Bi-Winningの登録口座を開設する4つのステップ

バイナリーオプション取引を始めるにあたっては、バイナリーオプション業者を選ばなければいけません。
その選択肢はとても豊富なのですが、中にはこれからBi-Winningで登録口座を開設しようと考えている方もいるかもしれません。
今回はBi-Winningで登録口座を開設しようと考えている方のために、改めてその手順を解説していきたいと思います。

Bi-Winningで登録口座を開設する手順

さっそくですが、Bi-Winningで登録口座を開設する手順について見ていきましょう。
Bi-Winningでは以下のようなステップで登録口座を開設できます。

ステップ1 Bi-Winningの公式サイトへアクセスする
ステップ2 口座開設に必要な情報の入力をする
ステップ3 メールアドレス認証をおこなう
ステップ4 認証完了後、会員ページにログインする

ひとつひとつのステップについて、詳しく見ていきましょう。

ステップ1:Bi-Winningの公式サイトへアクセスする

まずはBi-Winningの公式サイトへアクセスしましょう。
「始める」というボタンがありますので、そのボタンをクリックして登録口座を開設するためのページへ進みます。
ちなみに、Bi-Winningのようにある程度の知名度があり、ユーザー数の多いバイナリーオプション業者だと偽サイトが出回っている可能性もあります。
Bi-Winningの公式サイトのURLは「https://bi-winning.org/#/」なので間違えないようにしておきましょう。

ステップ2:口座開設に必要な情報の入力をする

Bi-Winningの公式サイトにアクセスして、「始める」のボタンをクリックしたら、口座開設に必要な情報の入力を進めていきます。
以下の情報を間違いなく記入していきましょう。

下の名前を入力する

※ローマ字で入力

苗字を入力する

※ローマ字で入力

パスワード設定 パスワードを設定する

※英語の大文字、小文字、数字をすべて含み7文字から10文字で設定

パスワード再入力 設定したパスワードを再入力する
メールアドレス メールアドレスを入力する
該当するものを選択する
電話番号 電話番号を入力する
通貨 該当するものを選択する
生年月日 生年月日を選択する

これらの情報を正確に入力した上で、以下のチェックボックスにチェックを入れてください。

□私は次の内容を理解し同意致します。利用規約且つプライバシーポリシー
□広告宣伝に関するSMSメッセージを受信致します。(必須ではありません)

今は商品の購入やサービスの利用にあたって利用規約とプライバシーポリシーをいちいちチェックすることはないという方も多いでしょうが、Bi-Winningも含めてバイナリーオプション業者では利用規約とプライバシーポリシーをしっかりとチェックしておいてください。
利用規約とプライバシーポリシーをチェックするだけでもBi-Winningのルールをある程度は理解できるようになりますし、それによってBi-Winningでの出金拒否や口座凍結のリスクをぐっと抑えられるようになります。
ちなみに、SMSメッセージの受信についてのチェックボックスは必須ではないという記載もありますので、嫌なら無視してしまっても問題はないかと思います。
あとは「口座開設」のボタンをクリックするだけです。

ステップ3:メールアドレス認証をおこなう

口座開設に必要な情報を入力後、「口座開設」のボタンをクリックすると登録したメールアドレス宛にBi-Winningから以下のようなメールが届くかと思います。

メールアドレス認証を行ってください。

○○様
Bi-Winningにてご登録頂き誠にありがとうございます。
メールアドレス認証は下記のURLリンクをクリックして進めてください。

このメールに記載されているURLリンクをクリックすれば、メールアドレス認証が完了します。

ステップ4:認証完了後、会員ページにログインする

メールアドレス認証が完了すれば、それで口座開設も完了となります。
その後、Bi-Winningから以下のようなメールが届きます。

 

