簡単!バイナリーオプション攻略法

国が頼りにならない今、自分のことは自分でどうにかするしかないと覚悟を決めて投資を始めようとしている方もいることでしょう。
投資にもいろいろな選択肢がありますが、初心者向けによくおすすめされるのがバイナリーオプションです。
今回は初心者向けにバイナリーオプションの簡単攻略法をお伝えしていきたいと思います。

デモトレードでバイナリーオプション取引に慣れるところから

バイナリーオプションの簡単攻略法ということですが、まずはデモトレードを活用していきましょう。
初心者の方であればいきなりリアルトレードを始めるのではなく、デモトレードでバイナリーオプション取引そのものに慣れるところから始めてください。
バイナリーオプション業者にもいろいろなところがありますが、今はほとんどのバイナリーオプション業者がデモ口座を用意しているはずです。
もしデモ口座を用意していないバイナリーオプション業者があれば、その時点で口座開設候補から外してしまってもいいくらいです。
逆に言えば、それくらいデモ口座でのデモトレードというのは重要なものなのです。
デモ口座でのデモトレードというのはバイナリーオプション取引そのものに慣れるだけではなく、そのバイナリーオプション業者で提供されているツールに慣れるといった意味合いもあります。
もしデモトレードの段階でわかりにくい部分があったり、使いにくいと感じる部分があったりすれば、他のバイナリーオプション業者も視野に入れてもいいかもしれません。
基本的にデモ口座でのデモトレードは無料ですし、今はワンクリックですぐにデモトレードを始められるようなバイナリーオプション業者もあります。
思っている以上に得られるものが多いので、初心者の方は絶対にデモ口座でデモトレードをおこなうようにしてください。

リアルトレードは少額から始める

デモトレードでしっかりとバイナリーオプション取引に慣れたら、いよいよリアルトレードを始めていきます。
デモトレードは仮想資金でおこなっていくので思い切ったトレードができていたかもしれませんが、リアルトレードでは慎重に少額から始めるようにしてください。
海外バイナリーオプション業者であれば500円から始められるようなところもありますので、最初は高くても1000円くらいまでの間で少額トレードをおこなっていきましょう。
少額のトレードであっても、実際に自分のリアルマネーを使っていくとなるとやはりそれなりに緊張感が出てくるものです。
自分のお金を使うからこそ、良い結果が出たときには本当に嬉しく感じられますし、悪い結果が出たときには本気で悔しがることができるのです。
感情に振り回されてはいけないのですが、こういう経験も成長には欠かせないものです。

トレードの記録を残す

リアルトレードをおこなうようになったら、トレードの記録を残すようにしましょう。
トレードの記録を残すこと自体は簡単なことなのですが、「面倒だから」と記録に残さずに感覚だけでトレードを続けてしまう方も少なくありません。
簡単なことでもきちんと続けられるかがバイナリーオプションでの成長の鍵を握ります。
具体的には以下のような情報を記録していきましょう。

 

記録する内容
  1. 取引日時
  2. 通貨ペア
  3. そのエントリーをした根拠
  4. 使った金額
  5. 結果
  6. その他のメモ(トレード後の感想など)

バイナリーオプションは一定の時間が経過したときに上がっているのか下がっているのかを予想するものなので、運任せでトレードができてしまう部分もあります。
ただ、何の根拠もなく感覚だけでトレードを繰り返しているとまったく成長できませんし、結果もついてきません。
そうならないためにも、エントリーした根拠を含めて記録を残しておきましょう。
バイナリーオプション取引では、根拠のあるエントリーをすることが大前提です。

トレードの振り返りと分析、ルール作り

トレードの記録がある程度たまってきたら、それまでのトレードの振り返りと分析をおこなっていきましょう。
面倒に感じられるかもしれませんが、振り返りや分析というのは思っている以上に面白いものです。
1回1回のトレードではわからなかったことでも、まとまった記録として全体を見ていくとその中で傾向などが浮かび上がってくるようになります。
そこから自分なりのルールというものを決めていけばいいのです。
例えば、朝晩とトレードをおこなっている方がそれまでのトレードを振り返ってみたときに、朝のトレードだけやたらと負けが多いということに気づいたとしましょう。
それならば朝のトレードをシンプルにやめてしまえばいいわけです。
「トレードは夜だけにする」というルールを決めて、それを徹底していけばそれだけで負けを回避できるようになります。
もちろん、これは極端な例ではありますが、こういうことの積み重ねが自分なりのノウハウになっていくのです。

安定してきたら取引量を増やしていく

自分なりのルール作りまでできるようになると、おそらくバイナリーオプション取引での結果もある程度は安定してくるかと思います。
安定してきたら、少しずつ取引量を増やしていきましょう。
最初のうちは1000円くらいまでの間で少額トレードを……ということでしたが、これを一気に倍の2000円くらいにしてもいいでしょう。
投入する資金を倍にすれば、勝ったときのリターンも倍になります。
ただし、あくまでも少しずつです。
1000円からいきなり1万円など冒険をし過ぎないことです。

資金管理の徹底も忘れずに

バイナリーオプションにおいては、資金管理の徹底も忘れないようにしてください。
これは自分の資金を守るためでもありますし、バイナリーオプションから退場しないためにも必要なことです。
バイナリーオプションを含めて、投資というのは資金面の問題で泣く泣く退場してしまうケースがとても多いです。
今は生活を楽にするために稼ぎたい、儲けたいという方がほとんどでしょうから、資金が底をついての退場というのは絶対に避けなければいけません。
そのためには、資金管理の徹底がポイントになってくるのです。
資金管理というと難しく感じられるかもしれませんが、実際にはとても簡単です。
基本的に投資というのは生活費以外の余剰資金の範囲でおこなっていくことになりますので「バイナリーオプションに使うお金は毎月〇円まで」と決めて、さらに「1トレードに使うのは〇円まで」といったルールを徹底していけばいいのです。
ちなみに、初心者の場合、1トレードに使う金額は投資に使える資金の2%前後がいいと言われています。
できるだけバイナリーオプション取引を長く続け、その中で経験を重ねて、トレーダーとしてレベルアップしていきましょう。

バイナリーオプション取引は自分との戦いでもある

今回は初心者の方のためにバイナリーオプションの簡単攻略法ということでポイントをいくつかご紹介しましたが、基本的にバイナリーオプション取引は自分との戦いでもあります。
デモトレードを活用する、トレードは少額から始める、トレードの記録を残し、振り返りや分析、ルール作りをしていく、安定してから取引量を増やす、資金管理を徹底する……正直なところ、どれも当たり前のことです。
ただ、当たり前のことを実践することが意外に難しいのです。
当たり前のことを当たり前に実践していくことができるのか、自分との戦いに負けないようにしていきましょう。

関連記事こちらの記事も人気です。