Zentraderの日本語対応は許容範囲か?

バイナリーオプションを始めるにあたって、海外バイナリーオプション業者か国内バイナリーオプション業者かで迷っている方も多いでしょう。
海外バイナリーオプション業者のほうが条件面では魅力が多いのですが、もし海外バイナリーオプション業者を選ぶのであれば日本語対応が必須です。
今回は海外バイナリーオプション業者の中でもよく名前を見聞きするZentraderの日本語対応について、情報をまとめていきたいと思います。

Zentraderの基本情報

まずはZentraderの基本情報から見ていきたいと思います。
Zentraderは金融派生商品および外国為替のオンライン証券会社です。
市場最高品質の取引体験を実現すべく設立されたのがZentraderです。
トレーダー重視のプラットフォームとして、トレーダーが本当に必要とする機能を提供しているのが特徴です。
実際に、Zentraderでは「成功するトレードの最大ペイアウト」「豊富な取引商品(外国為替、商品先物、有価証券、株価指数等)」「丁寧で熟練したサポートチーム」「即入出金」「透明性のある平等なプラットフォーム」「誠意ある対応」といったものが期待できます。
Zentraderの公式サイトでは会社概要として、以下のような情報が公開されています。

会社名 Zentrader.comZT Markets Limited, SVG IBCによって所有・運営されています。
本社所在地 セントビンセント・グレナディーン、キングスタウンジェームズ・ストリート ファースト・セントビンセント銀行ビル1階。
事業内容 外国為替および金融派生商品仲買

インターネットにおける外国為替および金融派生商品仲買に付帯する業務

外国為替および金融派生商品取引

登録番号 セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証の、「Registrar of International Business Companies」における登録番号25071 IBC2018

Zentraderの公式サイトにおける日本語対応

では、いよいよZentraderの日本語対応について見ていきましょう。
まずはZentraderの公式サイトについてですが、公式サイトは問題なく日本語対応となっています。
おそらく「Zentrader」で検索し、公式サイトにアクセスした時点で最初から日本語対応になっているかと思います。
もし日本語対応になっていない場合には公式サイトの上のほうにある「LANGUAGE」をクリックし、日本語を選択してください。
細かく見ていくとやや違和感のある表現も出てくるかもしれませんが、Zentraderでバイナリーオプション取引をする上で問題になるようなことはないでしょう。

Zentraderのサポートにおける日本語対応

続いては、Zentraderのサポートにおける日本語対応について見ていきましょう。
Zentraderではサポートも日本語対応となっていますので、日本語で問い合わせをすれば日本語で返事をもらうことができます。
Zentraderへの問い合わせ方法はいくつか用意されています。

問い合わせフォーム 公式サイトの問い合わせフォームから必要な情報を入力し、送信

※問い合わせフォームからの送信自体は24時間対応

メール support@zentrader.comへメールを送信

※メールの送信自体は24時間対応

LINE LINEアカウントで友だち追加の上、問い合わせ内容を送信
電話 以下の番号に電話をかける

シンガポール:+65-3129-6336

チャット 公式サイトのチャットのアイコンから問い合わせ

Zentraderでのサポート対応は、平日は24時間、土日は午前9時から午後5時(日本時間)までとなっています。
電話によるサポートは限られているため、基本的にはそれ以外の問い合わせフォームやメール、LINE、チャットの利用が推奨されています。
それぞれの使い方についても詳しく見ておきましょう。

問い合わせフォーム

Zentraderの公式サイトから問い合わせフォームのページに移動し、情報を入力していきます。

お名前 名前を入力
メールアドレス メールアドレスを入力
お問い合わせ種類 問い合わせの種類を入力
お問い合わせ内容 問い合わせ内容をできるだけ詳しく入力

情報の入力が完了したらCAPTCHAの「私はロボットではありません」のチェックボックスにチェックを入れて、「送信」のボタンをクリックしましょう。
あとはZentrader からの返事を待つだけです。

メール

メールでの問い合わせの場合、「support@zentrader.com」へメールを送信するだけです。
件名と本文はわかりやすく入力しましょう。

LINE

LINEでの問い合わせの場合、まずはZentraderのLINEアカウントを友だち追加します。
その後、問い合わせ内容をできるだけわかりやすく送りましょう。

電話

電話での問い合わせの場合、シンガポールへ電話をかけることになります。
「+65-3129-6336」が電話番号になりますが、国際電話になってしまうのはあまりおすすめはできません。

チャット

Zentraderの公式サイトに、「サポート」というチャットアイコンが表示されているかと思います。
それをクリックし、「問い合わせ」を選択してください。
その後、「名前」「メールアドレス」「メッセージ」を入力する欄が表示されますので、それぞれに入力をし、必要に応じてファイルを添付しましょう。
あとは「送信」をクリックし、Zentraderからの返事を待つだけです。

Zentraderの利用にあたって注意しておきたいこと

日本語対応はほぼ完璧なZentraderですが、以下のような禁止行為をおこなうと出金拒否や口座凍結の処分を受ける可能性がありますので、注意しておきましょう。

 

禁止行為
  • 第三者に認可または権限が付与されているか否かにかかわらず、金融面でアドバイス、勧告、声明または解説を受け、それに基づいてポジションをオープンもしくはクローズすること
  • インサイダー取引
  • 原資産(FXもしくは資産)の市場操作
  • アカウント乗っ取り
  • お客様ご自身もしくは第三者の実際の所在地について隠蔽する、または疑いをもたせるようとすること
  • お客様ご自身もしくは第三者のデバイスの位置について隠蔽する、または疑いをもたせようとすること
  • お客様の税法上の居住性について隠蔽する、疑いをもたせる、または誤解させるような試み
  • 仮想専用サーバー(VPS)またはバーチャルマシン(VM)からの取引
  • 仮想プライベート・ネットワーク(VPN)を介した取引
  • 法人か否かにかかわらず、アカウントの所有者以外の誰か、もしくは何かによ
    って使用されたアカウントでの取引
  •  Torブラウザもしくは同様のサービスの使用
  • 弊社のITインフラを攻撃、もしくは弊社のサーバー速度を落とすような試み
  •  アービトラージ(裁定取引)、価格レイテンシ(待ち時間)、もしくはシステムの過負荷を利用した取引
  • 1つのIPアドレスで複数のアカウントからの取引
  • 1つのデバイスで複数のアカウントからの取引
  • 弊社の規制義務の遵守やそのリスクを効果的に管理する能力に悪影響を及ぼす可能性のある手法、戦略、計画、デバイスの利用
  • 取引量に急激な変化もしくは大きな変化が認められるスキャルピングもしくはトレーディングパターンなど、通常ではないと考えられる取引

 

関連記事こちらの記事も人気です。