Bi-Winningで絶対に勝てない理由とは?

海外バイナリーオプション業者に興味を持っている方も多いでしょう。
その中でも新しい海外バイナリーオプション業者として注目を集めているのがBi-Winningです。
ただ、Bi-Winningでバイナリーオプション取引を始めても勝てないのでは……と不安に感じている方も多いはずです。
今回は改めてBi-Winningで勝てない理由について掘り下げていきたいと思います。

デモトレードをおこなっていない

Bi-Winningで勝てない理由としては、まずデモトレードをおこなっていないことが挙げられます。
Bi-Winningには「クイックデモ」というものが用意されており、Bi-Winningですでに口座を作っている方もまた口座を作っていない方でもすぐにデモトレードが可能となっています。
デモトレードというのは仮想の口座と仮想の資金を使ったバイナリーオプション取引なので、デモトレードを通してバイナリーオプション取引の練習をおこなっていくことができます。
自分のお金を使わずに済みますのでリスクもありませんし、それでいてリアルなバイナリーオプション取引の感覚を身につけることができます。
クイックデモで使う相場も実際の動きと連動していますので、世界経済の動きをチェックしながら利用していくことでより学びを深めていくことができるでしょう。
デモトレードを通して「バイナリーオプション取引とはどのようなものなのか」「Bi-Winningでのバイナリーオプション取引がどのようなものなのか」を体感していくことができるので、Bi-Winningで勝ちたいのであれば積極的にデモトレードをおこなっていきましょう。

テクニカル分析をおこなっていない

もしBi-Winningのバイナリーオプション取引でテクニカル分析をおこなっていないのであれば、勝てないのも当然です。
バイナリーオプション取引をおこなっていく上で、テクニカル分析は欠かせないものです。
バイナリーオプションの世界もいろいろなものの影響を受けながら成り立っていますので、さまざまな情報を仕入れて、その中で相場の流れを読むテクニックは必要不可欠です。
バイナリーオプション以外の投資をおこなっている方であれば、テクニカル分析用のツールを使っていることも多いでしょう。
もちろん、Bi-Winningでのバイナリーオプション取引でそういった分析ツールを活用していくのもひとつではあるのですが、そもそもBi-Winningであれば取引画面だけでもテクニカル分析ができるようになっています。
インジケーターをチャート表に表示できるため、わざわざ別のツールを使わなくともBi-Winningであればエントリーポイントを見つけやすいのです。
Bi-Winning側がこのように有用なものを用意してくれているわけですから、ユーザーとしてはそれを使わない手はありません。

勝ちやすい銘柄を見つけていない

Bi-Winningで勝てない場合、それは単純に勝ちやすい銘柄を見つけられていないからかもしれません。
Bi-Winningにはたくさんの取引銘柄が用意されており、その中からどの銘柄を選ぶのかは自分次第です。
もちろん、すべての銘柄にチャンスはありますが、その中でもやはり勝ちやすい銘柄というのは確実に存在します。
実際に、それぞれの銘柄でチャート表の動きを見てみるといいでしょう。
チャート表を見ながら、勝率の高い銘柄に絞り込んで取引をしていくのもBi-Winningで勝つためのコツなのです。
無計画に銘柄を変えるよりはそういった分析のもとでの判断のほうが取引の結果も安定しやすいです。

資金管理ができていない

Bi-Winningでのバイナリーオプション取引に限ったことではないのですが、投資においては資金管理が本当に大切になってきます。
Bi-Winningでバイナリーオプション取引を始めるにあたって、どれくらいの資金を用意できるのかどうかはひとりひとり異なるかと思います。
言うまでもなく、資金は多ければ多いほど安心ですし、稼ぎやすくもなります。
ただ、どれだけの資金があったとしても資金管理に難があればすぐにその資金も底をついてしまうでしょう。
資金管理と言っても難しいことを実践する必要はなく、シンプルにルールとして決めたエントリー金額を変動させないということを続けていけばOKです。
逆に、それができないとBi-Winningでも勝てない状況が続くことになるかと思います。

