バイナリーオプションはどうすれば勝てるのか?

バイナリーオプション取引は、二者択一にて目標レートより「上がる」か「下がる」かを予想するといった単純かつ簡単な取引方法です。そのためバイナリーオプション初心者でもすぐにスタートできる投資とも言われていますが、勝ち続けることは並大抵のことではありません。もし、バイナリーオプション取引でなかなか勝つことができない、大損しているといったことがあるのであれば、負けの原因を取り除く必要があります。

今回は、バイナリーオプションはどうすれば勝てるのか、勝つためにすべきこととは何か?について見ていきたいと思います。

バイナリーオプションってどんなもの?

まずはバイナリーオプションとはどんなものかについて簡単に触れておきましょう。
バイナリーオプションは、通貨ペアの為替レートが一定時間経過した後、指定レートより上か下かを予想する取引のことです。バイナリーオプション取引ですが、以下のように取引スタートから支払い完了までは次のような5ステップで進んでいきます。

STEP1. 通貨ペア選択

バイナリーオプション値動きしているあらゆる通貨の中から取引する通貨ペアを選択します。ここで選ぶことができる通貨ペアは「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」などさまざまです。取り扱い通貨ペアはバイナリーオプション業者によっても異なります。どの通貨ペアを選ぶべきか悩んでしまうといった場合には、クロス円の中でも流通量が多くなじみの深い「米ドル/円(USD/JPY)」を選択すると安心です。

STEP2. 一定時間後の為替レートを選択

次に先ほど選択した通貨ペアが一定時間経過したあとに「上がる」のか「下がる」のかを予想します。取引を素早く終了させたい場合には、判定時間を1分や5分で設定すると良いでしょう。しかし、ゆったり時間をかけたい場合には、30分や1時間といった時間も選択可能です。

STEP3. チケット購入

通貨ペアを決めて値動きの予測を行ったら「上がる」か「下がる」かのチケット購入を行います。自由に金額設定は可能です。チケット購入をもって取引スタートとなります。

STEP4. 取引結果確定

チケット購入してから判定時刻が経過すると取引結果が出ます。ここで「上がる」「下がる」の値動きが当たったかどうかが自動判定されます。

STEP5. 支払い

一連の取引の中で値動きの予測が当たればチケット購入金額に加えて報酬を受け取ることができます。一方、外れた場合には報酬はなく、チケットの購入金額を失ったうえ取引終了となります。

バイナリーオプション取引の種類

イナリーオプションの取引には大きく3つの種類があって、それぞれ判定方法が異なっています。以下に表にまとめたので確認してみましょう。

取引の種類 判定方法
ラダー取引 目標レートよりも「高いか低いか」で判定

バイナリーオプションで最もメジャーな取引方法

レンジ取引 判定時刻に目標レートの範囲内に入っているかどうかで判定

値動きが少ない相場向き

ワンタッチ取引 判定時刻までに目標レートへ到達したかで判定

海外バイナリーオプションのみで行われる取引方法

一番シンプルでわかりやすいのはラダー取引で、国内・海外どちらのバイナリーオプションにも適用されており、初心者におすすめの方法です。業者によってはできない取引方法もあるので、しっかり事前に確認しておきましょう。

バイナリーオプションの勝つためにすべきこと

バイナリーオプションで勝つ(勝率を高める)ためには以下のことを実践する必要があります。

 

勝率を高める
  • ペイアウト率が高い業者を選ぶ
  • ギャンブルトレードをしない
  • バイナリーオプションに関する勉強は必須
  • デモ取引で練習を積む
  • 無茶な投資をしない

ペイアウト率が高い業者を選ぶ

ペイアウト率が高い業者を選ぶことができればバイナリーオプションは利益を出しやすくなります。たとえば海外のバイナリーオプションの場合1.6~1.8倍というペイアウト率がスタンダードです。しかし、海外のバイナリーオプション、ハイローオーストラリアでは、最大ペイアウト率が2.3倍となっています。1回の勝ちによる利益はさほど大きくなくても、何度もトレードを重ねれば大きな利益の差となって返ってきます。ハイローオーストラリアはおススメできるバイナリーオプション業者です。ぜひハイローオーストラリアのようなペイアウト率が高いバイナリーオプション業者で取引を始めてみませんか?

ギャンブルトレードをしない

バイナリーオプションで勝つには、運による取引をしない事です。数回であれば1/2の確率で勝利するバイナリーオプションであれば利益を出す人はいるかもしれません。しかし、バイナリーオプションはギャンブルではありません。継続して取引をしていくためには運による取引だけではいずれ限界に達します。たとえば、投資手法の一つにマーチンゲール法というものがありますが、これは負けたら掛け金を2倍にしていく方法です。この理論だと最後の1回に勝つことができればプラスマイナスゼロにはなります。しかし、それこそギャンブルです。そのように負けた分を取り戻そうとするようなギャンブルトレードは行ってはいけません。

バイナリーオプションに関する勉強は必須

バイナリーオプションは運試しのギャンブルではありません。とはいえ、カジノのような二者択一を選択することで勝敗が決まることがバイナリーオプションをギャンブルのように思わせていることも事実かもしれません。
勉強せずに金融取引に手を出すのはお金をどぶに捨てるようなもの。バイナリーオプションについて、どのような取引形態なのか、どうすれば負けないか、有効なツールはあるのか、トレンドを見極めるにはどうしたらいいか、など身に付けておくべき知識はたくさんあります。株やFXの知識や情報もかなり参考になりますので、しっかり事前に勉強しておきましょう。

デモ取引で練習を積む

バイナリーオプションを始める際には、必ずデモ取引を行ってから本トレードに移っていくようにしましょう。口座開設したバイナリーオプションの画面を見れるチャンスでもありますし、使い勝手を確かめることができます。使って初めてわかることもありますので、利用する際には、デモ取引を利用できるバイナリーオプション業者を選択するとよいでしょう。

無茶な投資をしない

バイナリーオプションはその性質上、株やFXのような大きな利益を狙うような取引は行いません。それはある意味メリットでもありデメリットでもあります。つまり大きな利益を得にくいということは、大勝ちできないということですが、その分大きなマイナスにもならないというものです。大きな利益を狙おうと思ったら投資金額を多くするといった方法もあるでしょう。しかし、海外のバイナリーオプション最大手ハイローオーストラリアでは、最大掛け金は20万円、最大ペイアウト率が2.3倍と決まっていますので、勝っても負けてもどうなるかは事前に分かります。その点が不確定要素が高い株やFXなどとは大きく違う点です。最適な金額でトレードするためには自己資金管理をしっかり行い、生活資金を使うような無茶な投資は絶対にしないようにしましょう。

関連記事こちらの記事も人気です。