ザオプションは出金拒否を起こさない理由を徹底解説!

ザオプションは2017年に営業を開始した比較的営業歴の長い海外バイナリーオプション業者です。国内バイナリーオプションとは違い、短期間で決着がつくなど様々なメリットがあります。また、ペイアウト率も高いので少ない投資金額でも大きな利益が狙える海外バイナリーオプション業者として有名です。

しかし、ザオプションについて、インターネットで調べてみると「出金拒否」についての記事を見かけることがあります。そこで今回はザオプションの出金拒否について説明をします。結論!ザオプションは出金拒否をするようなバイナリーオプション業者ではありませんので安心してください。

そもそも出金拒否とは?

出金拒否とは、その名の通り、口座に入れた元金や利益を出金できないことをいいます。

国内のバイナリーオプション業者やFX業者ではあり得ませんが、海外のFX業者にはいくつか出金拒否を実際に行っていた業者があるようです。たびたびTwitterなどでも出金拒否については情報が出回ることがあります。

出金拒否をするような業者はどんなにスペックが良くても安心して利用できませんので、利用しないようにしましょう。もちろん、ザオプションは出金拒否をするような業者ではありませんので、安心してください。

出金拒否と勘違いしている主な理由とは

では、なぜザオプションに関する出金拒否の口コミがインターネット上にたくさんあるのでしょうか?それは出金拒否とトレーダーが多いなどの理由があります。3つに集約されます。

 

ザオプションに出金拒否の噂がある理由
  • 入金方法と出金方法の仕組みを理解していない
  • ザオプションの口座名義と出金口座の名義が違う
  • そもそも出金手続きができていない

それぞれの理由についてわかりやすく説明をしますので、参考にしてください。

何度もいいますが、ザオプションは正当な理由なしに出金拒否をするようなバイナリーオプション業者ではありません。

入金方法と出金方法の仕組みを理解していない

ザオプションの入出金方法は以下の通りです。

・入金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • ビットコイン
・出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • ビットコイン

一見すると、何も問題なさそうに見えますが、例えば、クレジットカードで入金した場合、FXの場合はクレジットカードに出金が基本になりますが、ザオプションではクレジットカードへの出金はできません。

このように、ザオプションの入出金のルールを知らないと「出金拒否をされた」と騒ぎ出す人が一定数いるのでしょう。入出金方法については、事前にしっかり確認をしてトレードするのはバイナリーオプションを行う上で、基本中の基本になります。

ザオプションの口座名義と出金口座の名義が違う

こちらも当然ですが、オプションの口座名義と出金口座の名義は同一である必要があります。

他人の口座に出金はできませんので注意してください。こちらも例えば家族の口座などと勘違いをし、違う名義の口座に出金しようとして「ザオプションに出金拒否をされた」と騒ぐ人が一定数いるのでしょう。皆さんはこのようなことがないように気をつけてくださいね。

そもそも出金手続きができていない

これも意外とあるあるなのですが、出金手続きをしたと思って手続きができていないケースが意外とあるようです。皆さんはこのようなミスは無いかと思いますが、今一度出金をする際は確認するようにしましょう。

ザオプションに出金拒否の口コミがある主な理由とは

ザオプションには、様々な出金拒否の口コミがあります。では、なぜ出金拒否の口コミがあるのでしょうか。

 

出金拒否の口コミがある理由
  • ザオプションで負けた腹いせに嘘を書いている
  • 規約違反をしている

それぞれの理由についてわかりやすく解説をします。

ザオプションで負けた腹いせに嘘を書いている

意外と多いと思っているのがザオプションで負けた腹いせに嘘を書いているケースでしょう。

人間だれしも大きく損をすると憎しみの感情が生まれます。その腹いせに「ザオプションは出金拒否をする信用できない業者である」というようなことを書き損をさせられた業者に致命的なダメージを与えたいと思う輩が一定数いるのではないでしょうか。皆さんの中にはこのような人はいないかもしれませんが、人間の感情は本当に汚いものです。平気で嘘を書く人はたくさんいますので、皆さんは騙されないようにしてくださいね。

