチオプション」「ノータッチオプション」を行おうとすると、国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者を探しても1~2社程度しか対応していないのですが、ハイローオプションの場合には、基本的な取引方法であることもあって、どこのバイナリーオプションでも取引を行うことができるため、選びやすいといった事が大きいです。

バイナリーオプションの初心者がバイナリーオプションで利益を出す方法

バイナリーオプションを始めるなら、勝てる取引方法を選択したうえで勝てる方法を見出したいもの。最後にバイナリーオプション初心者が取引に勝つための方法について見ていきましょう。

デモ取引で仕組みとリスクを理解する

バイナリーオプション初心者は、仮想資金を利用したデモ取引で練習をしっかり行ったうえで本番に臨むことが重要です。バイナリーオプションは基本的には、二者択一のルールです。しかし取引方法や操作方法、バイナリーオプションの仕組みを理解しないまま本取引を行うのは危険です。自己資金を守りながら利益を得ていくためにも、デモ取引で、きちんと仕組みやリスクを理解し本取引を行いましょう。

テクニカル分析を行う

バイナリーオプションでトレードに勝つには、テクニカル分析をしっかり行うのもポイント。分析にはトレンド系とオシレーター系があり、それぞれには以下の違いを理解した上で活用するようにしましょう。

トレンド系 市場の方向性を見極める分析
オシレーター系 市場の極端な売買を読み取る分析

バイナリーオプション初心者の場合には、トレンド系の分析を活用するのがよいでしょう。なかでも「移動平均線」の活用は、バイナリーオプション初心者にも使いやすい分析方法となります。MT4やMT5といった無料のツールを上手に活用して、傾向を探ってみるようにしましょう。他には「ローソク足」によって値動きの方向性を確認するスキルも身に付けたいものです。投資に関する知識をしっかり学べば確実に勝率もアップしていくことでしょう。

関連記事こちらの記事も人気です。