ザオプションの口座開設やメリットを徹底解説!

海外バイナリーオプション業者と聞くと、ハイローオーストラリアを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、最近非常に人気があるのはザオプションというバイナリーオプション業者です。

この記事を読んでいるということはザオプションに興味がある方が多いのではないでしょうか?

しかし、海外バイナリーオプション業者というとどのように取引をして良いのか分からない方も多いと思います。そこで今回は、ザオプションの口座開設のやり方について説明をします。

加えて、ザオプションのメリットなどについても説明しますので、ぜひ参考にしてください。

ザオプションの口座開設は超簡単!

ザオプションの口座開設は超簡単にできます。手順はわずか5つです。

ザオプションの口座開設手順
  • 公式サイトから口座開設をスタートさせる
  • 登録フォームに個人情報などを入力する
  • 決済承認契約書に同意をする
  • 本人確認書類と現住所確認書類をアップロードする
  • 審査後口座が開設される

ザオプションの口座開設のやり方についてわかりやすく解説をします。そもそも簡単にできますので安心してください。

公式サイトから口座開設をスタートさせる

まずはザオプションの公式サイトから口座開設をスタートさせましょう。以下の画像の中の「口座開設はこちらから」をクリックしてください。

登録フォームに個人情報などを入力する

登録フォームが出てきますので、氏名や住所等情報を入力してください。

決済承認契約書に同意をする

個人情報などを入力すると決済承認契約書といったものが表示されます。

口座情報に虚偽がないかや利用規約を理解しているかなどを確かめる内容になっていますので、しっかり確認してください。

本人確認書類と現住所確認書類をアップロードする

本人確認書類は顔写真付きのものでないと認められません。利用できる主な本人確認書類は以下の通りです。

本人確認書類
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

健康保険証では口座開設ができませんので、注意してください。もし運転免許証がない場合は、マイナンバーカード早く取得するようにしましょう。これだけマイナンバーカードの取得を求められている状況なので、まだの方は急いだ方が良いと思います。

現住所確認書類は発行されてから6ヶ月以内の書類を用意する必要があるので注意してください。

利用できる現住所確認書類は以下の通りになります。

現住所確認書類
  • 住民票
  • 携帯料金の領収書
  • 電気、ガス、水道などの公共料金の明細書

もちろん、すべて現住所が記載されている必要がありますので、注意してください。このように、ザオプションの口座開設に必要な書類はすぐに用意できるものばかりなので、安心してください。もしネックになるとすれば、マイナンバーカードになるのかなと個人的には思います。

審査後口座が開設される

本人確認書類などを提出すると審査が始まります。通常1日から2日で終わりますので安心してください。審査が通るまで時間があるようであればデモ口座で実際のトレードの練習をしておくのも良いでしょう。

基本、ザオプションの審査に落ちることは無いはずなので、安心して審査結果を待ちましょう。

審査結果は登録したメールに届きます。審査に合格していれば届いたメールから取引画面にログインをしてトレードするようにしてください。

ザオプションの口座への入金方法

ザオプションでは、銀行送金、クレジットカード入金、bitwalletなどで入金ができます。bitwalletには銀行振り込みでも入金できますので安心してください。

もちろん、bitwalletへの入金はクレジットカードでも可能です。最低入金金額ですが、クレジットカードは10,000円でbitwalletが5000円になります。ザオプションにお金の入金ができればいよいよトレードができます。

では、ザオプションにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

ザオプションでトレードをする主なメリットは5つ!

ザオプションでバイナリーオプションを行うメリットはたくさんありますが、主なメリットは5つになります。

ザオプションのメリット
  • ペイアウト率が高い
  • 日本語でのサポートが充実している
  • 取引方法と判定時間のパターンがたくさんある
  • 取り扱い銘柄が18種類もある
  • デモトレードがすごく使いやすい

ザオプションでトレードをする主なメリットについてわかりやすく説明をします。

ペイアウト率が高い

ザオプションの最大のメリットは、ペイアウト率が非常に高いことでしょう。

ペイアウト率は取引方法や判定時間などによって異なりますが、最低177%から設定されています。最高230%まで設定できる取引通貨もあるので、非常に高いペイアウト率であるといえるでしょう。

ザオプションのペイアウト率についてまとめましたので参考にしてください。

最低ペイアウト率 最高ペイアウト率
ハイロー 177% 196%
スプレッドハイロー 200% 200%
短期 177% 200%
スプレッド短期 200% 230%

日本語でのサポートが充実している

ザオプションのホームページを見ていただければお分かりになると思いますが、ザオプションでは完璧な日本語を使っています。

日本語に完全に対応している海外バイナリーオプション業者は意外と少ないので大きなメリットになるでしょう。

メールやチャットでカスタマーサポートを行っており、日本語がネイティブの日本人スタッフによるサポートが受けられます。

取引方法と判定時間のパターンがたくさんある

ザオプションには、様々な取引方法と判定時間のパターンがあります。主な取引方法と判定時間についてまとめましたので、参考にしてください。

ハイロー スプレッドハイロー 短期 スプレッド短期
5分 5分 30秒 30秒
60分 60分 1分 1分
23時間 2分 2分
3分 3分
5分 5分

いかがでしょうか?かなりたくさんの取引方法や判定時間があるのがご理解いただけるのではないでしょうか?これだけたくさんの取引方法や判定時間があれば、ご自身に合ったものが見つかるはずです。

取り扱い銘柄が18種類もある

ザオプションの取り扱い銘柄はなんと18種類もあります。ザオプションで取り扱っている銘柄全てをまとめました。

銘柄 ハイロー スプレッドハイロー 短期 スプレッド短期
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)
AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル)
EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
EUR/JPY(ユーロ/日本円)
EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/CAD(ポンド/カナダドル)
GBP/JPY(ポンド/円)
GBP/USD(ポンド/米ドル)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円) ×
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル) ×
USD/CAD(米ドル/カナダドル)
USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
USD/JPY(米ドル/円)
GOLD(ゴールド)
SILVER(シルバー) × ×
BITCOIN(ビットコイン) × × ×

いかがでしょうか?これだけたくさんの銘柄があればご自身に合った銘柄を身に付けることができるのではないでしょうか。通貨ペアや銘柄によって値動きは大きく異なりますので、ご自身の得意な銘柄で勝負するようにしましょう。

デモトレードがすごく使いやすい

ザオプションでは、デモトレードの利用ができます。

ザオプションのデモトレードは、リアルトレードとほとんど同じ仕様になっており、非常に実践的で使いやすいとの評判です。

例えば、テクニカル指標については、ハイローオーストラリアでは利用ができませんが、ザオプションの場合、デモトレードでもテクニカル指標の利用ができます。

このように、リアルトレードと限りなく近い環境でトレードできるのも、トレードが用意されているのも、ザオプションの大きなメリットになるでしょう。

まとめ

今回は、ザオプションの口座開設のやり方について説明をしました。ザオプションは簡単に口座の開設ができます。審査で落ちる可能性をほとんどありませんので、安心して口座開設をしましょう。様々なメリットがあるザオプションに口座を開設して、大きな利益を狙ってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事こちらの記事も人気です。