バイナリーオプションの利益率を徹底検証

バイナリーオプションは株式投資やFXと同じく金融投資の一つです。バイナリーオプションは株やFXと違ってマイナーな印象がありますが、それもそのはず、書籍はあまり出版されていませんし、ネット上の情報も株やFXと比べると格段に少ないため、眼にする機会自体が非常に少ないといった特徴があります。そんな状況下にあるため、バイナリーオプションは儲かるのか?儲かるとしてどれくらい儲かるのか?気になる人も多いことでしょう。

今回は、バイナリーオプションは儲かるのか?その利益率はどれくらいなのか?について見ていきたいと思います。

バイナリーオプションとは?

おさらいのようになってしまいますが、改めてバイナリーオプションについて説明しておきましょう。

「バイナリーオプション」は通貨の為替レートが一定時間後に「指定値よりも上がるか下がるか」を予測する取引です。予測が当たれば、支払い金額に加えて一定の報酬を獲得でき、外れたら支払った金額を損失する仕組みとなっています。
ただし、株やFXと大きく異なる点は、株やFXのほうがかなり金融商品に関するスキルが必要であることからハードルが高く難しく思う方が多い一方で、バイナリーオプションは、選択肢が「上がる」「下がる」の二者択一であることから、簡単にできると思われていることです。しかし、バイナリーオプションも投資ですから方法が簡単というだけで、実際のところ金融に関する知識は必要です。まったく勉強もせずにバイナリーオプションに手を出せば痛い目にあうことは間違いありません。

バイナリーオプションは運試しのギャンブルとは違いますが、カジノのようなギャンブルでありがちな、二者択一を選択することで勝敗が決まるという点が、バイナリーオプションがギャンブルのように勉強もせずに簡単にできると思われる所以かもしれません。バイナリーオプションとはどのような取引形態なのか、どうすれば負けないか、使えるツールはあるのか、トレンドを見極めるにはどうしたらいいか、など投資を始めるにあたって蓄えておくべき知識はいっぱいあります。株やFXの知識も大いに使えますので、口座開設の前にしっかりと学習しておきましょう。

バイナリーオプションの5ステップ

バイナリーオプション取引は、以下のような形で取引スタートから支払い完了まで5ステップで進んでいきます。

STEP1.通貨ペア選択

バイナリーオプション値動きしているあらゆる通貨の中から取引する通貨ペアを選択します。ここで選ぶことができる通貨ペアは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」などさまざまです。取り扱い通貨ペアはバイナリーオプション業者によっても異なります。どの通貨ペアを選ぶべきか悩んでしまうといった場合には、クロス円の中でも流通量が多くなじみの深い「米ドル/円(USD/JPY)」を選択すると安心です。

STEP2.一定時間後の為替レートを選択

次に先ほど選択した通貨ペアが一定時間経過したあとに「上がる」のか「下がる」のかを予想します。取引を素早く終了させたい場合には、判定時間を1分や5分で設定すると良いでしょう。しかし、ゆったり時間をかけたい場合には、30分や1時間といった時間も選択可能です。

STEP3.チケット購入

通貨ペアを決めて値動きの予測を行ったら「上がる」か「下がる」かのチケット購入を行います。自由に金額設定は可能です。チケット購入をもって取引スタートとなります。

STEP4.取引結果確定

チケット購入してから判定時刻が経過すると取引結果が出ます。ここで「上がる」「下がる」の値動きが当たったかどうかが自動判定されます。

STEP5.支払い

一連の取引の中で値動きの予測が当たればチケット購入金額に加えて報酬を受け取ることができます。一方、外れた場合には報酬はなく、チケットの購入金額を失ったうえ取引終了となります。

以上のように非常に簡単なながれで淡々とすすんで行きます。バイナリーオプションは判定時間までの間に途中で取引をやめることもできる柔軟な投資となっています。

バイナリーオプションで得られる利益率は?

バイナリーオプションは、金融商取引法の第2条「デリバティブ取引」に該当します。このデリバティブ取引とは、通貨や金利、債権や株式などの原資産から派生した取引であり、原資産の価格に依存して理論価格が決定される金融派生商品の取引です。それゆえ、バイナリーオプションはギャンブルではなく金融商品の取引であることは明白なのです。

総務省が発表している「宝くじ・公営競技・サッカーくじの実効還元率」などを参照すると、宝くじの払い戻し率は45.7%、サッカーくじは49.6%、競艇・オートレースは74.8%、競輪は75.0%、競馬は74.1%となっています。オンラインカジノは95%前後、パチンコは85%前後と言われています。

それに比べるとバイナリーオプションの利益率、とりわけ還元率は業界では91%であると公表されています。ただし、バイナリーオプションで儲けている人は全体の25%と言われています(日本国内のバイナリーオプションの場合)。

バイナリーオプションで儲けられない理由

バイナリーオプションは、91%も還元率のある投資にもかかわらず25%しか利益を出せていないのはなぜなのでしょうか?それば、投資についての知見がないままバイナリーオプションをしてしまうからです。そうならないためにも、以下のようなことを実践するだけで、儲けを出せるように取引の質が変わってくる可能性が高まります。

  • 取引には余剰資金だけを使う
  • 取引は手法と為替をきちんと学んで行う
  • 有料のツールは買わない

取引には余剰資金だけを使う

バイナリーオプションの取引には、かならず生活に必要なお金以外の余剰資金だけを使うようにしましょう。また「貯金を崩したら大丈夫」という考えも損失が膨らむ原因になります。バイナリーオプション初心者が安全に取引するためには、1,000円程度の少額からスタートするのがおすすめです。そして何度も勝敗を経験し、勝てる回数が増えてきたタイミングで、初めて金額を増やしてみるのがよいでしょう。

取引は手法と為替をきちんと学んで行う

バイナリーオプションで利益を出したいと思うなら、取引の手法や為替をきちんと学ぶのが最も適切なルートとなりあす。世界情勢に目を配り、為替相場を読み取り、上昇・下降の流れを掴めるようになれば、自分自身のトレード理論において根拠に基づいた投資を実現することが可能になります。

経験を積むには、バーチャル資産で取引の練習ができる「デモ口座」の利用もおすすめです。正しく安全な取引ができれば資産が底をつく可能性も低くなり、投資を楽しめるようになるでしょう。

有料のツールは買わない

バイナリーオプションでは、ツールを用いた相場の分析がよく行われます。ところが、「勝率××%の最強ツール」「1ヵ月××万円の利益が出せる」などと謳う有料ツールは、詐欺の可能性が高いため絶対に購入してはいけないものです。ツールを使いたいなら無料でダウンロードできるもので十分ですので、甘い誘惑に騙されないよう注意しましょう。

関連記事こちらの記事も人気です。