Bi-Winning(ビーウィニング)のアプリ事情

スマートフォンの普及により、今や多くのトレーダーが出先やちょっとした待ち時間に投資を楽しめるようになりました。バイナリーオプション業界でも世の中のニーズに対応すべく、アプリの提供を行う業者が増えています。トレーダーのなかには、アプリサービスの有無でバイナリーオプション業者を選ぶ方もいるのではないでしょうか。

今回は、海外バイナリーオプション業者の一つである「Bi-Winning(ビーウイニング)」について、基本情報やアプリの有無をさまざまな視点で解説していきます。ビーウイニングに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

Bi-Winning(ビーウィニング)の特徴とは?

まずは、Bi-Winning(ビーウィニング)の特徴を紹介します。Bi-Winning(ビーウィニング)は、パナマ共和国に拠点を置き、BET GLOBAL MARKET INC.が運営する海外バイナリーオプションです。日本への参入は2021年4月からと比較的運営歴が浅く、現在多くのトレーダーが注目を寄せています。

Bi-Winning(ビーウィニング)の特徴
  • ペイアウト倍率が最大1.95倍
  • 取引商品は100種類以上と豊富
  • 国内の銀行送金で安全な入出金が可能
  • プラットフォームでテクニカル分析を利用できる

このように、歴史の浅いバイナリーオプションでありながら既に魅力満載といえます。また、取引は従来からの通貨だけでなく、仮想通貨や外国株、株価指数、貴金属、エネルギーなど、あらゆる選択肢でバイナリーオプションのトレードが可能となっています。

一方でデメリットには以下が挙げられます。

 

デメリット
  • 事業歴が浅い
  • キャンペーンが期間限定

Bi-Winning(ビーウィニング)はどうしても事業歴が浅いため、十分な情報が揃っていない点で不安視されやすくなっています。また登録キャンペーンがあるものの、公式サイトでは「期間限定」と謳われているため、継続的なものではないです。しかし、多くの選択肢のなかからバイナリーオプションを楽しみたいトレーダーにはおすすめのバイナリーオプションといえます。

Bi-Winning(ビーウィニング)にはアプリがない

結論からいうと、Bi-Winning(ビーウィニング)にはスマートフォン用アプリがありません。そこで、考えられる理由やスマートフォンでの取引方法を解説していきます。

公式サイトからの回答

多くの海外バイナリーオプション業者がアプリを配布しているなか、Bi-Winning(ビーウィニング)にはそのようなサービスがありません。スマートフォン用アプリについて、公式サイトでは以下のように掲載されています。

スマートフォンから取引できますか?取引アプリはありますか?

スマートフォンのブラウザ(Chrome や safari等)から直接お取引頂けます。スマートフォンアプリにつきましては、現在対応しておりません。

引用元:よくあるご質問|Bi-Winning

このように、スマートフォンからの取引を希望する方には、ブラウザ版の利用を勧めています。

Bi-Winning(ビーウィニング)がアプリを提供しない理由

Bi-Winning(ビーウィニング)がアプリを配布していない理由には、以下が考えられます。

● ブラウザ版の利用者を増やしたい
● アプリの開発にはコストがかかる
● 規制強化による提供中止

そもそもバイナリーオプションは取引にさまざまなツールを使用する方も多く、パソコンなどの大画面で分析しながらトレードするのが主流です。運営歴の浅いBi-Winning(ビーウィニング)は、ユーザーの獲得に向けてブラウザ版に力を入れるのが合理的と考えている可能性があります。

また、アプリを提供するには開発維持費といったコストも莫大にかかってくるでしょう。さらに、Google Storeにおけるバイナリーオプション系アプリの規制が強化されていることを踏まえ、アプリの提供に踏み切っていないものと考えられます。

アプリなしでスマートフォンから取引する方法

Bi-Winning(ビーウィニング)にアプリが無くても、スマートフォンからの取引は問題なく行えます。それは、ユーザーがあらゆる媒体から取引することを考え、運営側がブラウザ版のプラットフォームを最適化しているためです。

