ハイローオーストラリアの口座開設にかかる時間はどれくらい?

バイナリーオプションの口座開設は面倒くさい。そんなイメージから口座開設を躊躇しているといった方は少なくないでしょう。しかし最近はリアルタイム承認の導入によって本人確認が自動化されたため、口座開設までの所要時間は数分程度で終わります。人によってはわずか3分で終了する人もいるとか。

今回は、ハイローオーストラリアでの口座開設を検討している方に向けて口座開設のステップを紹介していきます。

ハイローオーストラリアについて紹介

ハイローオーストラリア(HIGH LOW)は、バイナリーオプション取引ができる海外サイトのこと。バイナリーオプション取引できる業者の中でも断トツの人気を誇り、使い勝手の良さから多くの投資家に利用されています。またハイローオーストラリアは、海外バイナリーオプション業者の中では当日出金可能です。そのプラットフォームの使いやすさから、日本人の投資家のなかでも利用率が高いのが特徴です。2022年初めには、プラットフォームを大幅にアップデート。その利用環境はより使いやすくなりました。

ハイローオーストラリアを運営しているのはHLMI LLCという会社です。
会社情報は公式サイトによると以下のようになっています。

会社名(商号) HLMI LLC
所在地 First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building
James Street
Kingstown
St. Vincent and the Grenadines
設立年月日 2020年717
会社番号 489
業務内容
  1. 外国為替証拠金取引仲介業務
  2. インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
  3. 外国為替の売買・媒介業務
  4. 外国為替に関する情報提供サービス

ハイローオーストラリアを運営するHLMI LLCですが、世界のトップバンクの元トレーダー経験者とブローカー経営者によって設立された企業です。経営陣が40年以上にわたって培ってきたトレーディング業務や仲介業務経験、そのノウハウを生かし、投資家ニーズを的確に把握した上でサービスを提供。非常にシンプルな取引プラットフォームや高ペイアウト倍率の商品が提供できるよう、商品開発に重点を置いています。また、お客様がスピーディーかつ、安心して入出金できるような仕組みを提供してくれています。その結果、30万人を超えるお客様に登録されている業界でも評判のバイナリーオプションです。

ハイローオーストラリアでの口座開設手順

ハイローオーストラリアでの口座開設に必要なものには、メールアドレスと写真付の本人確認書類2点があります。口座開設のみであれば、メールアドレスさえあれば登録は可能ですが、取引を実際に行うためには、本人確認を終わらせておく必要がありますので、できるだけ先にやっておきましょう。ちなみにメールアドレスはau、ソフトバンク、ドコモ等のキャリアのアドレスは使えません。

STEP1:ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセス

まず最初に、ハイローオーストラリア公式サイトにアクセスして、口座開設フォームより登録作業を行います。偽サイトが数多くありますので注意しましょう。公式のものは上記のURLのみです。

STEP2:基本情報入力

次に氏名(漢字・カナ)・メールアドレス・パスワードを入力していきます。パスワードは英数字を絡めた6文字で入力を行いましょう。

STEP3:追加情報入力

続いて郵便番号・住所・生年月日・携帯電話番号を入力します。携帯電話は最初の0を入れずに入力するようにしましょう。住所や生年月日は本人確認資料と同じものを入力します。違っていると審査に落ちる可能性があるので慎重に行いましょう。

STEP4:本人確認書類提出

運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのいずれかの画像を認証画面よりアップロードします。免許証があればベストです。この本人確認書類提出は後でも可能です。実際の取引までの間に済ませましょう。

STEP5:登録情報審査

リアルタイム審査にて、問題なければ数分で自動認証がなされます。審査がうまく通らない場合にはなにかしらの問題がある場合が考えられます。また、マイナンバーカードの認証は最大2営業日かかることがあります。

STEP6:口座開設完了

その後、口座開設完了通知メールが登録メールアドレスに届けば口座開設は完了となります。

本人確認書類提出における注意点

ハイローオーストラリアで本人確認を行う際には運転免許証かパスポート、マイナンバーカードのうちいずれかが必要となりますが、書類提出の際には次のような注意点があります。

 

身分証の注意点
  • 有効期限内で正式な身分証明書であること
  • 氏名が鮮明に判読できること
  • フィルターや透かしなどの加工を行わないこと
  • 生年月日が鮮明に判読できること
  • カラー原本であり白黒画像ではないこと
  • 書類の四隅が切れていたり、隠れた個所がないこと

といったことがあります。ハイローオーストラリアに限らず、ネット経由で本人確認を行うものは情報提出が厳格になされますので、提出する際には上記の注意点をきちんと守りましょう。

口座開設ができない場合

以上のように口座開設手続きを行ってもうまく審査が通らないといったことがたまにあります。
口座開設ができないケースの時には以下のようなことが考えられるようです。業者によってこの理由は多少異なりますが、概ね次のようなケースであると知っておきましょう。

 

口座開設ができないケース
  • 18歳未満である
  • 80歳以上である
  • 電話番号やメールアドレスの入力ミス
  • メールアドレスに携帯電話会社のキャリアメールを使っている
  • 本人確認書類の提出方法に不備がある
  • 口座開設時の入力内容と本人確認書類が一致しない
  • 既に口座を保有しているまたは凍結されている

書類不備の多くは入力ミスです。電話番号やメールアドレスは間違いやすいものの典型です。特にメールアドレスはアドレス自体間違ってしまうと全ての情報が届かなくなりますので取引すらできません。口座開設申請直後にメールが返信されて戻ってきていない場合には、まずは迷惑メールフォルダに振り分けられていないかを確認し、次にメールアドレスの入力ミスを疑いましょう。

また、年齢に関しても制限があるので注意しなければなりません。ハイローオーストラリアでは、日本居住が原則対象となりますが、海外在住でも日本の住所が記載された本人確認書類、または住所確認書類が提出されていれば口座開設は可能となっています。さらに、国内のバイナリーオプションで多いものとしては、80歳以上の場合には口座開設開設ができないというのもあります。

他にも、ハイローオーストラリアでは複数口座開設ができないため、口座をすでに持っている方は新たな口座開設ができません。加えて過去に口座凍結されてしまった方も口座開設ができないので注意しましょう。

ハイローオーストラリアでの口座開設時間

ハイローオーストラリアで口座開設する時間はわずか5分程度です。口座開設はバイナリーオプションへの入り口です。ここで躓いてやる気を失わないように、一発で口座開設できるように事前準備はしっかり行っておきましょう。

関連記事こちらの記事も人気です。