バイナリーオプションの取引銘柄をまとめました

バイナリーオプションをやっていると「取引銘柄」という言葉を耳にすることがあります。この取引銘柄とは、為替取引や株価指数、金、原油、日経といったものを指しています。この取引銘柄は、バイナリーオプション業者によってもさまざまです。もちろん、取引銘柄が豊富であればあるほど選択の幅は広がりますが、バイナリーオプション初心者の場合はそれほど沢山の銘柄がなくても基本的な銘柄を取り扱っていれば問題はありません。

今回は、バイナリーオプションにおけるおすすめの取引銘柄について見ていきたいと思います。

取引銘柄:ハイローオーストラリアの場合

たとえば、ハイローオーストラリアを例にとって見ていきたいと思います。ハイローオーストラリアは他の海外バイナリーオプション業者と比べると、通貨ペアが豊富と言われています。取引可能な通貨ペアは全部で17通貨あります。

USD/JPY (米ドル/日本円)
EUR/USD (ユーロ/米ドル)
EUR/JPY (ユーロ/日本円)
GBP/JPY (英ポンド/日本円)
AUD/JPY (豪ドル/日本円)
AUD/USD (豪ドル/米ドル)
NZD/JPY (ニュージーランドドル/日本円)
EUR/GBP (ユーロ/英ポンド)
EUR/AUD (ユーロ/豪ドル)
GBP/USD (英ポンド/米ドル)
CHF/JPY (スイスフラン/日本円)
CAD/JPY (カナダドル/日本円)
NZD/USD (ニュージーランドドル/米ドル)
USD/CHF (米ドル/スイスフラン)
USD/CAD (米ドル/カナダドル)
AUD/NZD (豪ドル/ニュージーランドドル)
GBP/AUD (英ポンド/豪ドル)

以上の通貨ペアに加えて、ハイローオーストラリアではゴールドや石油なども取り扱っており、取引対象となっています。ハイローオーストラリアには「ハイロー」「ハイロースプレッド」「ターボ」「ターボスプレッド」といった取引方法が存在しますが、その取引方法によって投資対象となる銘柄が異なってきます。

銘柄
ハイロー
ハイロースプレッド
CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD
EUR/GBP, GBP/AUD, GBP/USD
NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD
USD/CHF
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY
EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
BTC/JPY, ETH/JPY
BTC/USD, ETH/USD
ゴールド
USOIL
UKOIL
AUS200
JPN225
HKG33
GER30
FRA40
UK100
US30・NAS100SPX500
ターボ
ターボスプレッド
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY
EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
BTC/USD, ETH/USD, BTC/JPY
ETH/JPY
NZD/JPY

取引銘柄:Zentrader(ゼントレーダー)の場合

ゼントレーダーの場合は以下のような取引銘柄が扱われています。

ゼントレーダークラシック

外国為替

 

AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
外国為替 AUD/NZD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/CHF, EUR/GBP, GBP/AUD, GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF
外国為替

USD/MXN

USD/MXN
商品 GOLD, SILVER, COPPER, US OIL (WTI)
株価指数 (JP)

 

NIKKEI 225
株価指数 (US) DOW JONES, NASDAQ, S&P 500
個別株 (US) APPLE (APPL), AMAZON (AMZN), GOOGLE (GOOG), TESLA (TSLA)
仮想通貨 BTC/USD, BTC/JPY, BTC/EUR, ETH/USD, LTC/USD, XRP/USD, NEO/USD, DOT/USD

ゼントレーダーオンデマンド

外国為替 AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
外国為替 NZD/JPY
仮想通貨

 

BTC/USD, BTC/JPY, BTC/EUR, ETH/USD, LTC/USD, XRP/USD, NEO/USD, DOT/USD

共通している銘柄もありますが、ゼントレーダーオンデマンドはゼントレーダークラシックに比べると取り扱い通貨ペアが少なめです。ゼントレーダーは仮想通貨も取り扱っているため、為替以外にもたくさんの選択肢があり、トレードしやすくなっています。

