ザオプションが副業に最適な理由を説明!

ザオプションは海外のバイナリーオプション業者です。サービスを開始したのは2017年1月ザオプションの運営会社はマーシャル諸島共和国にある「Arktech Ltd.」で、サイト運営はエストニアにある「Alphabrex OÜ」が行っています。

ペイアウト率が高く金融ライセンスも取得していることから多くの方に愛されている海外バイナリーオプション業者ですが、ザオプションはサラリーマンの副業にもぴったりなことを皆さんはご存じでしょうか?そこで今回は、ザオプションがサラリーマンの副業に向いている理由を紹介します。わかりやすく説明しますのでぜひ参考にしてください。

ザオプションの基本情報

まずは簡単にザオプションの基本情報についてまとめておきましたので、参考にしてください。

信託保全 なし
口座維持費 無料
デモ口座 あり
取引手数料 無料
ペイアウト倍率 1.77倍〜2.3倍
ボーナス 7,000円ボーナス:2万円の入金・25万円の取引

15,000円ボーナス:5万円の入金・75万円の取引

35,000円ボーナス:10万円の入金・210万円の取引

100,000円ボーナス:25万円の入金・500万円の取引

最低・最高取引額 最低:1,000円

最高:200,000円

最低入金額 5,000円
最短取引時間 30秒

そもそも、バイナリーオプションとは、決められた時間の為替レートが円高になっているか円安になっているかを当てる金融商品です。一見すると非常に簡単そうに見えますが、奥が深く、多くの方が利用している投資商品になります。

このバイナリーオプションですが、特にザオプションは副業に向いているといわれており、多くのサラリーマンが利用している業者です。

ザオプションが副業に向いている5つの理由とは?

ザオプションが副業に向いている理由はたくさんありますが、主な理由は5つに集約されます。

ザオプションが副業に向いている理由
  • 時間を問わずに取引ができる
  • 専用アプリがある
  • 最短30秒で取引が完結できる
  • 金融ライセンスを取得しているので安心して取引ができる
  • 取引銘柄が豊富

ザオプションが副業に向いている理由についてわかりやすく紹介をします。

時間を問わずに取引ができる

バイナリーオプションは時間を問わずに取引できるメリットがあります。為替は株式と違い、ほぼ平日であれば24時間動いているため、いつでも取引が可能です。

もちろん、ザオプションでもほぼ24時間取引ができますので生活リズムに問わず取引できるのは、副業に向いている大きな理由になります。特に最近は、昼間に働いて夜休むというスタイル以外にも夜働いている方もたくさんいますので、時間を問わずに取引ができるのはメリットではないでしょうか。

専用アプリがある

ザオプションには専用アプリがあります。残念ながらiPhoneにはありませんが、アンドロイドにはありますので、いつでもどこでも気軽に取引ができるのは副業向きといえるでしょう。

もちろん、ブラウザでも十分取引しやすいので、iPhoneの方も安心してください。ただ個人的には今後iPhoneにも専用アプリができるといいなとは思います。しかし、アンドロイドだけですが、専用アプリがあり取引しやすいのは副業に向いている大きな理由といえるでしょう。

最短30秒で取引が完結できる

ザオプションは最短30秒で取引が完結できます。

海外バイナリーオプションは国内のバイナリーオプションに比べて取引時間が短いのが特徴ですが、なかなか30秒で取引が完結できる業者はありません。

そんな中、最短30秒で取引が完結できるのは秀逸といえるでしょう。特にサラリーマンの場合、日中忙しくなかなかトレードができない方も多いはずです。しかし30秒であればトイレにいても取引を完結できます。短い時間で取引が完結できるのは、ザオプションが副業に向いている最大の理由ともいえるかもしれません。

特にサービス内最短時間である「スプレッドショート」を利用することで、ペイアウト率2.3倍という高い水準で取引も可能になります。短期とスプレッド短期で取引できる銘柄についてまとめました。

短期(30秒) 通貨ペア(AUD/JPY、AUD/USD、EUR/AUD、EUR/JPY、EUR/CHF、EUR/GBP、GBP/CAD、USD/CAD、NZD/JPY)