スマートフォンでログインする際は、特別な操作が必要というわけではありません。Bi-Winning(ビーウィニング)をインターネット検索してサイトにアクセスすれば、勝手にスマートフォン用のプラットフォームに切り替わって表示されます。

次回以降よりスムーズにアクセスしたいと思う方は、ログインページをスマートフォンのホーム画面へお気に入り登録しておくのがよいでしょう。これは、iOS端末とAndroid端末のどちらでも利用が可能です。

このように、Bi-Winning(ビーウィニング)にはアプリが存在しませんが、スマートフォンでの操作に問題はありません。ブラウザ版のアップデートも繰り返されており、どんどん使い勝手の良いバイナリーオプションに進化しているといえます。

海外バイナリーオプション業者ごとの提供サービスの比較

実は、Bi-Winning(ビーウィニング)以外にもアプリを提供していない海外バイナリーオプション業者が存在しています。以下は、Bi-Winning(ビーウィニング)と大手海外業者3社におけるサービス内容を一覧にまとめたものです。

Bi-Winning ハイローオーストラリア Zentrader theoption
モバイルアプリ × × ○:Android ○:Android
スマートフォン利用
パソコン利用

上記を見ると、バイナリーオプション業界で長い運営歴をもつハイローオーストラリアでも、アプリのサービスが行われていないとわかります。

ちなみに、ハイローオーストラリアは2022年9月をもってアプリ提供を終了したばかりです。大手がアプリを止めたと考えると、もしかしたらアプリサービスの需要はそこまで高くないのかもしれません。いずれにしてもBi-Winning(ビーウィニング)では、将来的にアプリが配布されるといった情報は2022年11月時点で見受けられません。

Bi-Winning(ビーウィニング)をスマートフォンで利用するメリット・デメリット

前述のとおり、Bi-Winning(ビーウィニング)はスマートフォンからでも取引が可能といえます。そこで、スマートフォン取引におけるメリットとデメリットを以下に挙げてみました。

アプリは無くてもスマートフォンで気軽に取引してみたいと思う方は、それぞれの内容をチェックしておきましょう。

スマートフォン取引のメリット

スマートフォン取引のメリットには、以下が挙げられます。
● 休憩や移動中の隙間時間を有効活用できる
● 場所を問わずトレードできる
● パソコンいらずにて手軽
● 取引機会を逃さない
● 操作がシンプル

時間帯や場所に縛られず、自由な取引が可能といえます。

スマートフォン取引のデメリット

一方、デメリットは以下のとおりです。
● 画面が小さく慣れないうちは見づらい
● 分析を用いた本格的なトレードには不向き

このように、デメリットではパソコンと比較した際のトレードのしにくさが目立ちます。

スマートフォンでの取引に関しては、メリットとデメリットどちらもあります。一概にどちらが良いとは言い切れませんが、自身が何を重視するのかでツールを選ぶのが良いといえます。もっとも、スマートフォンであれば気軽なトレードが可能になるため、操作に慣れれば初心者でもサクッと取引できるといえるでしょう。

Bi-Winning(ビーウィニング)にはアプリが無い!スマートフォンを使いこなすにはデモ取引がおすすめ

今回は、Bi-Winning(ビーウィニング)のアプリ提供について解説してきました。Bi-Winning(ビーウィニング)では、2022年11月時点でアプリが配布されていなければ、開発中といった情報も見受けられません。スマートフォンで取引したいと思う方は、当面の間、ブラウザ版を活用するのがよいといえます。

ブラウザ版といっても、スマートフォン用にプラットフォームが最適化されているため、ほとんど問題なくトレードが可能です。もちろん1画面に表示できる情報量には限りがありますが、それはスマートフォンである以上、仕方がないことといえます。使っていくうちに慣れるため、さほど問題視しなくてもよいでしょう。

また、Bi-Winning(ビーウィニング)のブラウザ版では、バーチャルトレードができる「デモ取引」も用意されています。ビーウイニングに興味がある方は、デモを試してみると操作の感覚が掴めるかもしれません。この機会に、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事こちらの記事も人気です。