theoptionの超お得キャッシュバック最新情報

theoptionは海外バイナリーオプション業者の中でも知名度が高く、人気もあります。
知名度や人気の高さというのはバイナリーオプション業者としての使いやすさだけではなく、キャッシュバックが評価されているからでもあります。
今回はそんなtheoptionのキャッシュバックについて情報をまとめていきたいと思います。

初回入金キャンペーン

theoptionで開催中のキャッシュバックとしてまず挙げられるのが、初回入金キャンペーンです。
新規ユーザー向けのキャンペーンで、theoptionで初めて入金をおこなうと無条件で7,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
このキャンペーン自体は前から開催されていたのですが、最近になってキャッシュバックの金額が5,000円から2,000円アップし、7,000円になりました。
theoptionの最低入金額は5,000円なので、5,000円分だけの入金で実質的に12,000円分の取引ができるようになります。
受け取ったキャッシュバックは取引画面内の残高右に緑の●アイコンで確認できるようになっており、取引の際には自動的にこのキャッシュバックが使用されます。

bitwalletでGOGOキャンペーン

bitwalletでGOGOキャンペーンは、月に1回まで利用できるキャンペーンです。
オンライン決済サービスのbitwalletを使い、5万円以上の入金をおこなうことで5,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
初回入金には対応していないので、初回入金キャンペーンを受けた後の2回目以降の入金で活用していきましょう。

KANGENボーナスキャンペーン

KANGENボーナスキャンペーンは期間延長で2022年12月31日まで開催されることになったキャンペーンです。
入金後、必要取引量を達成するとボーナスとして現金が口座へ振り込まれます。
ユーザーが期間中2万円以上の入金をすると自動エントリーとなり、キャンペーンの口座設定がなされます。
口座設定が完了すると画面右上残高の緑の●から保留中のボーナスとして確認できるようになります。
具体的なプランは、以下の通りです。

 

KANGENボーナスキャンペーン
  • 2万円以上の入金で7,000円のボーナス(25万円分のお取引)
  • 5万円以上の入金で15,000円のボーナス(75万円分のお取引)
  • 10万円以上の入金で35,000円のボーナス(210万円分のお取引)
  • 25万円以上の入金で100,000円のボーナス(500万円分のお取引)

業界海峡ペイアウトキャンペーン

theoptionでは短期取引とスプレッド短期の「USD/JPY」の銘柄においてペイアウト率が上がるというキャンペーンも常時開催しています。

対象取引 短期取引 30
銘柄 USD/JPY
ペイアウト率 100

 

対象取引 スプレッド短期取引 30
銘柄 USD/JPY
ペイアウト率 105

世界でもっとも取引される通貨というのは、言うまでもなく「USD」です。
そのため、USDは相場の動きをつかみやすいですし、インジケーターを用いたテクニカル分析も多きに役立ちます。
バイナリーオプションにおいてもっとも触れる機会の多いものと言っても過言ではないでしょう。
theoptionではその中でも「USD/JPY」においてペイアウト率がアップしています。
今は円安が進んでおり、日本も悲惨なことになっていますが、逆に予想はしやすい状況になっているかと思います。
積極的に活用していきたいキャンペーンのひとつです。

ポイントプログラム

theoptionには独自のポイントプログラムというものが用意されています。
これもキャッシュバックキャンペーンのひとつと考えていいでしょう。
theoptionでは取引量に応じて「口座レベル」というものがレベルアップし、その都度キャッシュバックが自動付与されるようになっています。
口座レベルは毎月リセットされるのですが、レベルアップするとキャッシュバックが増え、最大で50,000円ものキャッシュバックを受け取ることも可能です。
口座のレベルは全部で5つあり、1,000円=1Pで計算されたときのポイント数でレベルが決まっていきます。

取引量 キャッシュバック
チャレンジャー 0(0P499P) 0
トレーダー 50万円(500P)     5,000
ベーシック 100万円(1,000P) 5,000
プロ 300万円(3,000P) 30,000
エキスパート 500万円(5,000P) 50,000

仮に最大レベルまで到達したとして、合計のキャッシュバックは9万円です。
キャッシュバックキャンペーンとしては、かなり太っ腹と言えるのではないでしょうか?
キャッシュバックは口座レベルに到達した時点ですぐに自動反映されますし、キャッシュバックを使ったからといって出金制限などがかかることもありません。
安心して取引に集中することができます。

VIPプログラム

先ではtheoptionの独自のポイントプログラムについて触れましたが、その一環とも言えるのがこのVIPプログラムです。
VIPプログラムでは、先で触れたポイントプログラムの口座レベルで最高ランクの「エキスパート」を2ヶ月連続で達成することでさらなるキャッシュバックが付与されることになります。
2ヶ月連続でエキスパートを達成した月の末で締め、翌営業時間に特別ボーナスとして1万円が反映されます。
theoptionでたくさん取引をする方のためのキャッシュバックです。

不定期開催の損失補填キャッシュバック

theoptionでは期間限定や常時開催のキャッシュバックキャンペーンが多いのですが、不定期開催のキャッシュバックキャンペーンも存在します。
それが損失補填キャッシュバックです。
月に2回から5回ほど不定期で開催されるのですが、基本的に開催のタイミングや期間というのは決まっていません。
事前告知もなく、theoptionの取引アカウントにログインしたその日に開催のアナウンスがあるという感じです。
ただ、これまでの傾向だと18時あたりに開催されることが多いようです。
開催時間内に3万円以上の入金で「STA(セーフトレード)」が設定されます。
STA(セーフトレード)というのは、取引で損失が出たときに一定金額分を補填してくれるキャンペーンボーナスのことを指します。
回数制限があり、勝敗に関係なくSTA(セーフトレード)は消費されます。
STA(セーフトレード)の付与は自動的におこなわれるので、特にユーザー側で申請をおこなう必要はありません。
STA(セーフトレード)については、「転売をおこなうと自動的にSTA(セーフトレード)が消化される」「STA(セーフトレード)以外のキャッシュバックを保持している状態でSTA(セーフトレード)を受け取った場合には保有しているキャッシュバックが優先的に使われた後にSTAが消化される」といった点に注意しておきましょう。
毎日のようにtheoptionを利用している方であれば、結構な頻度で活用できるキャッシュバックキャンペーンになるかもしれません。

関連記事こちらの記事も人気です。