GOLD

スプレッド短期(30秒) 通貨ペア(EUR/CHF、EUR/GBP、GBP/CAD)

GOLD

いかがでしょうか?有名な銘柄で取引できるのは大きなメリットになるでしょう。

金融ライセンスを取得しているので安心して取引ができる

サラリーマンが副業で海外FXを行う場合、やはり業者の安全性は非常に重要です。ザオプションはエストニア金融情報機関(FIU)の金融ライセンスを持っているので、安心して取引ができます。なかなか副業でバイナリーオプションを行うと思うと、細かな安全性まで調べるのは難しいかもしれませんが、金融ライセンスを持っているのは非常に心強いのではないでしょうか。

取引銘柄が豊富

ザオプションは取引銘柄も非常に豊富です。18種類の通貨ペアから取引できるのも大きなメリットです。特に副業で行う場合、得意な通貨ペアが限られている方も多いはずです。そのような方でも18種類もあれば、自分の得意な通貨ペアで取引できるのではないでしょうか。このように取引銘柄が豊富なのも、副業トレーダーにとっては非常にありがたいポイントになるのです。

ザオプションは副業に非常に向いているが、確定申告には要注意!

ザオプションは説明した通り、副業に非常に向いています。また仮に副業がバレてたとしてもバイナリーオプションは投資なので、就業規則に違反する可能性は非常に低いでしょう。

とはいっても、やはり会社にバイナリーオプションがバレたくない方も多いはずです。そのような方は確定申告には注意をしてください。確定申告をうまく行えば、ザオプションをしていることは会社にバレません。ただし知識なく確定申告行ってしまうと、ザオプションは会社にバレてしまう可能性が極めて高くなりますので注意しましょう。

では、どうやって確定申告を行えば良いのでしょうか?それはズバリ、住民税の申告を「普通徴収」にするだけです。

住民税の申告には、自分で行う「普通徴収」と会社がまとめて申告を行う「特別徴収」の2種類があります。給料は一般的には特別徴収が行われているため、自分で納付する必要はありません。

ただし、バイナリーオプションで得た利益については、普通徴収を選択して、自分で納付するようにしましょう。なぜなら、バイナリーオプションの利益を特別徴収にしてしまうと、給料より支払う住民税が多くなるため、会社が不審に思うからです。普通徴収にする方法は確定申告で選ぶだけなので、誰でも簡単にできます。しかし、知識がないと特別徴収を選びかねませんので、必ず普通徴収を選択するようにしてください。

ザオプションは確定申告さえ気をつければ大丈夫だが、他にも注意点がある!

ザオプションは、確定申告さえ気をつければ、会社にバレる可能性は極めて低いですが、他にも注意点があります。

会社にバレないための秘訣
  • 同僚に喋ってしまう
  • 金遣いが急に荒くなる
  • 日中バイナリーオプションに集中してしまう

これらをしてしまうと、いくら確定申告に気をつけても、会社にザオプションを利用しているのがバレてしまう可能性があるので注意してください。

例えば、同僚と飲みに行く時などは注意が必要です。利益が出ているとついついしゃべってしまいたくなるのが人間ですが、絶対に喋るのはやめてください。

また急に金遣いが荒くなり、同僚に奢ったりするのもやめましょう。最後に、バイナリーオプションで大きな利益や大きな損失が出ると、日中もバイナリーオプションをしたくなり、仕事が手につかなくなる方が一定数いるようです。このような状態になるといくらスマートフォンで取引ができるといっても、会社にバイナリーオプションの利用がバレる可能性が高くなりますのでやめましょう。

まとめ

終身雇用が崩れ、年功序列の賃金体系が崩れている今、本業だけではなく、他の収入源を持つのは非常に重要です。しかし、サラリーマンの場合、本格的に別の仕事をするのはかなり難しいはずです。そのようなサラリーマンにおすすめなのがザオプションです。ザオプションであれば場所を問わず、しかも時間も関係なくいつでも取引ができます。

短い時間で取引を完結させられますし、大きな利益が狙え、まさにサラリーマンにぴったりの副業であるといえるでしょう。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、確定申告をうまく行い、同僚に話などをせず、ザオプションで大きな利益を狙っていただければ幸いです。

 

関連記事こちらの記事も人気です。