theoption(ザ・オプション)は危険!?安全性を確かめた結果

国内のバイナリーオプション業者には厳しい規制があるため、海外業者でトレードして利益を出したいと考える方は多いものです。なかでも「theoption(ザ・オプション)」はプラットフォームの使いやすさが評判で、初心者にもおすすめのバイナリーオプションといえます。しかし、海外業者はときに「危険・リスク」といった悪い噂があり、何となく不安に感じていると取引が進まないケースもあるでしょう。

この記事では、海外バイナリーオプションの「theoption(ザ・オプション)」が危険な業者か調査した際に判明したことを解説します。サイトの安全性を確認したい、納得して楽しくトレードを行いたいと思う方は、参考にしてください。

theoption(ザ・オプション)はどのような業者?

theoption(ザ・オプション)は、マーシャル諸島共和国に拠点を置く海外バイナリーオプション業者です。日本への進出は2018年からでやや浅めですが、すでに知名度があり多くの日本人トレーダーが利用する人気のバイナリーオプションサービスといえます。

theoptionの主な特徴には、ペイアウト率や約定率の高さがあります。また、初心者からプロまで簡単に利用でき、バイナリーオプション業界でも使いやすさはトップクラスと評判です。ちなみに2022年6月より、出金方法を問わず手数料が無料となりました。常に進化を遂げている注目の海外バイナリーオプション業者です。

theoption(ザ・オプション)の安全性が疑われるのはなぜ?

theoptionの安全性が疑われる理由には、バイナリーオプション業界における以下のリスクが関与しているためと考えられます。

 

リスク
  • 無理な投資で金銭感覚が狂う
  • 高額ツールやレクチャー詐欺に騙される

上記からわかるとおり「theoptionが危険」といわれるのは、サイトの安全性に問題があるからではありません。国内外問わず、バイナリーオプションという投資自体にリスクがあるため、結果的にサイトの安全性が疑われていると考えられます。

theoption(ザ・オプション)が安全性に優れる理由

海外バイナリーオプション業者の「theoption」の安全性を確かめたところ、以下4つの点に優れていることが判明しました。

 

安全性
  1. 金融ライセンスを取得している
  2. 充実した日本語サポートで安心
  3. 継続的にサービスが改善されている
  4. 専用分析ツールの導入で予測がズレない

それぞれ具体的に解説していきます。

金融ライセンスを取得している

海外バイナリーオプションでは金融ライセンスを取得していない業者が多いなか、theoptionはエストニア金融情報機関(FIU)のライセンスを取得しています。そのため、運営における安全性は保障されていると考えられます。

バイナリーオプションは詐欺トラブルが世界的な問題になっており、たとえ安全な取引所でも金融ライセンスを取得するのはかなり難しい状況です。実際に、海外バイナリーオプション業者として支持率の高いハイローオーストラリアは、取得していたライセンスを現在は失効しています。

そのような事例から考えると、theoptionは安全性の高い海外業者といえるでしょう。

充実した日本語サポートで安心

theoptionでは、万が一トラブルが生じた場合でも日本語のサポートが受けられます。各種問い合わせは完全日本語対応なため、トラブル内容と解決策のスムーズなやりとりが可能です。

問い合わせには、以下2種類の窓口が設けてあります。

問い合わせ方法 メール、チャット
利用言語 日本語
問い合わせ可能時間 24時間 平日16:00~23:00

チャットの営業時間は夕刻以降と限られていますが、仕事や学業、家事終わりのプライベートタイムに利用できると考えれば特に問題なさそうです。海外バイナリーオプション業者では、そもそもカスタマーサポートが日本語非対応のサイトもあるなか、充実した待遇を受けられる点はメリットといえるでしょう。

継続的にサービスが改善されている

theoptionでは、2022年前半の時点で以下の4項目が改善されるなど継続的にサービスが向上しています。

 

