バイナリーオプションとノックアウトオプションの違いとは?

バイナリーオプションについて調べていると「ノックアウトオプション」といった言葉を見聞きする機会も多いでしょう。
「オプション」という部分では共通しているものの、バイナリーオプションとノックアウトオプションは別物と考えたほうがいいです。
今回は改めて、バイナリーオプションとノックアウトオプションの違いについてお話ししていきたいと思います。

大まかな分類だと仲間にはなるものの、細かく見ていくと別物

バイナリーオプションとノックアウトオプションは大まかな分類だと仲間にはなるものの、細かく見ていくと別物です。
この点を理解していくためにも、オプション取引の種類について簡単に説明しておきましょう。
オプションというのはある金融商品をあらかじめ定められた期日に事前に定めた価格で売買できる権利のことで、その権利を売買する仕組みをオプション取引と呼んでいます。
通常のオプション取引のことを「バニラ・オプション」「プレーン・バニラ・オプション」「ノン・エキゾチック・オプション」と呼びます。
ちなみに、このバニラというのはバニラアイスのように何のトッピングのないスタンダードなものという意味合いで使われています。
これに対して、通常のオプション取引にいろいろな条件を設定したものが「エキゾチック・オプション」と呼ばれています。
このエキゾチック・オプションの中に「バイナリーオプション」と「バリアオプション」というものがあり、バリアオプションの中に「ノックアウトオプション」があるという感じです。
大まかな分類ではバイナリーオプションもノックアウトオプションもエキゾチック・オプションの一種ということになるわけです。
バイナリーオプションとノックアウトオプションがそれぞれどのようなオプション取引なのかは以下の通りです。

バイナリーオプション 満期日に特定の条件を満たすことで決められた価値を持つようになるオプション
ノックアウトオプション 特定の期間内、特定の期日に一定の価格に到達したら無効になるオプション

バイナリーオプションとノックアウトオプションの具体的な違いとは?

大まかな分類では同じエキゾチック・オプションとなるバイナリーオプションとノックアウトオプションですが、具体的にどのような違いがあるのかを見ていきましょう。
細かく見ていくと思っている以上に違いがあるものです。

取引期間

バイナリーオプションとノックアウトオプションの違いとしてまず挙げられるのが取引期間です。
バイナリーオプションは海外バイナリーオプション業者であれば最短で30秒というところもありますし、国内バイナリーオプション業者であれば最短で2時間からとなっています。
一方で、ノックアウトオプションは最大で1年ほどです。
このように、バイナリーオプションとノックアウトオプションでは取引期間にかなりの 差があります。
バイナリーオプションは基本的に短期間で何度も繰り返して利益を積み重ねていくスタイルになりますが、ノックアウトオプションになってくるともっと長いスパンで見ていくことも可能になります。
どちらが良いのか一概には言えません。
バイナリーオプションのほうが使いやすいという方もいれば、ノックアウトオプションのほうが合っているという方もいるでしょう。
このあたりは相性の問題もあります。

取引ルール

バイナリーオプションとノックアウトオプションでは取引ルールも異なります。
バイナリーオプションは一定の時間が経過したときに、レートが上がっているのか、それとも下がっているのかを予想するだけです。
その予想が当たれば勝ちで、予想が外れれば負けということになります。
シンプルな2択ですし、購入した時点で勝ったときの利益も負けたときの損失も決まっています。
一方で、ノックアウトオプションはノックアウトレベル、つまりノックアウト価格に達することがなければ、取引期限の間は保有ができるタイプの金融商品になります。
ノックアウトレベルというのは、FXにおける強制ロスカットのラインのイメージでOKです。
ノックアウトレベルに達した時点で保有していたポジションが消え、購入したときの金額が損失となります。
ノックアウトレベルは自分で決められるのですが、今のレートの上方向なのか、それとも下方向なのかどちらかに設置しなければいけません。
現在のレートから近いところにノックアウトレベルを設置するとオプション料が安く、現在のレートから遠いところにノックアウトレベルを設置するとオプション料が高くなるのも特徴です。

狙える利益の大きさ

バイナリーオプションとノックアウトオプションでは狙える利益の大きさにも違いがあります。
先でも触れましたように、バイナリーオプションの場合には購入した時点ですでに利益が決まっていますし、短期間で小さな利益を積み重ねていくというのが基本的なスタイルになります。
しかしながら、ノックアウトオプションの場合には購入した時点では利益が決まっていません。
もちろん、負ける可能性はあるのですが、ノックアウトオプションであれば満期までより多くの利益を狙えるのです。
負けた場合、購入した金額がそのまま損失になるという点はバイナリーオプションとノックアウトオプションで同じなので、より大きな利益が狙えるという点ではノックアウトオプションのほうが魅力的に感じられるかもしれません。

取引ツール

バイナリーオプションもノックアウトオプションもパソコンから利用できますし、スマートフォン用のアプリからも利用ができます。
ただ、バイナリーオプションは今後スマートフォン用のアプリが使えなくなってくる可能性があります。
その理由は、AppleやGoogleでのガイドラインの変更です。

 

App Store Reviewガイドライン

3.2.2 許容されない行為
(viii)バイナリオプション取引を促進するアプリは、App Storeで許可されていません。代わりにWebアプリを検討してください。差額契約(「CFD」)またはその他のデリバティブ(例:FOREX)での取引を促進するアプリは、サービスが利用可能なすべての管轄区域で適切にライセンスされる必要があります。

 

Google Play Console ヘルプ

バイナリーオプション取引機能をユーザーに提供するアプリは認められません。

このような変更があってもスマートフォン用のアプリを提供しているバイナリーオプション業者は多いですし、実際に使えるものもあります。
それでも今後はどうなるかわからないので、何の規制もされていないノックアウトオプションのほうがスマートフォン用のアプリは安心して使えます。

バイナリーオプションとノックアウトオプション、どちらがいいのかは自分次第

バイナリーオプションとノックアウトオプションの違いについて細かく見ていきましたが、どちらも一長一短です。
バイナリーオプションとノックアウトオプションのそれぞれのメリットとデメリットがありますので、一概にどちらがいいとは言えません。
バイナリーオプションやノックアウトオプションに限らず、基本的に投資というのは本人との相性があります。
バイナリーオプションのほうが向いている方もいれば、ノックアウトオプションのほうが向いているという方もいるでしょう。
実際に両方を経験してみてから相性を判断してみるのもいいかと思います。

関連記事こちらの記事も人気です。