FIVESTARS MARKETSで転売は可能?

海外バイナリーオプションの「FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)」は、バヌアツ共和国に拠点を置き、Full Rich Limitedが運営しているバイナリーオプションサービスです。1993年創業とその歴史は古く、日本におけるバイナリーオプションサービスの提供歴も5年以にわたるため、たくさんのトレーダーから信頼されている業者の一つとなっています。ペイアウト率こそ高くはないものの、日本人向けのプロモーションもしっかりとしています。そんな海外のバイナリーオプション「FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)」では、転売という取引が行えるのですが、どのようなものなのでしょう?

今回はFIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の転売について詳しくみていきたいと思います。

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の特徴

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)には「ハイロー取引」「オプション取引」「WowFX取引」といった3つの取引オプションが存在しています。さ遺書の「ハイロー取引」ですが、バイナリーオプション初心者にも分かりやすく高収益が見込める取引です。ハイローは、自身が選んだ銘柄の価格が、満期(判定時刻)までに上昇するか下降するかを予想します。予想が正しければ、投資額とペイアウト倍率に応じた利益が得られ、予想が外れた場合は投資額損失となります。非常に簡単な投資商品です。

続いて「オプション取引」は、ハイロー取引を発展させた取引となっています。相場が上がるか下がるかを予想するのはハイロー取引と同じですが、オプションは予想した方向に進めば進むほど利益が大きくなります。そのため、流動性が高いトレンド相場の時には大きく稼ぐことが可能な取引となります。満期(判定時刻)は、取引開始より1時間後、3時間後などを選択することができます。

最後の「WowFX取引」ですが、FX取引に択一的な要素を加えて分かりやすくした取引となっています。満期時刻(終了)までに T/P(テイクプロフィット)に達すれば勝利となりますし、S/L(ストップロス)に達すれば敗北といったとてもシンプルな取引です。損失と利益の金額を最初に設定するため、想定以上に損失が膨らむことはありません。満期(判定時刻)も決まっているので、決済ポイントに悩むこともなく取引できます。相場の波を上手く捉えれれば連勝可能な利益率の高い取引です。

そんな、FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の特徴としては、以下のようなものがあります。

 

特徴
  • オンラインベースの最新トレードプラットフォームを提供
  • 取引可能通貨ペアが25種類と多数
  • 最短30秒の短期取引が可能
  • 仮想通貨の取引もできる
  • 当日出金に対応している
  • 時間足は1分足から週足まで10種類から選択可能

このように多くの魅力があり、安全性にも優れている業者として有名です。一方、デメリットにはペイアウト倍率がそこまで高くない点があります。ペイアウト率は他社と比べると断トツに低く、1.6~1.7倍程度となっています。そのため、ペイアウト率を重視する投資家はハイローオーストラリアのように、最大ペイアウト率が2.3倍と謳っているバイナリーオプションのほうが断然おすすめとなっています。

さらに、FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)では、引き分け判定(アットザマネー)が払い戻し対象になる点が大きな魅力。バイナリーオプションは短期取引のため、相場の価格変動があまりなければ同値で終わるケースもあります。多くのバイナリーオプション業者では、取引が同値で終了した際は「負け判定」となってしまい、投資金額が没収されることが多いです。海外業者で有名なハイローオーストラリアでも「引き分け=負け判定」とされています。その点、FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の「引き分け=払い戻し」対応は非常に良心的と言えますね。

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の転売

まず、転売とは何なのか、簡単に説明しておきましょう。
「転売」とは、取引終了(判定時刻)を待たずに、保有するポジションを途中決済して利確・損切りを行うこの出来る機能を言います。FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)では転売によって、エントリーを行った後、判定時刻が来る前に「利益」もしくは「損失」を確定させることができます。相場状況によって利用できるタイミングは来たり来なかったりすることはあるものの、転売によって確実に利益を得られる(損失を押さえられる)ことがこの転売の最大の魅力です。そのため相場が思った通りになった、反対に相場の先行きが不安になった場合に、転売を検討することで、利益を確実に、損失を最小限に抑える事ができるようになります。

ただし転売のデメリットとして、判定時刻までポジションを保持するわけではないことから、通常の満期取引よりも、ペイアウト率は低くなってしまうことがマイナスポイント。多くの利益を得られるはずが少なくなってしまうわけです。

転売のタイミング

この転売ですがいつまでできるのかというと、FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の場合には締め切りの30秒前まで途中売却が可能となっています。

転売で口座凍結されるという噂は本当か?

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)で転売をしていると口座凍結されるという噂がネットなどに出回っているという話をよく聞きますが、実際には転売をすることでFIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)において口座凍結されるされることはありません。バイナリーオプションにおいて口座凍結される対象となるのは、スキャルピングやアービトラージ、自動売買、複数口座開設といったものです。FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)では、転売を行うことは認められた行為ですので安心してください。

転売で負けないためには?

バイナリーオプションにおける転売は利益を出しやすい取引方法の一つではありますが、当然ながら必ず勝てるというものではありません。しかし、きちんと戦略を練った上でトライすることにより転売による勝率を上げることは可能です。転売を行うにあたり、どのような心構えで臨むと良いかについて知っておきましょう。通常転売で利益を出すことができるのは、

  • 損切が出来る人
  • 場当たり的な取引を行わない人

といったように強い意志を持って取引を行っている人です。負けが多い人の特徴として「どこかで必ず好転するはず」といった気持ちを持ち続けるのではなく、スパッと損切りができる人でないとバイナリーオプションに限らず、株やFXでも利益を出すことはできません。

関連記事こちらの記事も人気です。