Zentraderの出金方法にはどんなものがある?

Zentraderで口座開設を行いたいと考えている投資家の方にとって、入出金方法はそのサービスを使うか使わないかの一つの選択基準となります。なぜなら面倒な出金方法、数が少ない出金方法しかないバイナリーオプションでは非常に効率が悪いためです。

今回は、Zentrader入金方法について、またその反対に位置する入金方法についても見ていきます。

Zentraderとは?業者の基本情報を解説

ここからは「Zentrader」の特徴を紹介してきます。Zentraderは、2018年に日本でのサービスを開始した海外バイナリーオプションを運営するオンライン証券会社。設立以降、日本人トレーダーに対する利便性を強化しながら、サービスを拡大し続けてきました。ZT Markets Limited, SVG IBCにより運営されており、本社はセントビンセント・グレナディーンにあります。なお、セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証の金融登録番号を取得しているので、ZT Markets Limited, SVG IBCは安全面においても信頼ができる業者です。

さて、このZentraderのバイナリーオプションとしてのメリットがあります。

 

メリット
  • 最低入金額は5,000円とお手頃で入出金方法が豊富
  • ペイアウトは最大2.00倍と高めに設定
  • カスタマーサポートの対応は親切で丁寧である
  • 銘柄数は32銘柄と豊富
  • 縛りの少ない良心的なルールとキャッシュバックがお得

 

デメリット
  • トレードツール・スマホアプリが物足りない
  • アットザマネー(引き分け判定)では購入額が回収される

しかしながら、Zentraderの魅力的な要素は非常に多く、バイナリーオプションを一から始める方にはおすすめです。最近は以前に比べて公式サイトも改善されて見やすくなりました。ハイローオーストラリアやFIVESTARS MARKETSいった他のバイナリーオプションからの乗り換え先としても適しています。

Zentraderの出金方法

では、ここからはZentraderの出金方法についてもまとめておきましょう。
Zentraderは、以下のような出金手段にて出金が可能です。比較的他のバイナリーオプションと比べても出金方法は多いと思われます。ただし非対応の出金方法もありますので、事前に確認しておきたいところです。

【不可】クレジットカード・デビットカード出金

Zentraderは、クレジットカードの出金は未対応となっています。日々機能改善が見られるため、いずれ出金可能になるかもしれません。

ターボ出金

Zentraderでは、ターボ出金にて指定の金融機関口座への出金が可能です。最短で翌営業日の着金となります。ゼントレーダーでは、国内銀行振込の出金手数料は無料となっています。

日本国内銀行送金 CURFEX出金

Zentraderでは、日本国内銀行送金 CURFEXの出金において、指定の金融機関口座への出金が可能となっています。出金対応を行った場合、最短で翌営業日の着金となります。

ビットコイン(BTC)・テザー(USDT)出金

Zentraderの暗号資産の出金処理は1日1回行われます。取引口座の基本通貨で出金申請を行いましょう。処理時のスポットレートを使用して、お客様のウォレットに出金します。暗号資産の出金手数料は無料です。

bitwallet(ビットウォレット)出金

bitwalletで出金する手順ですが、最初にZentraderの管理画面にログイン後、「ご出金」をクリック。「ご出金額」を入力したのち「出金方法」メニューより「bitwallet(ビットウォレット)」を選択します。bitwallet口座メールアドレスを入力して「送信」をクリックすれば手続き完了となります。

Zentraderの入金方法

一方、Zentraderには、以下のような入金方法が準備されています。Zentraderでは、クレジットカード・デビットカードの入金手数料は無料です。ただし、カード発行会社(金融機関、カード会社)により海外取引や事務処理、為替手数料などが発生する場合があります。詳しくは各カード発行会社にて確認するようにしましょう。

クレジットカード・デビットカード入金

Zentraderでは、クレジットカード・デビットカード入金の場合、手続きを完了したあと、すぐにゼントレーダー取引口座に反映されます。利用可能なカード銘柄としては「VISA」「Mastercard」「JCB」があります。なお、入金方法ですが、Zentrader管理画面にログインしたのち「ご入金」をクリック。「クレジットカード VISA・MASTER」または「クレジットカードJCB」のどちらかを選択しましょう。

ターボ入金(24時間即時入金)入金

ターボ入金とは、24時間365日(土日祝日含む)、手数料無料で多くの金融機関から入金可能なサービスとなっています。ターボ入金における事前の手続きは不要となり、通常15分程度で口座反映がなされます。

このターボ入金ですが、現在「GMOあおぞらネット銀行」または「PayPay銀行」への振り込みが可能です。「ご入金」を選択し、「ターボ入金」を続いて選択。入金額を入力したのち、「GMOあおぞらネット銀行」か「PayPay銀行」のどちらかを選択します。ちなみに 最低入金額はどちらの銀行でも5,000円です。

日本国内銀行送金 CURFEX入金

Curfex(カーフェックス)とは、香港拠点の海外送金サービスです。日本の金融庁・関東財務局の認可を受け運営しているのでとても安全ですが、事前登録が必要となります。Curfexは平日のみ利用可能となっており、通常1時間以内に口座に入金が反映されます。

ZentraderのCurfex入金ですが、国内銀行送金が最も速い方法となります。営業時間中であれば通常1時間以内に入金完了します。こちらは無料で利用可能です。

ビットコイン(BTC)・テザー(USDT)入金

Zentraderでは、暗号資産での入金が可能。Zentraderでの暗号資産入金は、管理画面から、希望の入金額をビットコイン(BTC)かテザー(USDT)で入力、表示されたアドレスに入金するだけの簡単仕様になっています。入金確認がとれた時点でのスポットレートが適用されて、取引口座の基本通貨にて入金反映されます。暗号資産は24時間365日入金が可能です。問題がなければ3回承認後に(通常15分以内)処理がなされます。

bitwallet(ビットウォレット)入金

bitwallet(ビットウォレット)入金は、Zentraderのトレーダーにとってはとても早く便利な方法です。即時取引口座に反映可能で、4種類のクレジットカードと銀行送金に対応。bitwallet口座を持っていない人でも、ワンタイム決済を利用して入金が可能となっています。

関連記事こちらの記事も人気です。