Bi-Winningで両建ては可能?

はたして、海外バイナリーオプションではFXのように両建て取引が可能なのか?両建てという言葉は「株」や「FX」のイメージが強く、バイナリーオプションでも両建てができるのかはとても気になるところです。とはいえ、FXでも同一口座内では両建て可能でも、別口座との両建てや他の業者を使った両建ては禁止にしているところも多く、バイナリーオプションではどこまで実行できるでしょうか?

今回は、Bi-Winningで両建ては可能なのかについて見ていきたいと思います。

Bi-Winningで両建てはできない(と思われる)

Bi-Winningで両建てができるかというと、結論から言えばBi-Winningでは両建てはできないと思われます。なぜなら、公式サイト上には両建てについての記載が全くないためです。とはいえ、皆さんもネット上で「バイナリーオプション両建て必勝法」といったサイトを見かけることがあると思いますが、その一部は、両建てが禁止だとわかっているにもかかわらず両建てを行っているからであると思われます。

両建てができるどうかを判別したいのであれば、デモ口座を使ってみるのも一つの手です。ただし、デモ口座とリアル口座の仕様が異なっている可能性もあります。その場合にはサポートセンターに確認してみるとよいでしょう。

そもそも両建てとは何か?

両建てとは、2個のポジションを同時に持つことであり、株式やFXトレードにおいて耳にする機会の多い投資手法の一つです。バイナリーオプションでの両建ては「High」と「Low」を両方同時に持つことを言います。両建てすることで、どちらか一方で出た損失を、もう一方の利益で相殺します。これにより、為替相場がどちらに転んでもプラスマイナスゼロにすることができるので、利益が出るまで待つことができます。

ちなみにFXにおける両建てとは、同一通貨ペアの「売りポジション」と「買いポジション」を同時に保有することを言います。

バイナリーオプションにおける両建てとは?

バイナリーオプションはFXの両建てとルールが大きく異なります。そのため、FXの両建てとの違いを知っておく必要があります。

バイナリーオプションの両建ては何を行うのでしょうか?実は

  • 現レートから最も離れた上下の目標レートにて両建てする
  • 現レートから最も近い上下の目標レートにて両建てする

といった2つの方法を取る戦略がバイナリーオプションの両建てです。

現在のレートからもっとも離れた上下の目標レートにて両建てするとは?

現在レートから最も離れた位置の目標レート購入価格は安いこともあって、両方購入した場合でも予想が裏切られた際のリスク分散が可能です。これは値動きが激しい通貨ペアまたは時間帯においての効果が高いです。ただし、上下に最も離れたレートを指定することから、勝つことが難しいとされています。相場が大きく動きそうだというタイミングにてこの戦略が有効となります。やはり経済指標の発表タイミングや要人の発言の直後がこれに該当します。

現在レートからもっとも近い上下の目標レートにて両建てするとは?

レンジ相場であまり値動きがない時には、現レートから最も近い位置の上下オプション購入をします。なぜなら一方の予想が外れてももう一方は必ず当たり、両方の予想が当たれば両方ともペイアウトされるためです。ただし、購入価格が現在価格に近いレートの指定となってしまうことから、どうしても購入額が高くなります。また、当たっても利益が少ないということもあって、無理に行う手法ではありません。

バイナリーオプションで両建てはどのように扱われているのか?

では、海外バイナリーオプションサイトの中では両建てをどのように位置づけているのでしょうか?いくつかの海外バイナリーオプションが両建てについてどのような記載がされているかを調べてみましたので紹介しておきます。

「ハイローオーストラリア」では2022年に入ってからこれまで可能だった両建てが禁止行為として設定されたようです。よって両建て利用が判明した場合は、口座凍結される可能性が非常に高いと言われています。ただし、同一口座における両建ては公式サイト内では認められていると記載されていますので、実際のところはわかりません。
また、明確な両建て取引ではないにせよ、狙って連続したポジションにて両建てする行為は避けるようにして、時間を空けて取引するようにしておきましょう。

「FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)」については、公式サイト内をチェックしてみたものの、両建てについての記載はありませんでした。記載していないから禁止とは言えないため、グレーゾーンにあります。

「theoption(ザオプション)」では、FAQにて「同じ銘柄のトレンドトレーディング取引を両建てすることはできますか?」といった質問に対し、「基本的に可能ですが、両建てする場合でも1ポジション購入後すぐにもう1ポジション購入した時間差で購入レートにずれが生じます。」と記載されていることからできそうです。

Bi-Winningはどんなバイナリーオプション?

最後にBi-Winning(ビーウイニング)というバイナリーオプションについて見ておきましょう。
Bi-Winning(ビーウィニング)とは、パナマ共和国に拠点を置き、BET GLOBAL MARKET INC.が運営する海外バイナリーオプション。日本参入は2021年からと運営歴は浅いのが特徴です。

そんなBi-Winning(ビーウィニング)の特徴としては、以下のようなものがあります。

 

特徴
  • 国内の銀行送金で安全な入出金が可能
  • ペイアウト倍率が最大1.95倍
  • 取引商品は100種類以上と豊富
  • プラットフォームでテクニカル分析を利用できる

取引に関しては、通貨ペア以外にも仮想通貨や外国株、株価指数、貴金属、エネルギーなど、さまざまなものでバイナリーオプション取引が可能となっています。

Bi-Winning(ビーウィニング)の会社情報やスペックは以下のようになっています。

業者名 Bi-Winning(ビーウィニング)
運営会社 BET GLOBAL MARKET INC.
金融ライセンス AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194
分別管理 分別管理
取引方法 ハイロー
ペイアウト倍率 最大88%※
取扱銘柄 通貨ペア:23銘柄
株式:33銘柄
貴金属:2銘柄
エネルギー:2銘柄
株価指数:5銘柄
仮想通貨:20銘柄
判定時間 ショート:1分〜5分※
ロング:10分〜21時間※
途中売却 可能
アットザマネー 購入額返金
最低購入額 500円
口座維持手数料 無料
最低入金額 5000円
入金手数料 無料
最低出金額 10000円
出金手数料 無料
ボーナス 期間限定開催
問い合わせ方法 メールのみ
受付時間 平日24時間対応
デモ口座 あり
日本語対応 あり

※ペイアウト倍率・判定時間は、銘柄・売買方向・時間帯・相場状況によって変動します

関連記事こちらの記事も人気です。