ハイローオーストラリアで副業するメリットとデメリット

国が投資を推奨するようになり、投資を始めようかと考えている方も多いでしょう。
投資の中でもバイナリーオプションは比較的ハードルが低く、始めやすいと言われています。
バイナリーオプション業者の中でトップクラスの知名度を誇るのがハイローオーストラリアなのですが、今回はハイローオーストラリアを副業的に始めるメリットとデメリットについてお話ししていきたいと思います。

本業だけでは生きていけない時代に突入

おそらく「国が投資や副業を推奨するって普通におかしくない?」と感じている方も多いでしょう。
国が投資や副業を推奨するようになったのは先々の国民の生活に国が何の責任も負えなくなったからです。
要は「国民を助けてあげられるだけのお金もないし、先々のために預かってた年金ももうどうにもならないし、これからは自分のことは自分でどうにかして」という風に匙を投げたわけです。
せめて本業で生きていけるだけの世の中であればまだ救いはあったのですが、お給料は上がらないのに物価だけ上がるという最悪の状況に陥っています。
もう随分前から「日本はもう終わりだよ」と言われてきましたが、今ほど絶望感が色濃く出ている時代は過去になかったことでしょう。
本業では生きていけないからこそ、投資や副業でどうにかするしかないのです。
積極的にそうしているわけではなく、多くの方がそうせざるを得ない状況に追い込まれているのです。
本当に世知辛い世の中です。

そもそもハイローオーストラリアを始めるのは副業になるのか?

本業だけではどうにもならないからと副業としてバイナリーオプションのような投資を選択する方も増えているのですが、仮にハイローオーストラリアでバイナリーオプションを始めたとしてそれは本当に副業になるのでしょうか?
結論から言ってしまうと、本人が副業のつもりでハイローオーストラリアでの投資を始めたとしても厳密にはそれは副業とは言えません。
バイナリーオプションはあくまでも投資だからです。
副業という言葉自体が曖昧な部分もあるのですが、副業というのは基本的に誰かに雇われるような形で収入を得ていくものを指すことが多いです。
例えば、本業でサラリーマンをしている方が土日の副業として単発のバイトをするといったイメージです。
投資の場合、必ず利益が出るわけではないですし、何よりも誰かに雇われて仕事としてやっているものではありません。
そのため、副業としてバイナリーオプションを始めるという表現よりは副業的にバイナリーオプションを始めるといった表現のほうがしっくりきます。

ハイローオーストラリアを副業的に始めるメリット

では、ハイローオーストラリアを副業的に始めるメリットとしてはどのような点が挙げられるのでしょうか?

初心者でも始めやすい

ハイローオーストラリア以外にもいろいろなバイナリーオプション業者が存在しますが、ハイローオーストラリアは特に初心者の方でも始めやすい仕様となっています。
海外バイナリーオプション業者でありながら公式サイトはきちんと日本語に対応していますし、サポートも日本語対応が可能です。
それでいてクイックデモという登録不要ですぐに試せるデモ口座が用意されているのです。
デモ口座では仮想資金が用意されているので、その仮想資金を使ってデモトレードをおこなっていくことができます。
資金は仮想のものですが、それ以外はリアルトレードと同じ環境になりますので、バイナリーオプション取引そのものに慣れるだけではなく、ハイローオーストラリアでのバイナリーオプション取引にも慣れることができます。
もちろん、試していきたい手法があれば、リアルトレードで実践する前にデモトレードで確かめることができます。

すぐに結果がわかる

ハイローオーストラリアは最短で30秒という判定時刻から取引ができますので、投資をしてすぐに結果がわかります。
短時間で終わり、すぐに結果がわかるからこそ、副業的に取り入れるのには最適なのです。
必要もないのに取引の回数を重ねてしまうのはいただけませんが、限られた時間の中で取引を繰り返し、分析をしていくことによってトレーダーとしてぐんぐん成長していけるはずです。

スマートフォンからでも取引ができる

ハイローオーストラリアはスマートフォンからでも問題なくバイナリーオプション取引ができます。
iOS端末でもAndroid端末でも、インターネットさえ使える環境であればいつでもどこでもバイナリーオプション取引ができるのです。
スマートフォンであればいつでも持ち歩いているでしょうし、いつでも持ち歩いているスマートフォンだからこそ、隙間時間を活かし、取引のチャンスを逃さずに済むのです。
ただ、スマートフォンからの利用をメインにするのはあまりおすすめできません。
基本的にはパソコンから利用するようにして、出先での隙間時間だけスマートフォンから利用するといった使い分けがベストです。

出金がスピーディーで現金がすぐ手に入る

副業としてアルバイトなどをした場合、月末締めの翌月〇日払いといった形になることも多いでしょう。
しかしながら、ハイローオーストラリアであればそういった条件はありません。
利益を積み重ねて、最低出金可能額をクリアできればすぐに出金ができます。
特に、ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業者の中でも出金がスピーディーなことで知られていますので、出金申請をおこなえばすぐに現金が手に入ります。
ちなみに、ハイローオーストラリアでの出金については以下の通りです。

最低出金可能額 ¥10,000
最大出金可能額 ¥100,000,000
反映時間 1200(正午)迄の出金は翌銀行営業日に着金。

正午以降の出金は翌々営業日に着金。

依頼の取消 正午迄受け付け
手数料    無料(送金手数料は自己負担)
利用可能なサービス 全ての日本国内の銀行

 ハイローオーストラリアを副業的に始めるデメリット

では、最後にハイローオーストラリアを副業的に始めるデメリットについても見ておきましょう。

勉強が必要になる

これはハイローオーストラリアでのバイナリーオプション取引に限ったことではないのですが、基本的に投資を始めるのであれば絶対に勉強が必要になります。
きちんとした知識を身につけないまま、良い結果を出そうとしてもそれは無理な話です。
バイナリーオプションそのものについての勉強はもちろん、自分のおこなった取引の分析なども勉強の一環です。
相場はいろいろなものの影響を受けますので、各方面にアンテナを張って情報収集する必要もあります。
逆に、それくらいのことをしないと安定してバイナリーオプションで利益を積み重ねていくのは難しいのです。

負けるリスクは常にある

一般的な副業というのは働いた分だけお金が入ってくるイメージでしょうが、バイナリーオプションでは常に負けるリスクを抱えることになります。
だからこそ、副業的という認識にとどめておいたほうがいい部分もあるのです。
投資に「絶対」や「100%」はありませんので、ハイローオーストラリアでも負ける可能性はあります。
もちろん、バイナリーオプションの場合には負けたとしても損失は投資した金額のみになりますが、やはり少しでも収入を増やそうと思ってハイローオーストラリアを副業的に始めるわけですから落ち込んでしまうこともあるでしょう。

関連記事こちらの記事も人気です。