セミナーやレクチャーに頼っている

バイナリーオプション取引に関するセミナーやレクチャーというのは、本当に多くなっています。
「絶対に勝てる」「絶対に儲かる」という文言に魅力を感じてしまう気持ちはわかるのですが、バイナリーオプションを含めて投資において「絶対」はありませんし、あり得ません。
もしそういったセミナーやレクチャーに頼っているのであれば、それがBi-Winningで勝てない理由になっているのかもしれません。
冷静に考えればわかるのですが、そもそも本当に勝てる方法や儲かる方法があったとしてそれをわざわざ人に教えるでしょうか?
独り占めするのが普通でしょうし、誰かに教えるにしてもよほど近しい相手でないと教えないはずです。
基本的にバイナリーオプション関連でお金をとっているセミナーやレクチャーなどは無視したほうがいいです。

勉強をしていない

バイナリーオプション取引は、一定の時間が経過した後に上になっているのか下になっているのかを予想するシンプルな投資です。
それこそゲーム感覚で気軽に始められる側面もあるのですが、投資であることには変わりありません。
そのため、勉強は絶対に必要です。
もしまったく勉強をせずにバイナリーオプション取引を始めてBi-Winningで勝てないと嘆いているのであれば、厳しい言い方になりますが自業自得です。
何の勉強もせずに勝てるほどバイナリーオプション取引は甘いものではありません。
経済指標などもチェックはもちろん、チャート表での動きを自分なりに分析するなど日々の勉強が欠かせませんし、勉強を続けていく覚悟がないとバイナリーオプション取引で結果は出ません。
勉強をしていない方や勉強をする気がないという方は、Bi-Winningに限らずどこのバイナリーオプション業者を使っていたとしても勝てない状態が続きます。

Bi-Winningは勝てるバイナリーオプション業者

Bi-Winningで勝てない理由についてご紹介しましたが、これまでBi-Winningで勝てない状態が続いていたという方はいくつか当てはまるものがあったのではないでしょうか?
Bi-Winningで勝てないのはBi-Winningが勝てないバイナリーオプション業者だからではなく、ユーザー自身に勝てない理由があるのです。
実際にBi-Winningで結果を出している方もいるわけですから、Bi-Winningは勝てるバイナリーオプション業者です。
勝てないのであれば、その理由を見つけて今からでも自分自身を変えていきましょう。

第3位Bi-Winning

0.1 pipsで95%のペイアウト獲得が可能!

Bi-Winningはフィリピンに拠点を置くバイナリーオプション業者。ユーザーが利用しやすい環境が整っており、初心者から上級者まで幅広い人に向いているのが特徴です。通貨以外にも仮想通貨や外国株、貴金属、株価指数など合わせて100種類以上の取引商品を誇り、いろいろなバイナリーオプションが楽しめます。引き分けを表す「同値」の場合には、負けではなく、払い戻しがされる点はポイントです。

メリット

  • ペイアウト率は1.95倍
  • 100種類以上の取引商品あり
  • 国内銀行送金での入金・出金が可能

デメリット

  • 日本語対応が弱い
  • 入出金方法が少ない
  • ボーナスがない
  • デスクトップアプリのみ
最大ペイアウト率 通貨ペア アプリ対応
1.95倍 45種類 ×
最低入金額 オプション数 デモ口座
5,000円 2種
クイックデモ利用可能
登録不要でハイロー取引、Bi-winningが自由にお試し頂けます。デモ口座には10万円の仮想資金が用意されてデモトレードを楽しむことができます。ここで実際のトレード前に最新の取引プラットフォームを自由に試すことが可能、全ての機能は無料で利用できます。
100種類ほどの豊富な取引銘柄
Bi-winningでは他のバイナリーオプション業者と比較してみると歴然の豊富な取引銘柄を誇ります。国内業者は約20~30種の銘柄、海外業者でも取扱銘柄が100種を超える業者はほとんどなく、多彩なトレードを楽しみたい方にはおすすめのバイナリーオプション業者です。

関連記事こちらの記事も人気です。