theoption(ザ・オプション)の稼ぎすぎに注意!口座凍結の実態

theoption(ザ・オプション)は、日本でハイローオーストラリアに次いで人気のある海外バイナリーオプション業者です。使いやすさやペイアウト率の高さが評判ですが、短時間で稼ぎすぎると口座凍結になるというクチコミが見られる業者でもあり、その実態が気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、theoption(ザ・オプション)の口座凍結について、原因や制限内容を解説していきます。ザ・オプションで口座凍結された理由が知りたい、自身もそうならないように対策したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

theoption(ザ・オプション)はどのような業者?

口座凍結の詳細を見ていく前に、まずはtheoption(ザ・オプション)の基本情報をおさらいしておきましょう。ザ・オプションは、マーシャル諸島共和国に拠点を置く海外バイナリーオプション。日本進出が2018年からのまだ新しいバイナリーオプションですが、知名度はあって日本人トレーダーが数多く利用する人気のバイナリーオプションサービスです。その特徴には、ペイアウト率や約定率の高さがあります。また、初心者からプロまで簡単に利用でき、バイナリーオプション業界でも使いやすさはトップクラスです。

theoption(ザ・オプション)での稼ぎすぎは口座凍結になる?

ここからは、本題の口座凍結について見ていきましょう。theoption(ザ・オプション)には、稼ぎすぎると口座凍結が起きるという噂があります。口座凍結はどのバイナリーオプション業者でも発生しうることですが、問題なのは、どの程度利益を出すと凍結対象になるのかという点です。

口座凍結が生じる金額は明確になっていませんが、Twitterや口コミサイトでは、おおよそ30万円~50万円を一気に稼ぐと起こりやすいという意見が見られます。

theoption(ザ・オプション)で起きる口座凍結の内容

theoption(ザ・オプション)で稼ぎすぎると、口座凍結される可能性があります。ここでは、具体的な凍結内容について詳しく解説していきます。

公式ホームページ掲載の凍結概要

まず、凍結に関して、公式ホームページでは以下のように掲載されています。

口座が凍結されているようです。なぜですか?

以下の事由に一つでも該当すると判断された場合、口座が強制的に解約/閉鎖されます。トレーダー様ご本人に故意がなかった場合でも以下のいずれかに該当すると判断された場合には意思に関係なく当社のマネージメントポリシーにより今後取引頂けなくなる場合がございます。口座閉鎖対象となった場合のご出金では残高(入金額以内)若しくは入金額から決済手数料(最低1500円~最高10%)を差し引いた額を返金する形となります。利益分は出金をすることはできません。尚、お取引目的ではないと見受けられるようなクレジットカード乱用などの事例が確認され、システムやサービスの乱用と判断された場合、500円~最高10%の決済手数料を請求する権利を有します。

引用元:よくある質問|theoption

上記の内容をまとめると、凍結されると以下のことが生じるようです。

● 入金ができない
● 取引が一切できない
● 取引で得た利益の没収
● 入金額を出金するには手数料10%かかる

凍結といっても、ほとんど解約に近いレベルであるとわかります。

theoption(ザ・オプション)で禁止されている取引

theoption(ザ・オプション)の公式ホームページでは、以下の取引が確認された場合は「規約違反」になると掲載されています。口座凍結にならないためにも、参考にしておきましょう。

  • マーケットの動きに対してレートの遅延やフロントランニングを狙ったと見受けられる不自然な取引
  • システムの乱用を狙った構成の自動売買取引ツールを購入の上お取引された場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合やクレジットカードの乱用と判断された場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合、また必要書類の提出を拒否した場合
  • 重複口座が確認された場合(全ての口座を解約することがあります)※グループ取引含む
  • 第三者に成りすまして別名義の取引口座が確認された場合、また同一IPアドレスもしくは単一のデバイスから複数の取引口座へのログインが確認された場合
  • マーケットプライスの上下の予測に基づいていない不自然な手法での取引を行ったと判断された場合
  • 第三者カード(家族名義含む)を利用された場合
  • お取引目的ではないと見受けられる口座利用を行ったとみなす場合

引用元:よくある質問|theoption

これらの行為は、普通に取引を行っていれば抵触する可能性が低いといえます。どれもバイナリーオプションを正しい方法で楽しんでいる方にとっては無縁なものですが、このようなルールが設けてある点も把握しておきましょう。

theoption(ザ・オプション)の口座凍結中にできること

前述のとおり、ザ・オプションで口座凍結が生じれば利用制限がかかります。以下は、凍結の制限範囲を一覧でまとめたものです。

関連記事こちらの記事も人気です。