Zentraderの評判・口コミをまとめて解説

あまりにも日本が不景気すぎて投資を始める方が増えています。
ただ、投資をするにしてもできる限り簡単なものがいいという方がほとんどでしょう。
そういった中で注目を集めているのがバイナリーオプションです。
今回はバイナリーオプション業者の中でも、よく名前を見聞きするZentraderの評判・口コミをまとめた上で、わかりやすく解説していきたいと思います。

Zentraderの悪い評判・口コミ

まずは、Zentraderの悪い評判・口コミについて見ていきましょう。
Zentraderの悪い評判・口コミというのは、そう多くありません。

同値だと負けになってしまう

バイナリーオプションは上か下かを予想する投資なのですが、Zentraderでは予想が的中し場合にのみ勝ちとなります。
そのため、予想が外れてしまったときはもちろん、同値の引き分けになってしまったときも負けとなります。
これはZentraderに限らず、バイナリーオプション業者では一般的なルールです。
ただ、中には同値でも負けにならないバイナリーオプション業者もありますので、そういったところと比べると負ける可能性が高くなってしまうのは否めません。
Zentraderではそういうルールだと理解した上で取引をしていくしかないのですが、慣れないうちは短期取引はやめておいたほうがいいかもしれません。

チャートのズレや遅延がある

Zentraderについては、チャートのズレや遅延を指摘する評判・口コミも見受けられます。
Zentraderのチャートを実際に比較する形で検証している方はとても多いのですが、正直なところ、そこまで大きな問題になるレベルのズレや遅延ではない気がします。
他の海外バイナリーオプション業者でも起こっているであろう程度のズレや遅延なので、Zentraderのチャートのズレや遅延だけを気にする必要はないかと思います。
とは言え、超短期取引になってくるとちょっとしたズレや遅延でも大きなダメージにつながりますので、Zentraderでの超短期取引は避けたほうがいいのかもしれません。
ちなみに、Zentraderが導入している「Forex Capital Markets(FXCM)」のMT4を使うことによってチャートのズレや遅延も回避できるはずです。

電話連絡があった

一部ではあるのですが、Zentraderから電話連絡があったという評判・口コミもあるようです。
詳細はわからないのですが、おそらく登録されているメールアドレスに連絡を入れているものの返事がなく、仕方なく電話連絡になったのではないかと思われます。
また、メールでは間に合わないような緊急時にも電話連絡が来る可能性はあります。
基本的にごく普通の取引をしている分にはZentraderからいきなり連絡が来ることはあまりないでしょうから、そう心配する必要はないでしょう。

Zentraderの良い評判・口コミ

続いてはZentraderの良い評判・口コミについてです。
Zentraderでは全体として、良い評判・口コミのほうが多い印象です。

取引プラットフォームが使いやすい

バイナリーオプションはもともとシンプルな取引なので、バイナリーオプション業者が提供している取引プラットフォームもシンプルなものが多いです。
ただ、やはりそれぞれのバイナリーオプション業者によって違いがあります。
Zentraderの取引プラットフォームは簡略化されているので、特に使いやすい仕様となっています。
「見やすい」「使いやすい」「わかりやすい」といった良い評判・口コミにつながっている部分もあるようです。
バイナリーオプション初心者の方であっても、Zentraderの取引プラットフォームであれば問題なく使いこなしていくことができるでしょう。

金融ライセンスを取得しているので安心

バイナリーオプション業者の中には金融ライセンスを取得していないところも少なくありません。
そういった中で、Zentraderは金融ライセンスを取得しています。
Zentraderの公式サイトの下部には、以下のような情報が掲載されています。

 

金融ライセンス

「Zentrader.com(以下、「当サイト」)はΖΤ-Μαrkets-Limited、 SVG IBC(所在地:セントビンセント及びグレナディーン諸島、キングスタウンジェームズ・ストリートファースト・セントビンセント銀行ビル1階 法人登録:セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁認証の、Registrar of International Business Companiesにおける登録番号25071 IBC2018)によって所有・運営されています。」

このようにZentraderはセントビンセントおよびグレナディーン諸島の金融庁からお墨付きをもらっているので、ユーザーとして安心できる部分はあります。
もちろん、金融ライセンスの有無がすべてではないものの、やはり金融ライセンスを取得しているということで一定の信頼性につながってきます。

日本語に対応している

Zentraderは海外バイナリーオプション業者でありながら、日本語にしっかりと対応しています。
公式サイトの日本語にも違和感はないですし、サポートも日本語で対応してもらえます。
日本人スタッフも在籍しているようなので、安心して利用していくことができます。
この点も良い評判・口コミにつながっているようです。

入金方法が充実している

Zentraderは入金方法が充実しています。
具体的には、以下のような入金方法が用意されています。

クレジットカード・デビットカード VISAMasterCardJCBのカードブランドが利用可能。
ターボ入金(24時間即時入金) 24時間365日(土日・祝日を含む)手数料無料で多くの金融機関から入金可能。事前の手続きは不要で通常15分程度で口座へ反映。
日本国内銀行送金 CURFEX 事前登録が必要で、平日のみ利用可能、通常1時間以内に口座へ反映。
ビットコイン(BTC) 24時間365日入金可能で、ネットワークに問題がなければ3回承認後に(通常20分以内)処理。
bitwallet(ビットウォレット) 即時取引口座に反映が可能で、4種類のクレジットカードブランドと銀行送金に対応。ビットウォレット口座を持っていない場合でも、ワンタイム決済を利用して入金可能。

このように入金方法が充実しているため、入金が便利だという評判・口コミも多く見受けられます。

土日も取引ができる

Zentraderでは外国為替以外にも仮想通貨、商品先物、株価指数など豊富な取引銘柄が用意されています。
そのため、平日だけではなく、土日も取引が可能となっています。
バイナリーオプションには興味があるものの、平日には思うように時間が取れないという方でもZentraderであれば土日の時間を有効活用して利益を目指していくことができるでしょう。
平日だけではなく、土日でもチャンスを狙えるというのはユーザーにとってもありがたい限りです。

関連記事こちらの記事も人気です。