バイナリーオプション初心者が失敗しない業者の選び方

バイナリーオプション初心者がまず行うことは「業者選び」に他なりません。業者選びを失敗すれば、その後の取引に全て影響します。よって何を基準に業者を選ぶのかを自分なりに考えた上で業者選定をしなければなりません。

今回は、バイナリーオプションの初心者が失敗しないための業者の選び方について見ていきたいと思います。

バイナリーオプション業者選定基準とは?

バイナリーオプション業者を選ぶといっても、いくつかの基準を基に選ぶ人がほとんどだと思います。ただ何となくであったり、名前がカッコいいといった理由でなく、明確な根拠がそこには必要です。

 

業者選定に使われる基準
  • ペイアウト率の高さ
  • 手数料の有無
  • サポート
  • プラットフォームの使用感
  • 取引ルール
  • 通貨ペアの数

それぞれ見ていきましょう。

ペイアウト率の高さ

ペイアウト率とは、バイナリーオプション取引で勝利した際に支払われる配当の倍率のことです。たとえば、ペイアウト率2倍であれば、掛け金に対し2倍の金額が支払われることとなります。バイナリーオプションにおいては、業者によってまた取引形態によってもペイアウト率が異なりますので、どのようなサービスを行っていて、どれくらいのペイアウト率がある業者であるかをしっかり確認しておく必要があります。高いペイアウト率を誇るバイナリーオプションとしてハイローオーストラリアは有名です。最高で2.3倍のペイアウト率となっています。

手数料の有無

バイナリーオプション業者によっては出金手数料がかかるところもあります。たかが出金手数料と侮ると痛い目にあいます。それもそのはず、業者によっては出金手数料が数千円にもなるところがあり、せっかく稼いだ利益を一瞬で失うことになってしまいます。また、出金手数料以外にも銀行手数料がかかるところもありますので、出金時にトータルでいくらぐらいの費用がかかるかは確認しておくようにしましょう。

サポート

バイナリーオプションが初めての方は、何かと不安なことも多いでしょう。国内のバイナリーオプション業者であれば、日本語のサポートも充実しているでしょうからそれほど不安になることもないかもしれません。しかし、海外のバイナリーオプション業者を利用しようと考えている方の場合、本当に出金できるのか?何か問題があった際にきちんと対応してくれるのか?気になるか方もいることでしょう。海外の業者と聞くと「英語ができないとだめなのでは?」と思っている方もいるでしょうが、最近の海外業者は、日本市場においてFXやバイナリーオプション投資が人気ということもあって、日本人向けのサポートに力を入れているということが見られます。たとえば、海外のバイナリーオプションで有名なハイローオーストラリアでは、メールや電話での対応が行われています。その他オンラインチャットを行っている業者もありますので、その点はあまり心配する必要がありません。

プラットフォームの使用感

ここで言うプラットフォームとは、バイナリーオプションを行うユーザーが見るツールの画面のこと。ユーザーにとって感覚的に操作しやすくなっているか?見た感じのイメージ、機能などにおいて問題がないかどうかを確認した上で利用できないと、いざ口座開設した後であまり使い勝手が良くなかったので別のものに変えたいと思ったとしてもかなりの手間がかかってしまいます。

そこで利用したいのがデモ画面です。多くのバイナリーオプションではデモ取引が可能です。仮想資金を使ったデモ取引で使い勝手を確かめたり、取引の感覚を掴んだりすることができます。

取引ルール

バイナリーオプションにおける取引ルールとは主に3つあります。
「ラダー取引」「レンジ取引」「ワンタッチ取引」です。それぞれ見ていきましょう。

ラダー取引(ラダーオプション)

バイナリーオプションの中で最も一般的な取引方法となるのが、この「ラダー取引(ラダーオプション)」です。ラダー取引は単純に目標レートよりも上がるか下がるかを予測するものとなっており「ハイロー」と呼ばれることがあります。

High 目標レート以上と予想した場合に選択
Low 目標レート未満と予想した場合に選択

レンジ取引(レンジオプション)

レンジ取引(レンジオプション)とは、2つの目標レートの幅に収まるか収まらないかを予測する取引方法のことです。一定時間レンジ相場が続くという予想ができる場合には最適な取引方法となります。目標レートの内側であれば「IN」を、目標レートの外側であれば「OUT」を選択します。ただし、レンジ相場で取引できる業者は、ラダー取引ができる業者に比べると少ないです。

ワンタッチ取引(ワンタッチオプション)

ワンタッチ取引とは、設定した時間内に予想が1度でも当たれば利益を獲得できる取引方法のことを指します。この際に時間を設定するのはバイナリーオプション業者側です。目標レートに到達するとすれば「タッチ」を、目標レートに到達しないとすれば「ノータッチ」を選択します。

通貨ペアの数

バイナリーオプションで取り扱いのある通貨ペアは各バイナリーオプション業者によっても異なりますが、FXの通貨ペア数と比べるとかなり少ないのが特徴です。また仮想通貨を取り扱っている業者も増えてきており、取引の幅が広がっています。ハイローオーストラリアやFIVESTAR MARKETSなどは取り扱っている通貨ペアや商品も多いので、海外のバイナリーオプションを選ぶ際にはこれらの業者を選択するのが得策です。

ボーナス

バイナリーオプション初心者が業者選択する際にもっとも迷うのが、ボーナスを提供しているかどうかだと思います。ボーナスの中には口座開設ボーナスや入金ボーナスといったものがあります。口座開設ボーナスはその名の通り口座を書き説するだけでもらえるもの、入金ボーナスは口座に入金した額によって入金額の何%かがボーナスとしてもらえるものです。100%入金ボーナスなどが一般的に行われています。ボーナス自体は口座から引き出すことができないものの、ボーナスを利用して利益を出した分は出金することができます。

豪華ボーナスを開催しているバイナリーオプション業者もありますが、ボーナスをもらえる一方で出金制限があったり、何かしらの不都合が口座開設後に発生する場合もあります(〇〇回以上の取引を行う、○○円以上の取引を行うなど)ので、甘い言葉に騙されないようにしましょう。

口コミ

ネット上のサービスを利用する際に、ネットの口コミサイトなどで評判を確認する人もいると思います。業者による自作自演の可能性も否定できないこともあって、すべての書き込みが正しいとは判断できませんが、あまり評判の悪い口コミが書かれているバイナリーオプション業者は選ばない方がよいでしょう。逆にマイナスがなさすぎるバイナリーオプション業者も情報操作している可能性があるので気を付けた方がよさそうです。

業者選びに困ったら

情報がたくさんあり過ぎてどうしていいかよくわからないといった場合には、2~3つぐらいのバイナリーオプションで同時に口座開設を行ってみるのも手です。少額で取引を行ってみた上で、どこの業者がよいか探るのには、やはり利用してみなければわからないことも多いです。おすすめはハイローオーストラリアをからめた業者選定です。ぜひ最適なバイナリーオプション業者を見つけてくださいね!

関連記事こちらの記事も人気です。