ハイローオーストラリアの最大掛け金と最小掛け金はいくら?

バイナリーオプション業者を利用する上では、さまざまな情報をチェックしておかなければいけません。
そのひとつが最大掛け金と最小掛け金です。
バイナリーオプション取引をおこなっていく上では、最大掛け金と最小掛け金は必ずチェックしておきましょう。
今回は海外バイナリーオプション業者の中でも大手で圧倒的な知名度のあるハイローオーストラリアの最大掛け金と最小掛け金について情報をまとめていきたいと思います。

ハイローオーストラリアの最大掛け金と最小掛け金は?

では、さっそくですが、ハイローオーストラリアの最大掛け金と最小掛け金について詳しくみていきましょう。
ハイローオーストラリアの最大掛け金と最小掛け金は以下の通りです。

最大掛け金 200,000
最小掛け金 1,000

それぞれハイローオーストラリア公式サイトのよくあるご質問ページの「お取引について」というカテゴリに、以下のようなQ&Aが掲載されています。

1取引毎の最大オプション料はいくらですか?

¥200,000です。

1取引毎の最低オプション料はいくらですか?

¥1,000です。

ハイローオーストラリアの最大掛け金について

ハイローオーストラリアの最大掛け金は200,000円ですが、これは他の海外バイナリーオプション業者と比べてもまったく問題はありません。
他の海外バイナリーオプション業者だと200,000円を下回るケースもチラホラ見受けられましたので、ハイローオーストラリアの最大掛け金は十分と言えるでしょう。
そもそもバイナリーオプション取引でいきなりハイローオーストラリアの最大掛け金である200,000円を使うようなことはないでしょうから、普段の取引で意識することもあまりないと思います。
ただ、これだけ最大掛け金に余裕を持たせているということは、それだけバイナリーオプション取引の上級者の存在も意識しているということなのだと思います。

ハイローオーストラリアの最小掛け金について

ハイローオーストラリアの最小掛け金は1,000円ですが、こちらも他の海外バイナリーオプション業者と比べてもそう問題はないでしょう。
正直なところ、他の海外バイナリーオプション業者であればワンコインの500円が最小掛け金となっているところもありますので、ハイローオーストラリアがトップクラスにハードルが低いというわけではありません。
1,000円から取引ができるのと500円から取引ができるのであれば、やはり資金的にあまり余裕のない方は500円から取引ができるバイナリーオプション業者のほうが魅力的に感じられるかもしれません。
ただ、実際にバイナリーオプション取引を始めてみると1,000円も500円もそう違いは感じられないかと思いますので、ハイローオーストラリアの最小掛け金1,000円でも問題はないと考えてOKです。

バイナリーオプション初心者は最小掛け金の1,000円から始めたほうがいい

ハイローオーストラリアの最大掛け金と最小掛け金はそれぞれ200,000円と1,000円ということになるのですが、バイナリーオプション初心者の方は最小掛け金の1,000円から始めたほうがいいでしょう。
もともとバイナリーオプションは投資に使える総資金の〇%で取引をおこなっていくといったケースが多いのですが、初心者の方はバイナリーオプション取引のプレッシャーを感じやすいので最小掛け金の1,000円でおこなっていったほうがいいのです。
ある程度の掛け金で損失が出てしまうと、やはり初心者の方はパニックにも陥りやすいです。
パニックに陥って「損失を取り戻さないと!」と余計な取引を重ねてしまい、その結果、損失が拡大してしまうという可能性も十分に考えられます。
一気に稼ぐことや損失を取り戻すことは考えずに、最初のうちは最小掛け金の1,000円でとにかくバイナリーオプション取引そのものに慣れていくようにしましょう。

最小掛け金の1,000円から掛け金を引き上げるタイミングについて

バイナリーオプション初心者の方は最小掛け金の1,000円から始めたほうがいいという話をしましたが、バイナリーオプション取引に慣れてきたらやはり最小掛け金の1,000円から掛け金を引き上げていかなければいけません。
ただ、そのタイミングが難しいという方も多いでしょう。
掛け金を引き上げるタイミングとしては、バイナリーオプション取引全体の勝率をひとつの目安にしていきましょう。
バイナリーオプション取引全体の勝率が60%で安定してきたら、少しずつ段階的に掛け金を引き上げていってもいいかと思います。
もともとバイナリーオプションというのは一定の時間が経過したときにレートが上がっているのか、下がっているのかを予想するシンプルな投資です。
2つの選択肢のどちらかを選び、その予想が当たるのか外れるのかを待つだけなので、理論上の勝率は50%だと言われています。
しかしながら、勝率50%のままではバイナリーオプションで利益を積み重ねていくことはできません。
少しずつでも利益を積み重ねていけるようになるのがだいたい勝率55%からで、勝率60%前後を安定して維持できるようになると資金面でも少し余裕が出てくるはずです。
勝率60%を達成したその瞬間から掛け金を引き上げるのではなく、あくまでも安定して勝率が60%前後で維持できるようになってから掛け金を引き上げるようにしましょう。

掛け金を引き上げるときもルールは必ず守ること

バイナリーオプションをおこなっていく上で、ルールというのは絶対に必要です。
例えば、「1回の取引でかけていいのは投資に使える総資金の5%まで」というルールを設けている場合、掛け金を引き上げるときもそのルールを守るようにしましょう。
投資に使える総資金の5%が仮に10,000円だった場合、掛け金を段階的に引き上げるにしても10,000円を上限にするようにしてください。
勝率が安定してきたからとルールを破って15,000円などで取引をしてしまうとせっかく作ったルールが台無しになってしまいますし、大きな損失が発生してしまう可能性もあります。
ルールというのは一度破ってしまうと、そこからなかなか戻せなくなってしまうものです。
せっかく手に入れた安定を自ら手放すようなことは絶対にしてはいけません。

もし最大掛け金200,000円で取引をしたとしたら……

ハイローオーストラリアの最大掛け金は200,000円です。
もしその最大掛け金200,000円で取引をしたとしたら、どうなるのでしょうか?
ハイローオーストラリアのペイアウト倍率は最大2.3倍ですから、1回の取引で200,000円以上の利益を上げることも十分に可能です。
1回の取引でそれだけのリターンを得られるとなると魅力を感じる方も多いでしょうが、バイナリーオプションでは負ける可能性も常に考えておかなければいけません。
ハイローオーストラリアの最大掛け金200,000円で勝負をかけたとしても、その勝負に負けてしまえば200,000円が30秒ほどで消えてしまうということもあり得るのです。
バイナリーオプションに限らず、投資ではついつい自分にとって都合のいい展開ばかりを考えてしまうものですが、常にそこにあるリスクも忘れずに意識していきましょう。
基本的に最大掛け金での取引はやめておいたほうがいいです。

関連記事こちらの記事も人気です。