ハイローオーストラリアのメリット・デメリットとは?

ハイローオーストラリアは数あるバイナリーオプション業者の中でも特に利益が出しやすい業者として有名です。また知名度は群を抜いており、バイナリーオプションについて知っている方の多くはハイローオーストラリアについても知っているのではないでしょうか。

しかし、名前を聞いたことはあっても具体的なハイローオーストラリアのメリットやデメリットについて知らない方が多いはずです。

そこでこの記事ではハイローオーストラリアのメリットやデメリットについて余すことなく紹介をします。わかりやすく説明をしますので最後までぜひ読んでください。

ハイローオーストラリアの基本情報

まずはハイローオーストラリアの基本情報についてしっかり理解しましょう。

口座維持費 無料
デモ口座 あり
取引手数料 無料
最低・最高ペイアウト倍率 1.85~2.3倍
最低・最高取引額 1,000円/20万円
最低入金額 5,000円
通貨数 17種類
最短判定時間 30秒
公式HP https://www.goldenray.jp/

それではハイローオーストラリアのメリットやデメリットについて説明します。

ハイローオーストラリアの主なメリットは7個!

ハイローオーストラリアには、様々なメリットがありますが、主なメリットは7つに集約されます。

ハイローオーストラリアのメリット
  1. ペイアウト率が他の業者よりも高い
  2. デモ口座の利用ができる
  3. スマートフォンでも取引ができる
  4. 入出金方法が豊富かつ早い!
  5. 日本語サポートが完璧
  6. ボーナスがシンプル!
  7. 安全性が高い!

それぞれのメリットについてわかりやすく説明をします。

ペイアウト率が他の業者よりも高い

ペイアウト率は、競馬でいうオッズのことです。つまり勝った時にどのくらいの払い戻しがあるかを示す割合になります。

当然、ペイアウト率が高ければ高いほど多くのお金が戻ってくることになるので、バイナリーオプションにおいて非常に重要です。

バイナリーオプションを行う上で最も重要といえるペイアウト率がハイローオーストラリアの場合かなり高いです。主要業者のペイアウト率についてまとめました。

業者名 ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.80~2.30倍
ザオプション 1.80倍~2.05倍
ゼントレーダー 1.80倍~1.95倍
bi-winning 1.80倍~1.89倍
ファイブスターズマーケッツ 1.69倍~1.83倍
ザ・バイナリー 1.65倍~2.05倍
fxbinary 1.70倍~2.00倍
エムトランザクション 1.74倍~2.00倍

国内バイナリーオプションの場合、1枚あたりのペイアウト率は1000円に規制されているので、海外バイナリーオプションの方が利益が出やすいのは事実です。その中でも、ハイローオーストラリアについてはかなり高いペイアウト率を採用しているため大きな利益が出来やすくなっています。

デモ口座の利用ができる

ハイローオーストラリアでは、「クイックデモ」というデモ口座の利用ができます。

いくらハイローオーストラリアが高スペックのバイナリーオプション業者といっても、いきなりリアルトレードをするにはリスクが高すぎだと感じるのではないでしょうか?

やはり、練習したいと思う方は多いはずです。そんな中、ハイローオーストラリアではリアル口座さながらのデモ口座の利用ができるのは大きなメリットになるのではないでしょうか

スマートフォンでも取引ができる

スマートフォンの保有率が拡大し、今や、「パソコンは持っていないけどスマートフォンは持っている」という方は多いのではないでしょうか?外出先でも気軽に取引ができるスマートフォンに対応しているのは、ハイローオーストラリアの大きなメリットです。

特にバイナリーオプションは短い期間の為替の動きを予測するだけなので、いつでも気軽にトレードができます。スマートフォンで取引ができれば外出先でも簡単にトレードができるので大きなメリットになるのではないでしょうか。

ただし、パソコンに比べると、当たり前ですが画面が小さいので値動きの分析がしづらいデメリットはありますので注意してください。

入出金方法が豊富かつ早い!

ハイローオーストラリアの入金方法は以下の通りです。

銀行振込 クレジット ビットコイン
最低入金額 10,000円 5,000円 5,000円
最高入金額 100万円 1回:100万円

1日:300万円

500万円
反映時間 銀行営業日、正午までの入金は同日15時までの反映。それ以降は翌銀行営業日に反映。 即時反映 30分~1時間程度

※利用しているウォレットにより反映時間が多少前後します。

入金対応 ほぼ全ての国内銀行 ・VISA

・MasterCard

・JCB

※楽天カード、SMBC系列の一部のクレジットカード・プリペイド・デビットカードは利用不可。

ほぼ全てのウォレット
入金手数料 送金手数料のみ自己負担 無料 無料

出金方法は銀行振込のみで1万円から出金ができ、最短翌日には着金します。このように、ハイローオーストラリアは入出金方法が非常に豊富でかつ反映時間が早いので安心して取引が可能です。

国内の業者を使っている場合は、当たり前のことのように思われるかもしれませんが、残念ながら海外のバイナリーオプション業者の中には、入出金に時間がかかる業者があります。

最悪の場合、出金拒否を起こすような業者もありますので、海外バイナリーオプション業者を選ぶ際は入出金方法やスピードが非常に重要なのです。

その点、ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中でダントツの知名度を誇っており安心して利用できる業者として評判です。

ぜひ、安心して、利用できるハイローオーストラリアで大きな利益を狙うようにしてください。

日本語サポートが完璧!

海外バイナリーオプション業者を利用する際、多くの方が気になるのはサポート体制ではないでしょうか。いくらスペックが高くてもサポート体制がなければ安心して利用できません。特に初めて海外バイナリーオプション業者を利用する方はそのように思うのではないでしょうか?ハイローオーストラリアは、基本スペックが高いだけではなく、日本語サポートも完璧です。

メールでの問い合わせができるのはもちろんですが、電話でも問い合わせができます。

営業時間は日本時間の午前9時から午後5時までです。平日のみにはなりますが、電話で日本語でのサポートが受けられるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

ボーナスがシンプル!

