ハイローオーストラリアで勝つためには?バイナリーオプションについて徹底解説!

ハイローオーストラリアは数ある海外バイナリーオプション業者の中でも最も知名度があり、利益の出しやすいバイナリーオプション業者として有名です。

しかしこの記事を読んでいる方の中には「そもそもバイナリーオプションって何」「海外FXと海外バイナリーオプションの違いについて知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はハイローオーストラリアで取引をするために必要なバイナリーオプションの知識について説明をします。よく混同される海外FXと比較して説明しますのでぜひ参考にしてください。

海外バイナリーオプションと海外FXの違いとは?

まずは海外バイナリーオプションと海外FXの違いについて見ていきましょう。

海外バイナリーオプションと海外FXの違い
  1. 投資額
  2. 投資効率
  3. 利益や損失の決まり方
  4. ポジション保有期間
  5. スワップポイントの有無

それぞれの違いについてわかりやすく説明します。

投資額

海外FXの場合高いレバレッジの利用ができるので少ない投資金でも大きな投資金額での取引が可能です。

一方、海外バイナリーオプションの場合、国内バイナリーオプションに比べ、ペイアウト率が高いのでそれなりに大きな取引ができます。

ただし、海外FX業者の高いレバレッジに比べると、海外バイナリーオプションのペイアウト率は見劣りするので投資額については海外FX業者に軍配が上がるといえるでしょう。

投資効率

投資効率についても海外FX業者の方が大きなレバレッジが使えるので効率は良くなります。

ただし、ハイローオーストラリアを始めとする海外バイナリーオプションのペイアウト率は高いので、海外バイナリーオプションでも十分投資効率が高い取引ができます。

しかも取引時間が海外FXに比べて極めて短いため、投資効率といった意味では海外バイナリーオプションの方が良いかもしれません。

利益や損失の決まり方

海外FXの場合は、自分で決済しない限り利益確定や損失確定はしません。

一方でバイナリーオプションの場合は決められた時間が来ると自動的に利益や損失が決まります。利益確定や損失確定は非常に難しい行為なので自動的に決まるバイナリーオプションの方が取引しやすいという方は多いかもしれません。

ポジション保有期間

ポジションの保有時間は、スキャルピングを海外FX業者で行わない限り、圧倒的にバイナリーオプションの方が短いです。最短数十秒で取引が完結するのはバイナリーオプションの大きな魅力でしょう。

なぜなら、ポジションの保有期間が長ければ長いほどリスクが高くなるからです。

相場急変に出くわすリスクも高くなりますので、ポジションの保有期間が短くても利益が出せるバイナリーオプションに分があるといってよいのではないでしょうか。

スワップポイントの有無

スワップポイントについては海外FXの場合は出ますが、バイナリーオプションの場合は出ません。

長期で取引する場合については海外FXのほうに分があるといえるでしょう。

ただしバイナリーオプションは数十秒で取引を完結できますので、スワップポイントがなくても何度も取引すれば十分利益が出せるメリットがあります。

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプションの違い

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションでは大きく取引の仕方に違いがあります。国内業者と海外業者のバイナリーオプションの違いについてまとめておきましたので参考にしてください。

国内業者 海外業者
判定時間 2時間(規制により2時間に固定) 30秒、1分、5分、15分といった短時間取引も可能。

自由に選択できる。

取引回数/日 12回 無制限
ペイアウト率(※) 固定

ペイアウトされる金額が1,000円などに固定。

オプションの購入代金の方が変化する形式。

180~200%

投資額は自由に変更可能で、取引毎に決められたペイアウト倍率に沿った配当を受け取ることが出来る。

損益通算 国内FXなどの金融商品との損益通算が可能 海外FXなどの金融商品との損益通算が可能
税金 申告分離課税 総合課税

いかがでしょうか?かなり自由度は海外バイナリーオプションの方が高いのがご理解いただけるかと思います。では、海外FXと国内バイナリーオプションとの違いを踏まえたハイローオーストラリアを始めとする海外バイナリーオプションのメリットについて説明していきますので参考にしてください。

海外バイナリーオプションの主なメリットは5つ!

ハイローオーストラリアを始めとする海外バイナリーオプションの主なメリットは5つです。

  • 取引時間が短く取引ができる
  • 取引回数に制限がない
  • ペイアウト率が高い
  • リスクにさらされる時間が少ない
  • 初心者の方でも利益が出しやすい

それぞれのメリットについてわかりやすく説明をします。

取引時間が短く取引ができる

海外バイナリーオプションは、海外FXはもちろん国内バイナリーオプションよりも取引時間が短く取引ができます。最短数十秒で取引を完結できるのは大きなメリットになるでしょう。

もちろん、海外FXでもスキャルピングを使えば何度も取引ができます。ただし海外FX業者は国内FX業者に比べスプレッドが広い傾向にあるため、何度も数十秒で取引を完結させることはできないはずです。

その点、海外バイナリーオプションは数十秒で取引が解決されるのが確定しているので、大きなメリットになるでしょう。

取引回数に制限がない

ハイローオーストラリアを始めとする海外バイナリーオプション業者の多くは取引回数に制限がありません。取引回数に制限がないので、1日でも大きな利益が狙えるのは海外バイナリーオプションを利用する大きなメリットになるでしょう。

ペイアウト率が高い

海外バイナリーオプション業者はペイアウト率が国内バイナリーオプション業者に比べ高いです。

特にハイローオーストラリアのペイアウト率は海外バイナリーオプションの中でも非常に高くて有名です。主要海外バイナリーオプション業者のペイアウト率についてまとめておきましたので参考にしてください。

業者名 ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.80~2.30倍
ザオプション 1.80倍~2.05倍
ゼントレーダー 1.80倍~1.95倍
bi-winning 1.80倍~1.89倍
ファイブスターズマーケッツ 1.69倍~1.83倍
ザ・バイナリー 1.65倍~2.05倍
fxbinary 1.70倍~2.00倍
エムトランザクション 1.74倍~2.00倍

いかがでしょうか? 1枚500円の国内バイナリーオプションに比べかなり資金効率が高い取引ができるのがわかるでしょう。

もちろん、海外FXの数千倍のレバレッジにはかないませんが、それでも数十秒で取引が決まるので何度も何度も取引をすれば海外バイナリーオプションをかなり資金効率の高い取引が可能です。

リスクにさらされる時間が少ない

ハイローオーストラリアを始めとするバイナリーオプションの場合、FXに比べリスクにさらされる時間が少ないです。なぜならポジションの保有時間が一般的にFXに比べ極めて短いからです。

ポジションの保有時間が長ければ長いほど相場急変などに出会う可能性が高くなるためリスクは高くなります。その点、低いリスクで取引ができるバイナリオプションは大きなメリットになるのではないでしょうか。

初心者の方でも利益が出しやすい

バイナリーオプションは、数十秒から数分後の為替レートが円高になっているか円安になっているかを当てるだけなので、初心者の方でも利益が出しやすいです。

もちろん継続的に利益を出すためには、ある程度勉強する必要はあります。しかしFXに比べて初心者の方でも利益が出しやすいのは、ハイローオーストラリアを始めとするバイナリーオプションの大きなメリットといえるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、バイナリーオプションで利益を出すための基本事項について説明をしました。

バイナリーオプションはFXに比べ知名度は低いですが、今非常に注目されている金融商品です。しかし、業者の中には怪しい業者があるのも事実です。ハイローオーストラリアであれば知名度が最も高く安心して取引できますので、ぜひハイローオーストラリアで大きな利益を狙ってみてはいかがでしょうか。

関連記事こちらの記事も人気です。