バイナリーオプションといえばファイブスターで決まり

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)とは、為替や株、商品、株価指数などの金融商品を、公正に取り扱うことを可能としているトレーディングプロバイダーです。バヌアツに法人登記されたFull Rich Limitedの運営する海外バイナリーオプション業者です。

創業は1993年、それ以来さまざまな金融サービスを展開してきました。2014年にトレーディングサービスの提供を開始し、2018年にはサービス名をFIVE STARS OPTION から FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ) に変更して現在に至ります。
ここでは簡単にFIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)について見ていきたいと思います。

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)概要

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の概要は以下の通りです。

ペイアウト率 約1.60倍〜1.9倍
取引時間 平日:24時間対応
取引銘柄種類 通貨ペア:23銘柄
株式:34銘柄
貴金属:2銘柄
エネルギー:2銘柄
株価指数:6銘柄
仮想通貨:20銘柄
最低取引額 500円
取引手数料 無料
最低入金額 10,000円
最短判定時間 30秒
ボーナス 10回取引で5,000円ボーナス

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の特徴

公式サイトによるFIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の特徴をまとめてみました。

 

特徴
  • 業界最速の当日出金対応
  • 最新取引プラットフォームで、一歩先行くトレーディングを実現
  • 取引は2種類が用意
    二者択一で人気の高い「ハイロー取引」、相場の波に乗れば連勝が頻発する「WowFX取引」
  • ハイロー取引において同値で満期時刻を迎えた場合は投資額が払い戻される
  • ペイアウト倍率が高いものの、不利な価格で取引が開始される「スプレッド取引」はなし
  • 最短30秒の超短期取引可能
  • 全25種類の暗号通貨関連銘柄での取引可能。土日の週末取引にも対応しているので24時間いつでもトレード可能。短期取引にも対応

 

取引銘柄

Bitcoin、Ethereum、Ripple、Litecoin、Cardano、Aave、Bitcoin Cash、Bitcoin gold SV、Polka Dot、Link、Theta、Tron、Uniswap、VeChain、Namecoin、Stellar、Monero、Tezos、Dogecoin、Binance coinほか

  • チャートは、ライン、ロウソク足、エリア、四本値(バーチャート)に対応
  • チャートの足はティック~週足まで、11種類から選択可能。
  • インジケーターは、SMA、RSI、ボリンジャーバンド、MACD、AROON、DPO、EMA、TEMA、その他、計25種類に対応しており、パラメーター変更可能
  • スマートフォンやタブレットPCのブラウザからも取引可能(Android)
  • bitwalletに対応
    ※出金手数料は通常 1回につき1,000円かかるが、bitwalletでの出金は何回でも無料。手数料の大幅節約可能
  • 入金額の200%ボーナス等、魅力的に見えて実際は出金困難といった、お客様を騙すようなキャンペーンは一切なし※プレゼントキャンペーンは開催している

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の通貨ペア

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の取扱銘柄ですが全部で87銘柄です。バイナリーオプションでの原資産は通貨ペア・株価指数・貴金属・エネルギーなどが一般的となりますが、FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の場合には株式・仮想通貨も取引可能。ただしFIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の場合、ハイローかWowFXかで利用可能な銘柄が異なります。

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の取引方法

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)の取引方法ですが「ハイロー」「WowFX」の2種類です。同じトレードツールで取引ができますが、取引方法や取引条件が異なります。

ハイロー WowFX
レバレッジ - 1〜10(銘柄・時間帯・相場状況によって異なる)
予約注文 不可 可能
利益 変動制のペイアウト倍率で自動計算
(判定時刻前に途中売却も可能)
任意で設定可能
銘柄ごと下限・上限あり
(判定時刻前に途中売却も可能)
損失 購入金額と同額
(判定時刻前に途中売却も可能)
0円〜購入金額と同額で設定可能
(判定時刻前に途中売却も可能)
判定時間 ショート:1分〜5
ロング:10分〜数ヶ月
2週間後の同時刻
最低購入金額 500円 2,000円
1回あたりの
最大購入金額
13万円 10万円
保有ポジションの
最大投資金額
50万円 50万円
アットザマネー
(約定レート=判定レート)
購入額
返金
購入額
返金

ハイローとは?

ハイローとは、これから先のレートが今より「高く」なるか「安く」なるかを予想するシンプルな取引方法。まず銘柄・売買方向・判定時間・購入額を自分で設定し、利益はペイアウト倍率により自動計算がされます。購入額は最低500円から最大で13万円までが指定可能。FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)のハイローでは、売買方向をショート・ロングから選択することが可能となっています。ショートに関しては、判定時間が超短期のみとですが、ロングは判定時間を短期・中期・長期の3種類から選択することができます。また、ペイアウト倍率は銘柄・時間帯・相場状況に応じて変動するものの1.6倍から最高でも1.9倍程となっています。
予想した結果が正しければ、投資額とペイアウト倍率に応じた利益を得ることができますが、予想が外れた場合は投資額の損失となります。バイナリーオプション初心者にもおすすめの投資商品です。注意すべき点として、約定レートと判定レートが同額となった引き分け(アットザマネー)の場合はドローとなり購入額の返金が行われます。満期の30秒前までなら、自分で途中売却(利益確定/損切り)も可能です。

WowFXとは?

一方WowFXは、通常のFXトレードに択一的な要素を加えて分かりやすくした商品です。満期時刻(終了)までに T/P(テイクプロフィット)に達すれば勝ち、S/L(ストップロス)に達すれば負け、となるシンプルな取引です。どちらにも達しなかった場合には、損益がプラスの場合判定時間の評価額が返金され、マイナスの場合は判定時間の評価額が没収されます。損失と利益の金額を最初に決定するため、予想した以上に損失が膨らむことはありません。また満期時刻(終了)が決まっているため、決済ポイントに悩むこともありません。

基本的にはハイローとはアプローチが真逆となり、トレーダーは判定時間を選ぶことはできません。しかし利益・損失について自分で決定することは可能です。しかしながら設定項目が多く、銘柄・売買方向・購入額・レバレッジ・指値・逆指値の予約注文(任意)・ストップロス(損切り金額)・テイクプロフィット(利食い金額)をあらかじめ指定しなくてはいけない点が面倒です。

購入額は、最低2,000円から最大10万円まで指定が可能。ストップロスの設定範囲は0円〜購入額と同額までとなります。またテイクプロフィットの設定範囲については、銘柄や相場状況によっても変わってきます。USD/JPYの場合、購入額の0.25〜1.5倍、金の場合には購入額の0.25〜5.0倍まで選択可能です。

まとめ

以上バイナリーオプション「FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケッツ)」の概要について見てきました。
バイナリーオプションはFXなどに比べるとまだまだ認知度は低く、怖いというイメージもあるかもしれませんが、キャンペーンボーナスなどを活用すればリスクが少なくトレード可能です。ぜひ投資の一環としてバイナリーオプションによる取引を考えてみてはいかがでしょうか?

関連記事こちらの記事も人気です。