ハイローオーストラリアはやばい?その噂の真相

バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアは、インターネット上で「やばい」「情報操作している」とった書き込みが見られます。このことから、これからバイナリーオプションをはじめようと考えているトレーダーの中には、「このバイナリーオプションは大丈夫なのか?」と不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。

今回はハイローオーストラリアがやばい業者なのかどうかについて検証していきたいと思います。

ハイローオーストラリアについて

ハイローオーストラリア(HIGH LOW)とは、バイナリーオプション取引ができる海外サイト。バイナリーオプション取引できる業者の中でもナンバーワンの人気を誇り、使い勝手の良さから多くのトレーダーに利用されています。またハイローオーストラリアは、海外バイナリーオプション業者の中では当日出金可能であること、そのプラットフォームの使いやすさから、日本人のトレーダーのなかでも利用率が高い点が大きな特徴です。2022年には、プラットフォームを大幅にアップデート。その利用環境はより使いやすくなりました。

このハイローオーストラリアを運営しているのはHLMI LLCという会社となります。会社情報は公式サイトによると以下のようになっています。

ハイローオーストラリアを運営するHLMI LLCは、世界のトップバンクの元トレーダー経験者とブローカー経営者によって設立された会社で、経営陣40年以上のトレーディング業務や仲介業務経験、そのノウハウを生かし、トレーダーニーズを的確に把握した上でサービスを提供。非常にシンプルな取引プラットフォームや高ペイアウト倍率の商品が提供できるよう、商品開発に重点を置いています。また、お客様がスピーディーかつ、安心して入出金できるような仕組みを提供してくれています。その結果、30万人を超えるお客様に登録されている業界でも評判のバイナリーオプションと言われています。

会社名(商号) HLMI LLC
所在地 First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building
James Street
Kingstown
St. Vincent and the Grenadines
設立年月日 2020年717
会社番号 489
業務内容
  1. 外国為替証拠金取引仲介業務
  2. インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
  3. 外国為替の売買・媒介業務
  4. 外国為替に関する情報提供サービス

ハイローオーストラリアがやばいという噂はどうなのか?

さて、インターネット上の書き込みでよくみられる「ハイローオーストラリアはやばい」というものは、何を根拠として出てきたものなのでしょう?ハイローオーストラリアで勝てなかったトレーダーの負けた腹いせに、文句を書いているだけ、というのが現実のように思います。

そこで原因を探っていくといくつかのポイントが見えてきました。

  • チャートの動きがおかしい
  • デモ取引とリアル取引の動きが違っている
  • デモだと勝てるがリアルだと勝てない
  • 判定結果がおかしい

といったことがあるようです。ここからは掘り下げて詳しくみていきましょう。

チャートの動きがおかしい

ハイローオーストラリアのチャートの動きがおかしいという点には「チャートがずれる」というものがあるようです。ここぞのタイミングで起きるということから「ハイローオーストラリアは意図的に操作しているのではないか?」という疑念がわいてきたトレーダーが書き込みしているケースが想定されます。しかしこれは全くのでたらめだとわかります。なぜならハイローオーストラリアは意図的にレート操作を行うことができません。ハイローオーストラリアは第三者の配信レートを活用しており、勝手にレート操作ができるわけがないです。配信レートFXCMPro(外国為替)やFXCM UK(株価指数)が活用されています。

さて、なぜズレがでてしまうのかといえば、それはサーバ負荷の問題か、アクセスが集中するタイミングでたまたまずれてしまったということが考えられます。どんなサービスも100%はありません。ハイローオーストラリアでも完璧な情報を提供できるというわけではないという前提で、サービスを使用するしかありません。それが嫌なら別の業者を使うだけです。

デモ取引とリアル取引の動きが違っている

また、「デモ取引とリアル取引の動きが違う」というものがあります。デモ取引とリアル取引の動きのズレというのはよくある話ですが、ハイローオーストラリアではほぼ同一であるように思います。ではなぜ動きが違うように見えるのか、それは配信側のシステムの問題(サーバの物理的環境が異なっている)ということがあると考えられます。ハイローオーストラリア側で意図的にデモ口座とリアル口座の情報を変えたところで全く意味はありません。誤差の範囲であるというレベルで利用するのが良いでしょう。

デモだと勝てるがリアルだと勝てない

さらに、デモ取引とリアル取引に関連して、デモ取引だと勝てるのにリアル取引だと勝てないのは、「デモ取引だと勝ちやすくリアル取引だと勝てないように調整されているからだ」という方もいるようです。しかし、デモ取引は仮想資金を利用して取引を行うものですから、リアル取引とはメンタル面で大きく違ってきます。デモ取引では多少思い切った行動がとれても、リアル取引では慎重にならざるを得ないのが現実で、それがデモ取引とリアル取引の大きな違いです。

判定結果がおかしい

最後に判定結果がおかしいという件について触れたいと思います。ハイローオーストラリアの判定結果には懐疑的な意見が多くあるようで、「勝ち負けが逆になってしまう」現象が起きているというものです。たとえば、「HIGH」で購入し、チャート上も「HIGH」であることを指示しているのに判定は「負け」になるといった現象、これはエントリー情報の表示を素早く処理することができずに起き得たものであると思われます。たとえば、エントリーが集中する場合、サーバ処理の都合上でこのした現象が起きてしまうことがあるようです。ハイローオーストラリアのように短期取引ができる海外のバイナリーオプションでは30秒、1分で判定が下されるものがあります。エントリータイミングのズレ、チャート更新のずれによって勝ち負けが変わってくることもあり得ます。それがハイローオーストラリア側で意図的に調整しているのではないか?と思われる理由かもしれません。

それでもハイローオーストラリアは魅力的

それ以外にもハイローオーストラリアはおかしいという意見を言っている人の中には、50%の勝率なのに勝てないというものがあったりします。これなんて、完全に運ゲーと捉えている人のセリフのように感じます。その人が本当に別のバイナリーオプションに鞍替えして勝てるようになったとしても、まったく同じ取引はできないのわけで、運の要素と実力、その時の取引状況が重なった結果、たまたまサーバ遅延が起きた、勝てなかったといったものをバイナリーオプションのせいにしているに過ぎない、と思われます。

ハイローオーストラリアは最大ペイアウト率2.3倍を誇る業界でも人気のバイナリーオプションです。とても魅力的であることには違いありません。良くない噂を本気にせず、信用して利用して良いと考えてよいでしょう。

関連記事こちらの記事も人気です。