FIVE STARS MARKETSの場合

FIVE STARS MARKETSでは全部で87の取引銘柄があります。ただしハイローかWowFXかによって利用可能な銘柄が異なります。

通貨ペア(23銘柄)
銘柄 ハイロー Wow FX 銘柄 ハイロー Wow FX
AUD/CAD 利用可能 利用可能 EUR/USD 利用可能 利用可能
AUD/CHF 利用可能 利用可能 GBP/AUD 利用可能 利用可能
AUD/JPY 利用可能 利用可能 GBP/CAD 利用可能 利用可能
AUD/USD 利用可能 利用可能 GBP/CHF 利用可能 利用可能
CAD/CHF 利用可能 利用可能 GBP/JPY 利用可能 利用可能
CAD/JPY 利用可能 利用可能 GBP/USD 利用可能 利用可能
CHF/JPY 利用可能 利用可能 NZD/USD 利用可能 利用可能
EUR/AUD 利用可能 利用可能 USD/CAD 利用可能 利用可能
EUR/CAD 利用可能 利用可能 USD/CHF 利用可能 利用可能
EUR/CHF 利用可能 利用可能 USD/JPY 利用可能 利用可能
EUR/GBP 利用可能 利用可能 USD/ZAR 利用可能 ×
EUR/JPY 利用可能 利用可能

 

株式(34銘柄)
銘柄 ハイロー Wow FX 銘柄 ハイロー Wow FX
Adidas 利用可能 × Sanofi Aventis 利用可能 利用不可
Allianz 利用可能 利用不可 SAP 利用可能 利用不可
BBVA 利用可能 利用不可 Siemens 利用可能 利用不可
BMW 利用可能 利用不可 Twitter 利用可能 利用不可
BNP Paribas 利用可能 利用不可 Visa 利用可能 利用不可
Boeing Co 利用可能 利用不可 Volkswagen Vz 利用可能 利用不可
Citigroup 利用可能 利用不可 アップル 利用可能 利用不可
Ebay 利用可能 利用不可 アマゾン 利用可能 利用不可
Exxon Mobil Corp 利用可能 利用不可 利用可能ババ 利用可能 利用不可
Facebook 利用可能 利用不可 ウォルト・ディズニー 利用可能 利用不可
HSBC 利用可能 利用不可 グーグル 利用可能 利用不可
IBM 利用可能 利用不可 ゴールドマンサックス 利用可能 利用不可
Intel 利用可能 利用不可 コカ・コーラ 利用可能 利用不可
Michelin 利用可能 利用不可 テスラ 利用可能 利用不可
Moderna 利用可能 利用不可 トタル 利用可能 利用不可
Netflix 利用可能 利用不可 マイクロソフト 利用可能 利用不可
Renault 利用可能 利用不可 マクドナルド 利用可能 利用不可

 

貴金属(2銘柄)エネルギー(2銘柄)
銘柄 ハイロー Wow FX
利用可能 利用可能
利用可能 利用不可
天然ガス先物 利用可能 利用不可
原油先物 利用可能 利用可能

 

株価指数(6銘柄)
銘柄 ハイロー Wow FX
ダウジョーンズ 先物 利用可能 利用可能
S&P 500 先物 利用可能 利用可能
DAX 30 先物 利用可能 利用可能
NASDAQ 100 先物 利用可能 利用可能
NIKKEI 225 先物 利用可能 利用不可
IBEX 35 先物 利用可能 利用不可

 

仮想通貨(20銘柄)
銘柄 ハイロー Wow FX 銘柄 ハイロー Wow FX
Binance coin 利用可能 利用不可 Monero 利用可能 利用不可
Bitcoin 利用可能 利用可能 Namecoin 利用可能 利用不可
Bitcoin Cash 利用可能 利用不可 Polka Dot 利用可能 利用不可
Bitcoin SV 利用可能 利用不可 Ripple 利用可能 利用可能
Cardano 利用可能 利用不可 Stellar 利用可能 利用不可
Dogecoin 利用可能 利用不可 Tezos 利用可能 利用不可
EOS 利用可能 利用不可 Theta 利用可能 利用不可
Ethereum 利用可能 利用可能 Tron 利用可能 利用不可
Link 利用可能 利用不可 Uniswap 利用可能 利用不可
Litecoin 利用可能 利用可能 VeChain 利用可能 利用不可

取引銘柄によって何か違いはあるのか?

選択する取引銘柄が違うことによって何があるのでしょうか?
一般的には、価格変動の仕方や、取引が活性化する時間帯、為替通貨の場合には一方が動くことによってもう一方の国の影響がどれほど受けるのかなどさまざまな違いがあります。流通量の多い取引銘柄にもう一方の取引銘柄が引っ張られるといった傾向があるためです。また長期取引を狙うのか、短期取引を狙うのかによっても異なりますし、取引をする時間によっても変わります。そのような点からバイナリーオプションを行うにあたっては、選択する取引銘柄は重要ポイントとなり得ます。

銘柄による違いは明確にあるので、どの銘柄で取引をしようか迷っているしまう方は、他のトレーダーの意見を参考に人気銘柄でのスタートがお薦めです。

関連記事こちらの記事も人気です。