ハイローオーストラリアで両建てをするメリット・デメリット

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中でもトップクラスの知名度を誇ります。
実際に大手ということもあって、初めてのバイナリーオプション業者をハイローオーストラリアで……と考えている方も多いのではないでしょうか?
ハイローオーストラリアは初心者の方から上級者の方まで幅広くおすすめできるバイナリーオプション業者なのですが、今回はそのハイローオーストラリアにおける両建てについてお話ししていきたいと思います。

ハイローオーストラリアでの両建てとは?

一般的にも両建てというと、やはりFXトレードのイメージが強いでしょう。
FXトレードにおける両建てというのは、同じ通貨ペアの買いポジションと売りポジションを同時に保有することで利益や損失を固定し、価格変動のリスクを減らすという手法になります。
では、バイナリーオプションにおける両建て、ハイローオーストラリアでの両建てというのは一体どのようなものなのでしょうか?
ハイローオーストラリアで両建てをおこなう場合、「High」と「Low」を同時にエントリーすることになります。
ただ、両建てはやはりFXのトレード手法というイメージが強いため、ハイローオーストラリアを含めバイナリーオプションの世界ではあまりメジャーな手法ではありません。
そもそも「High」と「Low」を同時にエントリーしてしまったら単純に考えると1勝1敗になってしまいますし、同値の場合には0勝2敗になってしまいます。
ハイローオーストラリアでは同値は引き分けではなく、負けと同じ判定になりますので、特に不利な感じがしてしまうという方も多いでしょう。
そこで役立ってくれるのがハイローオーストラリアの転売機能なのです。
転売機能を活用することによって不利なポジションを損切りして、有利なポジションだけを保有することができるようになります。
仮に1勝1敗でも、転売機能があることにとって損失をより小さく、利益をより大きくという損小利大が可能になります。

ハイローオーストラリアで両建てをするメリット

先では両建てがバイナリーオプションの世界ではあまりメジャーではないという話をしましたが、その両建てをハイローオーストラリアでおこなうメリットとしてはどのような点が挙げられるのでしょうか?

損失を抑えられる

ハイローオーストラリアで両建てをするメリットとしてまず挙げられるのが、損失を抑えられるという部分です。
バイナリーオプション取引において、損失を抑えられること、それも最小限に抑えられることというのはとても大きな意味があります。
両建てをすることで損益は相殺されることになりますので、勝ったときの利益もそこまで大きくならないのですが、万が一負けたとしても負けたときの損失も最小限にとどめることができるのです。
基本的にバイナリーオプション取引では負けた場合、投資した金額がそのまま没収されてしまうので両建てをおこなうことによって、損失を最小限に抑えながら少しずつ利益を積み重ねていくことができるのです。

初心者にとってもハードルが低い

もともとバイナリーオプションというのは、一定の時間が経過したときにレートが上がっているのか、それとも下がっているのかを予想するシンプルな投資です。
そのため、運や直感などで取引をすることも可能ではあるのですが、それではいつまで経っても勝率を高められません。
ただ、だからといって通常の取引で明確な根拠のあるエントリーをしていくのも最初はなかなか難しいものです。
しかしながら、両建てであれば初心者の方にとってもハードルが低く、それでいて利益を出しやすい部分もあります。
両建てでは「High」と「Low」を同じタイミングでエントリーして片方を転売して、その差額分で稼いでいくことになります。
もちろん、そこにはどちらのポジションを転売すればいいのか、転売するとしてもそのタイミングがいつなのかを判断する難しさも出てくるのですが、おそらく普通に取引をするよりは感覚的には楽になるかと思います。
誰でも簡単に稼げる手法というわけではないのですが、バイナリーオプション取引の初心者の方であれば一度はチャレンジしてみてもいいのかもしれません。

ハイローオーストラリアで両建てをするデメリット

先ではハイローオーストラリアで両建てをするメリットについて触れましたが、メリットがあれば当然デメリットもあります。
具体的にどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

資金管理が難しくなる

もともとハイローオーストラリアはペイアウトが固定されていて、判定時刻も決まっているので最初から利益と損失がわかっている状態となり、資金管理は比較的簡単だと言えます。
逆に、ペイアウトが固定されておらず、判定時刻も決まっていないという状態で取引するとなると利益も損失もわからないので、資金管理が難しくなってしまいます。
ハイローオーストラリアで両建てをする場合、どちらかというと後者の要素が強くなります。
そのため、本来は簡単であるはずの資金管理のハードルが上がってしまうのです。
資金管理に加えて、「High」と「Low」のどちらを転売するのか、いつ転売すると利益が伸びるのかなども考えなければいけません。

稼げる金額が制限されてしまう

両建てでは損失を小さくし、利益を大きくする損小利大が可能になるという話をしました。
ただ、両建てによって稼げる金額が制限されてしまう部分もあります。
バイナリーオプション取引においては損失を抑えることによって、利益にも制限がかかってしまいます。
損失だけを抑えて、利益を大きくするという手法はほぼないと考えていいでしょう。
利益を大きくしたいのであれば、損失も大きくなるリスクを背負わなければいけません。
バイナリーオプションにおいてはその利益率の高さも魅力になっているわけですから、両建てで損失を抑えることで利益も控えめになってしまうのはやや残念な点かもしれません。
しかしながら、もともと大きな利益を狙っていない方やとにかくマイナスを避けたいという方であれば、両建てでも納得できるだけの利益は得られるかと思います。

口座凍結のリスクがある

ハイローオーストラリアで両建てをする最大のデメリットとなり得るのが、口座凍結のリスクです。
ハイローオーストラリア公式サイトの「よくあるご質問」ページには両建てに関する以下のようなQ&Aも掲載されています。

同一のオプションで両建てはできますか?

はい、可能です。

その他のページを確認してみても、ハイローオーストラリアでは両建てを明確に禁止しているような記載は見受けられません。
しかしながら、ハイローオーストラリアでは連続のエントリーは禁止事項に入っています。
つまり、両建てのために何度もエントリーしてしまうと口座凍結のリスクも高まるわけです。
口座凍結というのはハイローオーストラリアに限らず、バイナリーオプション業者におけるユーザーへのもっとも重い処分です。
一度口座凍結になってしまうと取引ができなくなってしまうので、ハイローオーストラリアで口座凍結の処分を受けてしまったらハイローオーストラリア以外で他のバイナリーオプション業者を探し直すしかありません。
口座凍結というのは絶対に避けるべきものなので、ハイローオーストラリアでの両建てというのはあまり積極的にはおこなわないほうがいいかもしれません。

関連記事こちらの記事も人気です。