ザオプションはFXと何が違うのかについて徹底解説!

ザオプションは、豊富な取り扱い銘柄があり、大きな金額の利用もできるので、多くのバイナリーオプショントレーダーに愛されている業者です。

しかし、この記事を読んでいる方の中には、バイナリーオプションとFXの違いについてわからない方も多いのではないでしょうか?そこで今回はバイナリーオプションとFXの違いについて詳しく説明をします。わかりやすく紹介しますので参考にしてください。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、あらかじめ決められた時刻の為替相場やゴールドなどの銘柄が上昇しているか下落しているかどうかを当てる金融商品になります。一方、FXは米ドル円などの通貨ペアを使って利益を狙う金融商品です。

一見すると同じように見えますが、バイナリーオプションは、あらかじめ決められた時刻の為替相場を当てることにフォーカスしている金融商品です。

FXは特に決められた時間の為替相場を当てるわけではないので、初心者の方はバイナリーオプションの方が取り組みやすいかもしれません。

FXとは?

FXは、米ドル円やユーロ円などの海外通貨を使って利益を狙う金融商品です。

FXにはレバレッジといった機能があり、手元資金の◯倍の取引ができるため少ない投資資金でも大きな利益が狙える金融商品として昔から人気があります。バイナリーオプションよりも歴史が古く、この記事を読んでいる方の中にも、FXはやったことがある人は多いのではないでしょうか。では、バイナリーオプションとFXの具体的な違いについて説明をしていきます。

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXの違いについて一覧表にしてみました。

 

バイナリーオプション FX
仕組み 判定時刻の動きを2択で当てる 通貨の値動きに連動して損益が大きくなる
資金 1回:50円~20万円 数百円
損益の確定 判定時刻に自動で確定 裁量で決める
レバレッジ

スワップポイント

なし あり
取引回数・時間 制限あり 制限なし

それぞれの違いについてわかりやすく説明をしますので、ぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションとFXの違い
  • 仕組み
  • 必要な資金
  • 取引の難易度
  • 損益の確定
  • レバレッジ
  • スワップポイント
  • 取引回数

バイナリーオプションとFXは似ているように見えて、全然違う金融商品になりますので注意してください。

仕組み

バイナリーオプションは、判定時刻のときの為替相場を当てるのに対し、FXは特に制限時間はありません。あらかじめ決められた時間の為替相場を決めるといった意味では、バイナリーオプションの方が初心者にとってやりやすいでしょう。

必要な資金

必要な資金については、バイナリーオプションをFXもそんなに大きな違いはありません。ただし、バイナリーオプションの場合、1回あたりに利用できる上限金額は20万円程度です。

一方、FXの場合は上限金額は特にありません。大きな金額で取引できるといった意味では、FXの方が大きな利益を得られるでしょう。

ただし、その分大きな損失を一瞬で負ってしまう可能性もあるので注意して取り組むようにしてください。

取引の難易度

取引の難易度に関しては、人それぞれ感じ方はあると思いますが、個人的にはFXの方がエントリーのタイミングも、利益確定のタイミングも決めなければいけないので、難しいと感じます。

バイナリーオプションの場合、エントリーのタイミングは、ご自身で決める必要がありますが、結果が出るタイミングについてはあらかじめ決められています。しかも、短い期間の為替相場を当てれば、良い取引もあるため、難易度はバイナリーオプションの方が低いと私は考えます。

損益の確定

損益の確定については、FXは自分で決めるのに対し、バイナリーオプションはエントリーした時点で決まります。なぜなら判定時間が決まっているからです。

そのような意味ではバイナリーオプションの方が取り組みやすいのではないでしょうか?ただし全て自分で決めたい方にとってはFXの方が良いでしょう。

レバレッジ

レバレッジはバイナリーオプションでは利用できません。

一方、FXではレバレッジが最大の特徴になります。特に海外FXの場合、最大数千倍のレバレッジの利用ができますので、投資資金が少なくても一瞬で大きな利益を狙えるメリットがあります。レバレッジは投資商品の中でも利用できる金融商品は限られているので、FX最大の醍醐味といえるでしょう。