改善点
  • ペイアウト率アップ
  • 出金手数料の完全無料化
  • 最大購入額が20万円までアップ
  • 1回の出勤可能額が最大1億円まで増加

このような改善により、theoptionは有名どころの「ハイローオーストラリア」と比較しても見劣りしないビッグサイトになりました。詐欺トラブルの多発によってバイナリーオプションから撤退している企業も多いなか、これだけ前向きな改善ができるのは評価ポイントといえます。

システムが改善されるということは、企業の運営状況に余裕があることを意味します。したがって、サイト自体の安全性が高いといっても問題なさそうです。

専用分析ツールの導入で予測がズレない

海外業者のほとんどは取引画面でチャートを見られても、分析には別のソフトをインストールする必要があります。そのため、取引する際は2画面を同時に立ち上げて分析・トレードを行わなければいけません。

しかし、theoptionにはプラットフォームに分析ツールのインジケーターが導入されているため、わざわざツールを探したり2画面開いたりしなくても取引が可能です。チャート同士のズレもなく、正確な予測が可能といえます。

theoptionのプラットフォームに入っているインジケーターは、以下の3つです。

 

インジケーター
  • 移動平均線
  • 相対力指数
  • ボリンジャーバンド

これらはバイナリーオプションの分析に欠かせないインジケーターで、プロも利用しています。もちろん初心者でも十分扱えるため、サイトの使いやすさはこの上なしといえるでしょう。

このように、theoptionは海外バイナリーオプション業者のなかでも安心して取引できる環境が整っているといえます。

theoption(ザ・オプション)と他海外業者との比較

最後に、theoptionと他海外業者を一覧で比較しておきましょう。

theoption ハイローオーストラリア zentrader FIVE STARS MARKETS
分類 海外 海外 海外 海外
認可 法人登記、エストニア金融情報機関(EFIU) セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC -
信託保全

分別管理

分別管理 - -
口座維持費 無料 無料 無料 無料
口座開設 即日 即日 即日 即日
デモ口座 ×
取引手数料 無料 無料 無料 無料
ペイアウト率 1.83 倍~2.00倍 1.85 倍~2.30倍 1.65 倍~2.00倍 1.70 倍~1.75倍
取引額 1,000円~20万円

※合計取引量1,000万円超で200,000円

1,000円~20万円 500円~10万円 500円~13万円
最低入金額 5,000円 5,000円 5,000円 10,000円
キャンペーン 初回入金で7,000円ボーナス 口座開設で5,000円ボーナス
  • 口座開設で5,000円ボーナス
  • 最大5万円以上のキャッシュバック
  • 10回取引で5,000円ボーナス
  • 暗号資産10回取引で5,000円ボーナス
  • 投資額の最大1.0%キャッシュバック
  • 月に3回以上のbitwallet入金で3,000円ボーナス
出金条件 入金額の12.5~20倍の取引達成でボーナス付与 ボーナス額の1倍の取引 ボーナス額の1倍の取引 出金条件なし
ポイントプログラム 最大10万円分キャッシュバック 1,000円取引毎に3~10ポイント キャッシュバック -
最短判定時間 30秒 30秒 30秒 30秒

このように、他バイナリーオプション業者と比べても、これといった欠点が見当たりません。theoptionが危険、リスクが高いといわれるのは、やはりサイト自体に問題があるのではなさそうです。

theoption(ザ・オプション)は安全!バツグンの使いやすさで初心者も確実なトレードを実現

総合的に判断すると「theoption」は信頼できる安全性の高いバイナリーオプション業者といえます。取引には30秒の短期トレードや高いペイアウト率、豊富なキャンペーンなど、国内のバイナリーオプション業者にはない魅力がたくさんあります。

今なら新規口座開設と初回入金で7,000円のキャッシュバックキャンペーンが開催中です。
この機会に、安心安全なtheoptionで取引をスタートさせてみませんか。

関連記事こちらの記事も人気です。