ザオプションとXMの違いについて徹底解説!

ザオプションは、ペイアウト率が最大230%など様々なメリットがある海外バイナリーオプション業者です。

国内バイナリーオプションは最短でも2時間程度の判定時間がありますが、ザオプションの場合、最短30秒の判定時間で取引出来るのもメリットでしょう。

しかし、ザオプションについて知らない方は多く、海外FXのXMの方が良いといった意見を聞くことがあります。そこで今回はザオプションと海外FXのXMの違いについて徹底解説をします。結論としてはどっちも利用すべき金融商品です。

ザオプションの基本スペック

まずは、ザオプションの基本スペックについてまとめました。

信託保全 なし
口座維持費 無料
デモ口座 あり
取引手数料 無料
ペイアウト倍率 1.77倍〜2.3倍
ボーナス 7,000円ボーナス:2万円の入金・25万円の取引

15,000円ボーナス:5万円の入金・75万円の取引

35,000円ボーナス:10万円の入金・210万円の取引

100,000円ボーナス:25万円の入金・500万円の取引

最低・最高取引額 最低:1,000円

最高:200,000円

最低入金額 5,000円
最短取引時間 30秒

ザオプションには様々なメリットがありますが、主なメリットについて書き出しましたので見ていきましょう。

ザオプションのメリット
  • 最短30秒で勝負が付く
  • ペイアウト率が高い
  • 最高取引金額が大きい
  • ボーナスが豪華
  • 日本語サポートが完璧

それぞれのメリットについてわかりやすく紹介をします。

最短30秒で勝負が付く

ザオプションでは最短30秒で勝負がつきます。国内のバイナリーオプション業者の場合、最短でも2時間程度かかるため、非常にストレスが大きいといわれています。

それはそうですよね。勝負がつく時間が決まっていて、しかも2時間という長い時間待たなければいけないので、ストレスは半端ないはずです。その点、ザオプションはわずか30秒で結果が分かるので、ストレスなくトレードできるのではないでしょうか。

ペイアウト率が高い

ザオプションは、ペイアウト率が高いです。

最低ペイアウト率 最高ペイアウト率
ハイロー 177% 196%
スプレッドハイロー 200% 200%
短期 177% 200%
スプレッド短期 200% 230%

ペイアウト率が高いと、それだけ効率的に利益を得られるため大きなメリットになります。

最高取引金額が大きい

ザオプションの一回あたりの最高取引金額は20万円と非常に大きいです。もちろん負けてしまうと大きな損失になりますが、高いペイアウト率と組み合わせて利用すれば、かなり効率的に利益を得られるのではないでしょうか?

ボーナスが豪華

ザオプションはボーナスも豪華です。2022年12月時点で行っているボーナスの内容をまとめました。

ザオプションのボーナス
  • 口座開設+入金で7000円のボーナス
  • 取引10回+申請で5000円のボーナス

いかがでしょうか?かなり簡単な条件で高額なボーナスがもらえます。しかも、出金条件はありませんので、ボーナスをそのまま利用できるのも大きなメリットになるでしょう。

日本語サポートが完璧

ザオプションはホームページを見ていただければご理解いただけると思いますが、日本語サポートが完璧です。

日本人スタッフによる完璧な日本語のサポートが受けられるのは、特に初めて海外バイナリーオプション業者を利用する方にとって大きなメリットになるのではないでしょうか。

XMの基本スペック

まずはXMの基本スペックについてまとめましたので、参考にしてください。

スタンダード口座

(STP)

マイクロ口座

(STP)

ZERO口座

(ECN)

最低入金額 5$ 5$ 100$
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍
ゼロカットシステム
ボーナスやキャンペーン 口座開設3,000円ボーナス

入金100%ボーナス

取引キャッシュバック

口座開設3,000円ボーナス

入金100%ボーナス

取引キャッシュバック

口座開設3,000円ボーナス
マージンコール 50% 50% 50%
ロスカットレベル(強制ロスカット水準) 20% 20% 20%
ストップレベル 4.0pips 4.0pips 4.0pips
ロット単位 100,000通貨 1000通貨 100,000通貨
最小取引量 1,000通貨

(0.01ロット)

10通貨

(0.01ロット)

10,000通貨

(0.01ロット)

最大取引量 500万通貨

(50ロット)

10万通貨

(100ロット)

500万通貨

(50ロット)

