バイナリーオプションでレバレッジはかけられるのか?

FXと同様に金融投資としても親しまれているバイナリーオプションですが、バイナリーオプションでレバレッジをかけた取引はできるのでしょうか?そもそもレバレッジって何?っていう方もいると思うので、今回はバイナリーオプションでレバレッジはかけられるのかどうか、またレバレッジとは何なのかについて見ていきたいと思います。

レバレッジとは?

FXではよく聞くレバレッジですが、そもそもレバレッジって何なのでしょうか?

レバレッジとは「てこの原理」を意味します。てこの原理は子供のころ学んだ人も多いと思いますが、小さな力で大きなものを動かすことができる「仕組み」のことです。レバレッジを掛けることによって少額資金しかもちえない投資家でも、大きなお金を動かすことができるため、資金効率が良く、また大きな利益を得ることができるチャンスが広がる物となっています。

FXではこのレバレッジをかけた取引ができます。しかしながら、国内FX業者はレバレッジ規制のために、最大でも25倍までしかレバレッジをかけたFX取引を行うことはできないのです。しかし海外FX業者であれば、金融庁規制の対象にはならないため、1,000倍を超えるようなレバレッジをかけたトレードを行なうことができます。最近では5,000倍を超えるようなレバレッジをかけられる業者もでてきたりとハイレバレッジが盛んであることが伺えます。

レバレッジのメリット・デメリット

レバレッジをかけたトレードのメリットですが、自己資金が少なくても大きな金額のトレードができる点に集約されます。たとえば、10,000円しか持ち得ないトレーダーが1,000倍のレバレッジをかけたトレードを行った場合1億円のお金を持っているのと同等のトレードを実行できます。もちろん、レバレッジをかけたトレードは少しの値動きによってロスカットを引き起こす可能性もあるため、実際には最大レバレッジで取引を行うケースはそれほど多くないのですが、理論上は、最大レバレッジでの取引ができます。

一方デメリットとしては、損失もレバレッジをかけた分だけ同様に発生しますので、場合によっては借金を背負ってしまうことも。ただしこれは、国内のFX業者を利用した場合の話。海外のFX業者を利用した場合には、追証(追加証拠金)はなくゼロカットシステムが発動されるため、投資分の自己資金はなくなりますが、マイナス分はFX業者が補填するためゼロとなります。国内のFX業者は追証がありゼロカットシステムがある状態のため、レバレッジが25倍に制限されているものの、急な為替相場の上昇・下落によっては借金を背負う可能性もあるわけです。

バイナリーオプションでレバレッジはかけられるの?

さて、最初の課題に戻りますが、バイナリーオプションでレバレッジをかけた取引は行えるのか?これについてですが、バイナリーオプションにはレバレッジはありません。レバレッジのように投資に勝った場合に得られる金額を決めるものには「ペイアウト率」があります。

ペイアウト率とは、日本語では「払い戻し」を意味します。バイナリーオプションでは、為替レートの値動きを的中させると報酬としてペイアウト倍率に基づいた払い戻しを受けることができます。

たとえば、1回の取引で1,000円分のチケットを購入した場合には、以下のようなペイアウトを受けられます。

ペイアウト率 払い戻し金額 利益
1.5倍 1,500円 500円
1.8倍 1,800円 800円
2.0倍 2,000円 1,000円

予測が外れた際は、ペイアウト率に関わらずチケットの購入金額を失います。そのため、ペイアウト率が高い取引ほど勝てば高額報酬を得られるわけです。バイナリーオプションで大きな利益を得るためには、ペイアウト率の高い業者を選択することがとても重要となります。

海外バイナリーオプション業者のペイアウト率とは?

下記は主要バイナリーオプション業者の比較表となりますが、ペイアウト率を見るとおおよそ1.6倍~2倍前後となっていることがわかります。その中でハイローオーストラリアの最大ペイアウト率2.3倍というのが目を引く数値です。

ハイローオーストラリアは2010年の国内サービス開始以降、10年以上にわたって国内利用率No.1の取引所としてユーザーに愛用されています。バイナリーオプション人口が少ない日本を含め30万人以上がハイローオーストラリアを利用している点もポイント。サービス運営期間だけでなく運営実績でも安全性が高いことを裏付けています。安全性をさらに確実なものにするものとして、金融ライセンスがありますが、ハイローオーストラリアが取得している金融ライセンスは、マーシャル諸島共和国事業会社法。取得金融ライセンスは特に審査が厳しいというわけではないものの、運営には全く問題ありません。

Bi-Winning ハイローオーストラリア Zentrader the option
分類 海外 海外 海外 海外
認可 - セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC 法人登記、エストニア金融情報機関(EFIU
信託保全

分別管理

分別管理 - 分別管理
口座維持費 無料 無料 無料 無料
口座開設 即日 即日 即日 即日
デモ口座
取引手数料 無料 無料 無料 無料
ペイアウト率 1.70 倍~1.95 1.85 倍~2.30 1.65 倍~2.00 1.83 倍~2.05
取引額 500円~20万円 1,000円~20万円 500円~10万円 1,000円~10万円

※合計取引量1,000万円超で200,000

最低入金額 5,000円 5,000円 5,000円 5,000円
最短判定時間 1分 30秒 30秒 30秒
キャンペーン ・初回入金額の10%をキャッシュバック ・口座開設で5,000円ボーナス ・口座開設で5,000円ボーナス

・最大5万円以上のキャッシュバック

・入金ボーナス最大40

バイナリーオプションはレバレッジが無くても初心者でも挑戦できる

バイナリーオプションは非常にルールが簡単で、バイナリーオプション初心者がスタートするにも、操作がわかりやすいのが魅力の投資手法です。取引を分析する際には無料の分析ツールを利用すれば、イニシャルコストを掛けなくても十分戦える取引が行えます。FXではレバレッジの高さは船体ポイントであったりしますが、バイナリーオプションの場合にはペイアウト率が高ければ高いほど、優位に取引を展開できます。FXのようにハイレバトレードができないがゆえ、目標金額に向けての到達スピードはどうしても遅くなりますが、大負けもありませんので、途中まで調子がよかったのに一気にお金を失った、といったことはバイナリーオプションに関してはほとんどありません。一部バイナリーオプションで大負けしたことがあるような方もいるようですが、海外バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアのようなメジャーな所でも、1回の最大掛け金は20万円と制限されており、大きなギャンブルトレードはできないように制限されています。高リターンは望めませんが、初心者でも安心してできるバイナリーオプションで、ぜひとも投資をスタートしてみてはいかがですか?

関連記事こちらの記事も人気です。