theoptionの評判・口コミをまとめて解説

国が頼れない今、もう投資をするしかない……と投資に興味を持つ方も増えてきました。
投資の中でも特にシンプルなのがバイナリーオプションなのですが、バイナリーオプションの話をしていると必ずと言っていいほどtheoptionの名前が挙がります。
今回はそんなtheoptionの評判・口コミをまとめた上で、わかりやすく解説していきたいと思います。

theoptionの悪い評判・口コミ

まずは、theoptionの悪い評判・口コミについて見ていきましょう。
特に、悪い評判・口コミの中には古い情報もありますので、注意しておいてください。

勝てない

theoptionの悪い評判・口コミとしてまず挙げられるのが、「勝てない」というものです。
正直なところ、これはtheoptionに限らずすべてのバイナリーオプションで見られるものと考えていいでしょう。
バイナリーオプション取引というのはあくまでも投資ですから、常に勝てるとは限りませんし、絶対に勝てるとも言えないものです。
ただ、あまりにも負け続けてしまうと、その当たり前のことを受け入れられずに「勝てない」と言い出してしまうユーザーが出てくるのです。
これはどこの世界でも一緒です。
実際にtheoptionで結果を出している方もたくさんいるわけですから、勝てないということはありません。

出金できない

これもバイナリーオプション業者ではあるあるなのかもしれませんが、theoptionについては出金に関する悪い評判・口コミといったものも見られます。
いわゆる出金拒否ということになってくるのですが、そもそもtheoptionは悪質な出金拒否をするようなバイナリーオプション業者ではありません。
つまり、出金拒否になったということはユーザー側に何かしらの問題があると考えたほうがいいのです。
実際にtheoptionには細かなルールもたくさんありますので、そのあたりをきちんと理解しないままtheoptionでバイナリーオプション取引をしていたユーザーが多いのでしょう。
ちなみに、theoptionの出金拒否については同一人物と思われるユーザーが情報を拡散しようとしている動きも見られますので、そういった情報を鵜呑みにしないようにしてください。

15分取引がない

theoptionには15分取引がありません。
他の取引ができるなら別に問題はないのでは……という方もいるかもしれませんが、実は15分取引というのはもっとも稼ぎやすい判定時間だと言われているのです。
もっとも稼ぎやすく、もっとも分析しやすい判定時間なので、15分取引がないのはtheoptionで痛手になるかもしれません。
実際にtheoptionで15分取引がないことを嘆いている方は少なくありません。
もちろん、今後theoptionで15分取引が利用できるようになる可能性もゼロではありませんが、どうなるのかはtheoption次第です。

出金手数料がかかる?

theoptionについて調べていると出金手数料に関するネガティブな評判・口コミも見受けられるのですが、実は「theoptionで出金手数料がかかる」という情報は古いものです。
確かに、theoptionでは出金手数料をとっていた時期もあるのですが、現在は出金手数料が無料となっています。
theoptionの利用にあたってネックになる部分でもありましたので、この点が解消されたのは大きいです。

theoptionの良い評判・口コミ

続いて、theoptionの良い評判・口コミについて見ていきましょう。
theoptionに関しては、全体として良い評判・口コミのほうが多い印象を受けます。

キャンペーンが豪華

theoptionはキャンペーンが豪華なことで知られており、実際にそれが良い評判・口コミにもつながっています。
例えば、2022年11月現在では以下のようなキャンペーンが開催されています。

キャンペーン名 KANGENボーナスキャンペーン
期間 20221231日まで
概要 入金後、必要取引量を達成するとボーナスとして現金が口座へ振り込まれるという内容です。トレーダーが期間中2万円以上入金すると自動エントリーとなり、該当キャンペーンの口座設定がされます。口座設定が完了すると画面右上残高の緑の●から保留中のボーナスとして確認できます。
各種プラン 2万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)

5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)

10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)

25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)

ペイアウト率が高い

theoptionでは、ペイアウト率が高いという評判・口コミも多いです。
theoptionの公式サイトのほうにも記載されていますが、ペイアウト率は最大で130%です。
ペイアウト率の高さというのは、それがそのままバイナリーオプション業者としての稼ぎやすさにつながってきます。
すでにtheoptionでバイナリーオプション取引をおこなっている方も、これからtheoptionでバイナリーオプション取引を始めるという方も希望が持てます。

短期取引ができる

theoptionでは短期取引ができます。
この短期取引というのは、海外バイナリーオプション業者だからこそできることでもあります。
国内にもバイナリーオプション業者はいろいろとあるのですが、国内バイナリーオプション業者の場合、残念ながら規制の関係で短期取引はできません。
そのため、短期取引のできない国内バイナリーオプション業者は稼ぎにくく、短期取引のできる海外バイナリーオプション業者は稼ぎやすいと言われるのです。
theoptionでは30秒からの短期取引が可能なので、それこそ隙間時間を有効活用し、どんどん稼いでいくことができるでしょう。

フリーデモが便利

theoptionにはデモ口座が用意されています。
theoptionの公式サイトには「フリーデモを試す」というボタンがあり、それをクリックするとすぐにデモトレードができるようになっています。
このフリーデモもtheoptionの良い評判・口コミにつながっています。
バイナリーオプション業者でデモ口座を用意しているところは珍しくないのですが、中にはデモ口座のために登録手続きが必要なこともあります。
theoptionであれば登録手続きなどは必要なく、ワンクリックですぐに利用できる点も高く評価されているようです。

アプリが使いやすい

theoptionにはスマートフォン用のアプリも用意されています。
スマートフォンの画面で見ることを前提に作られているので、やはり見やすくシンプルな仕様になっています。
このアプリも使いやすいとtheoptionの良い評判・口コミにつながっています。
実際に常に持ち歩くスマートフォンからバイナリーオプション取引ができるので、取引のチャンスを逃すこともありません。

関連記事こちらの記事も人気です。