Bi-Winningへようこそ

○○さま
Bi-Winningへご登録頂き誠にありがとうございます。
これよりお客様の口座へログインしお取引頂くことが可能となります。

メールの本文中に「ログインはこちら」というボタンが表示されているかと思いますので、そのボタンをクリックすれば登録口座の開設は完了となります。

Bi-Winningで本人確認書類が必要になるのは出金時

バイナリーオプション業者では、登録口座の開設の流れの中で本人確認書類の提出が必要になるケースも珍しくありません。
ただ、Bi-Winningであれば登録口座の開設だけをする分には本人確認書類の提出は必要ありません。
要は、本人確認書類の提出を後回しにできるわけです。
しかしながら、出金時には本人確認書類の提出が絶対に必要となりますので、早めに本人確認書類を揃えて、提出を済ませておいたほうがいいでしょう。
Bi-Winningで本人確認書類として有効なのは、以下のようなものです。

写真付身分証明書 運転免許証(両面)、パスポート、マイナンバーカード(個人番号は伏せて送る)、その他写真付の公的書類のいずれか
現住所が確認できる書類 運転免許証(両面)、パスポート、マイナンバーカード(個人番号は伏せて送る)、その他の公的書類、健康保険証、6ヶ月以内に発行された住民票、3カ月以内の日付入り消印のある郵便物のいずれか

Bi-Winningで登録口座を開設できないケース

最後に、Bi-Winningで登録口座を開設できないケースについてご紹介しておきたいと思います。

  1. 18歳未満である
  2. すでにBi-Winningで口座を開設している

18歳未満である

Bi-Winningの利用規約の「3.メンバーシップの適格性」には、「弊社のサービスは、20歳未満の方、法的成人年齢未満の方(以下、未成年者)はご利用頂けません。お客様が弊社サービスの適格者でない場合は、直ちに弊社サービスの利用を中止して下さい。出金対応は行えません。非適格者あるいは未成年者による弊社サービスの使用については、弊社はいかなる責任も負いません。」という記載があります。
日本での場合、18歳未満の方はBi-Winningでの登録口座の開設はできません。

すでにBi-Winningで口座を開設している

また、Bi-Winningの利用規約の「4.登録情報と必要条件」には、「同一人物による重複口座開設、同一世帯、親族等からの口座開設、同一IPアドレスからの口座開設は重複開設とみなしお断り致します。重複口座を確認次第、関連口座を全てクローズさせて頂きます。」という記載があります。
同一人物がすでに口座を開設している場合だけではなく、世帯での口座開設についても注意しておきましょう。
同じインターネット環境を利用している同居人がいる方は事前に確認をしておいたほうがいいかもしれません。

第3位Bi-Winning

0.1 pipsで95%のペイアウト獲得が可能!

Bi-Winningはフィリピンに拠点を置くバイナリーオプション業者。ユーザーが利用しやすい環境が整っており、初心者から上級者まで幅広い人に向いているのが特徴です。通貨以外にも仮想通貨や外国株、貴金属、株価指数など合わせて100種類以上の取引商品を誇り、いろいろなバイナリーオプションが楽しめます。引き分けを表す「同値」の場合には、負けではなく、払い戻しがされる点はポイントです。

メリット

  • ペイアウト率は1.95倍
  • 100種類以上の取引商品あり
  • 国内銀行送金での入金・出金が可能

デメリット

  • 日本語対応が弱い
  • 入出金方法が少ない
  • ボーナスがない
  • デスクトップアプリのみ
最大ペイアウト率 通貨ペア アプリ対応
1.95倍 45種類 ×
最低入金額 オプション数 デモ口座
5,000円 2種
クイックデモ利用可能
登録不要でハイロー取引、Bi-winningが自由にお試し頂けます。デモ口座には10万円の仮想資金が用意されてデモトレードを楽しむことができます。ここで実際のトレード前に最新の取引プラットフォームを自由に試すことが可能、全ての機能は無料で利用できます。
100種類ほどの豊富な取引銘柄
Bi-winningでは他のバイナリーオプション業者と比較してみると歴然の豊富な取引銘柄を誇ります。国内業者は約20~30種の銘柄、海外業者でも取扱銘柄が100種を超える業者はほとんどなく、多彩なトレードを楽しみたい方にはおすすめのバイナリーオプション業者です。

関連記事こちらの記事も人気です。