ハイローオーストラリアのデモ取引には意味があるのか?

「ハイローオーストラリア」は、世界の個人投資家に対して最高のバイナリーオプションサービスを提供したいという情熱を持った世界のトップバンクの元トレーダー経験者&ブローカー経営者によって設立されたバイナリーオプション取引サイトです。海外のバイナリーオプション取引が行える業者の中では、かなり人気が高いことや利便性の高さから多くのトレーダーが利用しています。海外のバイナリーオプションの中では知名度No.1と言われる「ハイローオーストラリア」そのハイローオーストラリアをいきなり利用するのに抵抗がある方はまずデモ取引(クイックデモ)からはじめることがおすすめです。

今回は、ハイローオーストラリアのデモ取引(クイックデモ)について見ていくことにしましょう。

なぜデモ取引が重要なのか?

最初に質問です。なぜデモ取引は重要なのでしょうか?いきなり本番で勝負した方が時間も無駄にしなくていいように感じる人も中にはいるのではないでしょうか?しかし、多くの人の場合、いきなり本番取引をやったとしても負けてしまう確率が高いのがバイナリーオプションです。そのため、まずはデモ取引からスタートして感覚をつかむことからはじめるのが得策なのです。バイナリーオプションが初めての方は絶対にクイックデモで取引をしましょう。

しかしそれでも「バイナリーオプションは上がるか下がるかを選ぶだけの簡単な投資だから、自分は勝てる」という根拠のない地震で本番環境から始める人もいることでしょう。しかし、それではリスクが高すぎて資金がすぐそこを突きます。投資で必要なのは、リスクを抑えながら利益を得ることです。そのためにはデモ取引は絶対に必要なのです。

デモ取引を利用するメリット・デメリット

では、ハイローオーストラリアのデモ取引(クイックデモ)を利用するメリットとデメリットについて見ていきましょう。

クイックデモを利用するメリット

クリックデモ利を利用するメリットには以下のようなものがあります。

 

メリット
  • 取引方法をリスクなしで理解することができる
  • 取引画面に慣れることができる

それぞれ詳しく触れていきます。

取引手法をリスクなしで理解することができる

ハイローオーストラリアのオプション取引には「ハイロー」「ハイロースプレッド」「ターボ」「ターボスプレッド」の4つの手法があります。それぞれ取引方法に違いがありますので、実際にハイローオーストラリアで取引する際には理解しておく必要があります。

ハイローオーストラリアでは、デモ取引でこれらの4つを実際に試してみることができます。

取引画面に慣れることができる

ハイローオーストラリアのクイックデモを利用するメリットのもう1つには、ハイローオーストラリアの取引画面に慣れることができるということがあります。取引画面がどのようなものかは、通常は口座開設を行って、実際に取引を行う状態でないと見れないことも多いです。しかし、デモ取引を行うことで本物のお金を入金しなくても取引画面を確認して、操作感を試すことが可能となります。

クイックデモを利用するデメリット

クイックデモのデメリットは以下のようなものがあります。

勝っても利益にならない
デモという性質上、本気モードになれずに取引してしまう

勝っても利益にならない

デモ取引は、本物のお金を動かす取引ではありません。仮想資金を使用しての取引となるため、どんなに買って利益を出したとしても現実のお金として利用することはできません。そのため、ある程度操作感や画面に慣れたところで、できるだけ早く本物の取引を行うことが重要です。いつまでも本取引に挑戦しないのは、ゲームセンターのパチンコ台でしか勝負しないのと同じようなもので、いつまでたっても強くなれません。

デモという性質上、本気モードになれずに取引してしまう

デモ取引で勝つことができれば、ある程度自信もついて本番でも良い成果を出せるかもしれません。しかし、デモ取引で負けても一切自己資金がマイナスになることがないため、「負けてもいいや」ぐらいの感覚で取引を続けるようだと本気になることができずに、本番の取引でもいい加減な気持ちで臨んでしまいます。しかし、本取引は現実にお金が増えたり減ったりするような緊張感がある取引の場です。デモ口座という生ぬるい環境を主戦場にするのではなく、本番に早く移行できるようにメンタルも向けていく必要があります。自分のお金を使って10万円の取引を行うのと、仮想口座資金100万円を使った取引の間には大きな溝があることは知っておくべきです。

ハイローオーストラリアのクイックデモでできること

ハイローオーストラリアのクイックデモでは、バイナリーオプションの全ての取引を体感することができます。ハイローオーストラリアのクイックデモは、スマホ、パソコンのどちらでのデバイスでも利用することができます。

ここでは、スマホ、パソコンそれぞれの利用手順について見ていくことにしましょう。

クイックデモ取引手順

スマホでハイローオーストラリアのデモ取引を行う際にはiPhoneおよびAndroidのどちらでも利用が可能です。また、Android端末に限りハイローオーストラリアの専用公式アプリの利用が可能となっています。

 

スマホ版クイックデモ取引手順

STEP1. 公式サイトへアクセスする
STEP2. クイックデモへ移動する
STEP3. 取引内容を選択する
STEP4. デモのエントリーをする

 

パソコン版クイックデモ取引手順

パソコン版のクイックデモの取引までの流れはスマホとほぼ同じとなります。

ハイローオーストラリアのデモ取引(クイックデモ)と本取引で異なるポイント

ここまで、ハイローオーストラリアのデモ取引について触れてきましたが、本取引と大きく異なる点としてなにがあるかについて説明しておきましょう。

デモ取引と本取引の大きな違いは「取引履歴の閲覧有無」にあります。デモ取引では取引履歴を閲覧することはできません。つまり振り返りができません。取引の振り返りはバイナリーオプションにおいてとても重要な作業です。その振り返りができないとなると、この取引が正しかったのかどうかがわからず、結果として利益が出ているか出ていないかしかわかりません。そのため、取引履歴を把握するにはエクセルやワードに記録するしかなくなります。

また、ハイローオーストラリアでは2つの会社から仮想通貨レートを入手しています。これは公平性を保つという意味合いがありますが、それぞれの業者にてMT4のチャートに多少のズレが生じます。ハイローオーストラリアの為替レートは「BitMEX社」「LMAX社」から提供されていますのが、その点は許容するしかないでしょう。

さらに、ハイローオーストラリアのデモ取引では、残高不足となった場合には口座資金がリセットされるということが起きます。加えて一定時間が経過すると口座残高がリセットされて100万円に戻ります。

いろいろと使いにくい部分もあるデモ口座ではありますが。それでもデモ取引で得られる情報はたくさんありますので、本取引前に必ず実践しておくようにしましょう。

関連記事こちらの記事も人気です。