規約違反をしている

ザオプションには様々な規約があります。規約違反をすると出金拒否されてしまうケースがあるようなので注意してください。

しかし規約違反をしたトレーダーが悪いのは間違いありません。規約違反をしておいてザオプションが悪いように書く人は一定数いるはずなので注意しましょう。次にザオプションの主な規約違反についてまとめておきましたので、参考にしてください。

ザオプションの主な規約違反とは

ザオプションの主な規約違反についてまとめておきました。

ザオプションの規約違反
  • 自動売買
  • 連打取引
  • マネーロンダリングが疑われる取引
  • レート遅延を狙った取引
  • 本人が取引をしていない
  • 本人確認資料が怪しい

それぞれの内容について簡単に説明しますので、皆さんは行わないようにしましょう。

自動売買

こちらについては、FXをやっている方は特に注意が必要です。なぜならFXでは自動売買は普通に行われる行為だからです。

しかし、ザオプションは自動取引を禁止しています。知らずに自動取引を行ってしまうと、出金拒否などになってしまう可能性がありますので注意しましょう。最悪の場合、口座凍結になってしまう可能性があります。

連打取引

連打取引もザオプションでは禁止されています。

もちろん、手動で行う連打取引については問題ありませんが、あまりにも早すぎるとコンピューターが行っていると勘違いされる可能性があります。あくまで節度を持った取引をするようにしましょう。

マネーロンダリングが疑われる取引

マネーロンダリングが疑われる取引についても注意が必要です。

例えば、クレジットカードで入金した場合、出金はクレジットカードにできません。銀行送金を選択する必要があります。しかし、端から見ると、ショッピング枠を利用したクレジットカードの現金化に見えなくもありません。入金をしてから短期で出金をすると特に疑われることになりますので、こちらもやめておいた方が良いでしょう。

レート遅延を狙った取引

インターネット回線の影響でレートが遅延して提示されることがあります。このレート遅延を狙った取引も不正行為に該当しますので絶対にやめてください。こちらはFXでもほとんどのFX会社が禁止しています。非常に悪質な行為なので絶対にやめましょう。

本人が取引をしていない

これに関しては、バレないと思っている方が一定数いるかもしれません。しかしザオプションではどのデバイスで取引されているかをチェックしている可能性があります。いつもと違うデバイスで取引をする時していないのではないかと思われる可能性がありますので注意しましょう。

本人確認資料が怪しい

取引をしている間に何か問題があった場合、再度本人確認資料が調べられる可能性があります。

その本人確認資料が怪しいと出金を拒否される可能性がありますので注意してください。そもそも怪しい本人確認、資料を提出する人なんていないと思いますが、世の中変な人もいます。皆さんの中にはそのような人はいないはずですが、絶対にこちらについてもやめてください。もはや犯罪です。

利益を出しすぎて出金拒否を起こすことはない!

利益を出しすぎて、出金拒否を起こすといった噂も、インターネット上にありましたが、ザオプションはそのようなバイナリーオプション業者ではありません。

確かに、トレーダーの利益とザオプションの利益が相反関係にありますが、ザオプションは非常にトレーダー想いの業者です。

また財務状況を決して悪くなく、しっかりしていますので、安心して利用するようにしましょう。そもそも利益を出しすぎて出金拒否になってしまったら、誰も使わないと思いますよ。

まとめ

今回は、ザオプションにまつわる出金拒否の噂についてまとめました。

結論としては、ザオプションは出金拒否をするような業者ではありません。

安心して利用できる業者です。2017年から運営をしている歴史もありますし、金融ライセンスを保持している業者になります。安心して利用するようにしてください。

関連記事こちらの記事も人気です。