ハイローオーストラリアのボーナスは非常にシンプルです。初回入金時に5000円分のハイローポイントが貰えます。出金条件は入金額分の取引です。

海外バイナリーオプション業者の中には入金額の2倍のボーナスを受け取れるなど非常に豪華なボーナスを提供している業者があります。ただし、出金条件が非常に厳しいためトラブルになっているケースも少なくありません。

その点、ハイローオーストラリアのボーナスは決してすごく豪華とはいえませんが、シンプルかつ出金をしやすいのでメリットといえるのではないでしょうか。

安全性が高い!

ハイローオーストラリアは、安全性が非常に高い海外バイナリーオプション業者として有名です。

残念ながら、国内バイナリーオプション業者に比べて、海外バイナリーオプション業者の中には怪しい業者が多いのも事実になります。

そんな中、ハイローオーストラリアは安心して利用できる業者として有名です。ハイローオーストラリアが安心して利用できる主な理由は2つです。

  • 分別管理の徹底
  • 賠償責任保険の加入

それぞれの理由についてわかりやすく説明をします。

分別管理の徹底

ハイローオーストラリアでは、ハイローオーストラリアの資金とトレーダーの資金を明確に分けて管理する分別管理を徹底しています。

分別管理を徹底しているので安心して取引ができます。また万が一、ハイローオーストラリアが倒産してもトレーダーの資金が別に管理されているので安心感が強いといえるでしょう。

賠償責任保険の加入

ハイローオーストラリアでは、海外バイナリーオプション業者の中では珍しく、賠償責任保険に加入しています。よって何かトラブルを起こした場合は、保険に加入しているので安心です。具体的には、多くの金融業者が加入しているロイズ保険組合というところに加入しています。安心して取引できるのはハイローオーストラリアの大きなメリットといえるでしょう。

ハイローオーストラリアの主なデメリットは主に5つ!

ハイローオーストラリアには様々なメリットがありますが、デメリットもあります。ハイローオーストラリアの主なデメリットは5つです。

ハイローオーストラリアのデメリット
  • ハイローオーストラリアで勝つためにはある程度の知識が必要
  • 金融庁のライセンスを得ていない
  • 取引金額が大きい
  • 取引銘柄数が多すぎるかも
  • 口座凍結されるリスクがある

ハイローオーストラリアのそれぞれのデメリットについてわかりやすく説明をします。

ハイローオーストラリアで勝つためにはある程度の知識が必要

バイナリーオプションは、数分後など短い期間の為替レートを当てる金融商品ですので一見すると簡単にできると思うかもしれません。

しかし、いくら短時間といっても為替レートを正確に予測するためにはある程度の知識が必要です。

すべて、勘で当たるほど為替レートは甘くありません。為替レートの動きを正確に予測するためにはインターネットや本、YouTubeなどでの勉強が必須になるでしょう。

簡単に利益を上げることができないのは、ハイローオーストラリアに限ったデメリットではありませんが、一応知っておいてください。

金融庁のライセンスを得ていない

ハイローオーストラリアに限ったことではなく、海外バイナリーオプションのほとんどの業者は金融庁のライセンスを得ていません。

なぜなら金融庁のライセンスを得てしまうと、金融庁の基準に従わなければならないからです。例えば、バイアウト率についても1枚1000円になってしまいます。

これでは海外バイナリーオプション業者の良さを生かすことができません。ハイローオーストラリアも金融庁のライセンスを得ていないのはこのためです。

しかし、日本の金融庁のライセンスを得ていないと聞くと、なんだか不安に思われる方もいるかもしれませんので、デメリットといえるかもしれません。

取引金額が大きい

ハイローオーストラリアの最小取引金額が1000円と国内バイナリーオプション業者に比べると大きいです。そんなに大きな金額では無いですが、バイナリーオプションは取引回数がかさみがちになりますので、1回あたりの最低取引金額が大きいのは手元資金が少ない方にとってはデメリットになってしまうでしょう。

取引銘柄数が多すぎるかも

ハイローオーストラリアでは、全部で17種類の取り扱い銘柄があります。多くの取扱銘柄で取引できるのがメリットですが、バイナリーオプション初心者の方にとっては少しを多過ぎるかもしれません。

取扱銘柄数が多いと、どうしても目移りしてしまう人はいるはずです。そのような意味で取り扱い銘柄数が多すぎるのはデメリットといえるでしょう。

ただし、バイナリーオプション上級者にとっては銘柄数が多いのは大きなメリットになるはずです。

口座凍結されるリスクがある

ハイローオーストラリアの禁止事項についてまとめました。

  • 集団での取引
  • 複数口座の所持
  • コピートレード
  • 自動売買
  • サーバー遅延やシステム障害を狙った取引
  • 他人の口座を使った取引
  • IPアドレスを特定できない取引
  • サーバーに負荷を与えるような過度なスキャルピング
  • 両建て

これら禁止事項に違反してしまうと、ハイローオーストラリアの口座は凍結になってしまいますので注意してください。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアのメリットやデメリットについて説明をしました。ハイローオーストラリアには様々なメリットやデメリットがありますが、総じて考えるとメリットの方が多いバイナリーオプション業者といえます。

知名度が高く安全性も高いハイローオーストラリアであればリスクの高い海外バイナリーオプションも安心して利用ができます。

ぜひ今回の記事を参考にしていただきハイローオーストラリアに口座を開設して取引してみてはいかがでしょうか。

関連記事こちらの記事も人気です。