取引手数料 無料 無料 1.0pips
取引方式(DD方式とNDD方式) NDD方式 NDD方式 NDD方式
スプレッド

(ドル円)

2.0pips 2.0pips 0.1pips
取引ツール(取引プラットフォーム) MT4・MT5 MT4・MT5 MT4・MT5
取引銘柄 57種類 56種類
登録方法 日本語可能 日本語可能 日本語可能
信頼性(安全性)の高さ 高い 高い 高い
入出金の方法 豊富 豊富 豊富
税金 総合課税 総合課税 総合課税
日本語対応 十分 十分 十分

XMには様々な特徴がありますが、主な特徴について簡単に紹介をします。

XMの特徴
  • レバレッジが高い
  • ゼロカットが優秀
  • ボーナスが豪華
  • 取扱銘柄が豊富
  • 日本語サポートが完璧

わかりやすく紹介しますので、参考にしてください。

レバレッジが高い

XMでは最大1000倍のレバレッジの利用ができます。少ない投資資金でもかなり大きな利益を短期間で得られるのは大きなメリットです。ただしレバレッジが高すぎるため、あっという間にロスカットになってしまう可能性がありますので注意してください。

ゼロカットが優秀

ゼロカットとは、追証(追加証拠金)が発生しない強制決済システムです。国内FXの場合、追証が発生する可能性があるため、相場が急変すると、莫大な追証を負ってしまう可能性があります。その点、XMでは追証が発生しないので、そのような心配がないのは大きなメリットになるでしょう。

ボーナスが豪華

ボーナスでも有名です。口座を開設しただけで3000円もらえるボーナスもありますが、なんといっても入金ボーナスが豪華になります。

入金ボーナスは5万円までは入金額の100%のボーナスがもらえ、5万円以上は入金額の20%のボーナスを獲得できます。

入金額 ボーナス計算 ボーナス金額 有効証拠金
1万円 1万円に対して100% 1万円 2万円
5万円 5万円に対して100% 5万円 10万円
10万円 5万円に対して100%

5万円に対して20%

5万円+1万円=6万円 16万円
50万円 5万円に対して100%

45万円に対して20%

5万円+9万円=14万円 64万円
100万円 5万円に対して100%

95万円に対して20%

5万円+19万円=24万円 124万円

もちろんボーナス分は出金できませんが、ボーナスを使って利益を出した利益は出金できます。ただし、ZERO口座はボーナスキャンペーンの対象外なので注意してください。

また、XMは、取引をするためにキャッシュバックをもらえるキャンペーンも行っています。取引日数によってXMPというポイントを獲得できるキャンペーンです。

ランク 到達条件 受取ポイント
Executive 初回取引完了 10XMP/Lot
Gole 30日以上の取引 13XMP/Lot
Diamond 60日以上の取引 16XMP/Lot
Elite 100日以上の取引 20XMP/Lot

XMPは現金に換えることもできますしトレードに使うこともできます。ただし換金率は現金とトレードに使う場合とでは異なります。

  • 現金化…XMP÷40
  • トレードに使う場合…XMP÷3

かなり換金率が違うので、トレードに使うほうが良いかもしれません。

取扱銘柄が豊富

XMでは、約60の通貨ペアで取引ができます。豊富な通貨ペアで取引できるのもXMの大きなメリットになるでしょう。

日本語サポートが完璧

XMもザオプションと同様にホームページを見ていただければご理解いただけると思いますが、日本語が完璧です。

日本語サポートを完璧に受けられるのは、海外FXを初めて行う方にとっては特に大きなメリットになるのではないでしょうか。

ザオプションとXMは並行して利用すべき!

ザオプションとXMどちらが良いのかわからないという方は多いはずです。それもそのはずです。どちらも非常に優れているからです。結論としては別にどちらか一方を選ぶのではなく、どちらも利用するのが良いと私は考えます。

なぜならどちらもその業界の中でトップに近いスペックを誇る業者だからです。ぜひ、ザオプションとXMを並行して大きな利益を狙ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、ザオプションとXMについて紹介をしました。よくバイナリーオプションとFXは比較されますが、ザオプションとXMはそれぞれの業界でトップクラスの力を誇ります。別にどちらか一方を利用しなければいけないなんてことはありません。どちらも使えば良いのです。ザオプション、XMともに口座開設は簡単にできます。ぜひ今回の記事を参考にしていただき、ザオプションとXMどちらでも大きな利益を狙っていただければ幸いです。

 

関連記事こちらの記事も人気です。