バイナリーオプションとは?すぐに始められる方法

投資の一種に「バイナリーオプション」がありますが、投資に興味がある方なら一度は耳にしたこともあるのではないでしょうか。バイナリーオプションは取引の流れが非常にシンプルなため、方法さえわかれば初心者でも取り組みやすい投資といえます。

この記事では「バイナリーオプションとは何か」を知りたい方のために、バイナリーオプションの特徴や取引の仕方を詳しく解説します。また、すぐに取引をスタートできるアカウントの開設方法までまとめています。ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションとは何か?

バイナリーオプションとは通貨の為替レートが一定時間後に「指定値よりも上がるか下がるか」を予測する取引です。予測が当たれば、支払い金額に加えて一定の報酬を獲得でき、外れたら支払った金額を損失する仕組みとなります。

取引には金融商品の値動きを予測するスキルが必要なため、難しく思う方も多くいますが、選択肢は「上がる」「下がる」の二者択一なため、初めての方でも取り組みやすい投資と言えるかもしれません。

取引の流れ

バイナリーオプションの取引は、取引開始から支払いまでが5ステップで完了します。ここからは、バイナリーオプションの基本的な取引の流れを説明していきます。

STEP1.通貨ペアの選択

まず値動きしているあらゆる通貨のなかから、自身が取引する通貨ペアを選びます。通貨ペアは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」などさまざまです。

どの通貨ペアを選ぶべきか悩む場合、安定した値動きが特徴の「米ドル/円(USD/JPY)」で挑戦するのが良いかもしれません。

STEP2.一定時間後の為替レートを選択

次に先ほど選択した通貨ペアが、一定時間が経過したあとに上がるか下がるかを予想します。

もし、取引を短時間で終了させたい場合、判定時間を1分や5分にするのがおすすめです。じっくり取り組みたい場合は30分や1時間なども選択できるため、自身の好みに合わせて取引しましょう。

STEP3.チケットの購入

通貨ペアを決めて値動きの予測をしたら「上がる」「下がる」のチケットを購入します。ここでも自由な金額設定が可能ですが、まだバイナリーオプションに慣れていない方は、少額から始めるのが良いかもしれません。
チケットの購入をもって取引開始となります。

STEP4.取引結果の確定

チケットの購入後、判定時刻が経過すると取引の結果が出ます。ここでは、先に決定した「上がる」「下がる」の値動きが当たったかどうかが自動で判定されます。

STEP5.支払い

値動きの予測が当たれば、チケット購入金額に加えて報酬を受け取れます。外れた場合は報酬がなく、チケットの購入金額を損失して1回の取引が終了となります。

このように、バイナリーオプションは一度チケットを購入したら取引終了まで何もすることがなく、取引結果も自動で判定される仕組みとなります。金額や時間なども自由に選択できるため、自身のスタイルに合わせた取引が可能な投資といえます。

バイナリーオプションの特徴

取引の大まかな流れを理解したら、口座開設の前にバイナリーオプションの特徴も押さえておきましょう。おもな特徴は以下の4つです。

 

特徴
  • 簡潔なルールでわかりやすい
  • 少額から取引が可能
  • リスクを管理できる
  • 途中脱却も可能

それぞれ詳しく解説していきます。

簡潔なルールでわかりやすい

前述のとおり、バイナリーオプションは為替レートが指定値よりも上回るか下回るかを予測するだけの、とてもシンプルな取引です。選択肢は2つしかなく、FXのような複雑なルールもありません。

判定時間を1分や5分で選択しておけば、隙間時間を使った取引が可能になります。そのため、バイナリーオプションは、初心者でも比較的取り組みやすい投資といえます。

少額から取引が可能

バイナリーオプションの1回にかかる取引金額は、1,000円前後と少額から可能です。数万円単位の資金を用意する必要がないため、気軽にスタートできるのが魅力となっています。また取引の度にチケットの購入金額を変更できるため、自己資金に合わせた取引が可能な点もメリットといえるでしょう。

リスク管理ができる

「投資」と聞くと、大きな損失が出るのではないかと不安に思う方も多いでしょう。しかし、バイナリーオプションの場合、たとえ値動きの予測が外れても損失となるのはチケット購入金額のみです。それ以上の損失はなく、負債がどんどん増えていくこともありません。軍資金に対する損益がはっきりしているため、リスク管理がしやすいのも魅力の一つといえます。

途中脱却も可能

バイナリーオプションでは、チケットを購入後、判定時間の経過を待たずに途中売却することも可能です。「このまま判定まで待つと予想が外れそうだ」という状況でも、途中売却によって損失を出すことなく取引を終了できます。

このように、バイナリーオプションには、安心して取引できる制度が整っているとわかります。

バイナリーオプションの始め方

「これなら取引できそうだ」と思えば、バイナリーオプションを始める準備をしましょう。初めての方は、以下の流れで取引をスタートできます。

 

取引手順
  1. 新規でアカウントを登録する
  2. 知識確認テストを行う
  3. 資金を入金する

スムーズに取引を開始できるよう、詳細をチェックしておきましょう。

1.新規でアカウントを登録する

バイナリーオプションをスタートする場合、バイナリーオプションの投資サービスを提供する業者のサイトで登録を行い、口座を開設します。金融商品を扱うため、開設には以下に挙げる顔写真付きの本人確認書類が必要です。

 

本人確認書類 ※いずれか1つ
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード

サイトの手順に沿って登録まで進めましょう。書類の提出後はサイト側で審査が行われ、無事通過するとアカウント口座が開設されます。

2.知識確認テストを行う

業者によっては口座の開設後、実際に取引を行うには「知識確認テスト」に合格する必要があります。もし1回のテストで合格できなければ、翌日以降に再テストの受験が可能です。

このような知識確認テストは、日本の業者のサイトで実施されているもので、海外の業者のサイトであればテストが無く、口座開設後すぐに取引が可能なケースもあります。すぐに取引を開始したいという方は、海外の業者のサイトを利用するのが良いかもしれません。

3.資金を入金する

口座開設とテストの実施が終われば取引ができるようになります。取引を行うには、先に口座残高へ資金のチャージが必要です。

また、入金後いきなり取引をスタートさせるのが不安な方は、まずは「デモ口座」と呼ばれる練習口座で取引してみるのもおすすめです。デモ口座では、本口座と同様の手順で取引の練習ができるため、感覚を掴んだうえで本取引に臨めるでしょう。

まとめ:バイナリーオプションは低リスクで始められる投資

バイナリーオプションはルールがシンプルなため、初心者でも取り組みやすい投資です。資金も少額からスタートでき、大きな損失を回避できるのも魅力と言えます。サイト内には「デモ口座」もあり、そちらで何度か練習を試みれば、本取引の初回から報酬を得られる可能性もあるでしょう。

このような投資に興味がある方は、まずは低リスクのバイナリーオプションからスタートさせてみてはいかがでしょうか?

関連記事こちらの記事も人気です。