スワップポイント

スワップポイントとは、金利収入のようなもので、バイナリーオプションにはありませんがFXにはあります。

ただし、通貨ペアによってはマイナススワップポイントが大きいものもあるので注意が必要です。マイナススワップポイントとは通貨ペアを保有しているだけでマイナスになるものなので、長期投資を行う際は注意が必要です。

ただし、最近は、政策金利が上昇していることもあり、プラススワップポイントも上昇しています。長期で高い金利収入を得たい方にとっては、FXの方がメリットがあるでしょう。

取引回数

バイナリーオプションの場合は、1日の取引回数は制限があります。一方、FXの場合は、特段そのような制限はありません。スキャルピングなどで数多くのトレードをしたい方にとっては、FXの方がメリットがあるでしょう。

海外バイナリーオプションと海外FXの共通点は税金!

海外バイナリーオプションと海外FXには様々な違いがありますが、共通点もあります。それは税金です。どちらも総合課税の雑所得に該当し、最高税率は住民税と合わせて55%とかなり高い税金になるので注意が必要です。

稼いだ金額 税率
1,000円~1,949,000円 5%
1,950,000円~3,299,000円 10%
3,300,000円~6,949,000円 20%
6,950,000円~8,999,000円 23%
9,000,000円~17,999,000円 33%
18,000,000円~39,999,000円 40%
40,000,000円以上 45%

海外バイナリーオプションには、様々な節税方法がありますが、海外FXと損益通算ができるのは大きな節税ポイントです。ただし、国内FXとの損益通算はできないので注意してください。また、海外バイナリーオプションは、仮想通貨との損益通算もできるので、こちらも大きなメリットになるでしょう。

バイナリーオプションも海外FXもそれぞれ良いところがある!

バイナリーオプションと海外FXには大きな違いがありますが、それぞれに良いところがあるので、どちらも利用するのが良いのではないでしょうか。バイナリーオプションは短期で勝負が決まるので、相場観を養うのに最適です。また1回あたりに利用できる金額も少ないので、損失を限定出来るのもメリットでしょう。

一方、海外FXは取引金額に特段の制限は無いので、大きな取引ができます。しかも、数千倍のレバレッジの利用ができる業者もあるので、うまくいけば億万長者になる夢もあるのです。それぞれ良いところがありますので、1つに決めるのではなく、バイナリーオプションと海外FXどちらも利用するようにしてください。

海外バイナリーオプションを利用するのであれば、ザオプションがおすすめ!

海外バイナリーオプション業者がたくさんありますが、これから利用するのであれば、ザオプションがおすすめです。

ザオプションの基本情報について載せておきました。

信託保全 なし
口座維持費 無料
デモ口座 あり
取引手数料 無料
ペイアウト倍率 1.77倍〜2.3倍
ボーナス 7,000円ボーナス:2万円の入金・25万円の取引

15,000円ボーナス:5万円の入金・75万円の取引

35,000円ボーナス:10万円の入金・210万円の取引

100,000円ボーナス:25万円の入金・500万円の取引

最低・最高取引額 最低:1,000円

最高:200,000円

最低入金額 5,000円
最短取引時間 30秒

ザオプションはペイアウト率が最大230%と非常に高く、最短取引時間は30秒と初心者の方でも利用しやすいです。少ない金額でも大きな利益がねらえ取引しやすいザオプションは、バイナリーオプション初心者の方にとって大きな味方になるでしょう。

まとめ

今回はバイナリーオプションとFXについて比較してみました。

一見すると、どちらも非常に似ているように思われるかもしれませんが、全く違う金融商品です。税制面での共通点はありますが、基本別商品と思った方が良いでしょう。

どちらも大きな利益を出せるので、併用するのが良いかと思いますが、初心者の方であればバイナリーオプションの方がおすすめです。

バイナリーオプション業者の中でも、特にザオプションは利益を出しやすい海外バイナリーオプション業者として有名なのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事こちらの記事も人気です。