Binariumは危険性が高いバイナリーオプション業者?

Binarium(ビナリウム)は、2012年に誕生した海外バイナリーオプションサービスです。日本での知名度はあまり高くありません。それでも業界内では古株にあたるため、どのようなバイナリーオプション取引ができるのか気になる方もいるのではないでしょうか。しかし情報が出回っていなければ「危険ではないか?」と不安になる人も多いことでしょう。

今回は、バイナリーオプション業者の中でもあまり知られていないBinarium(ビナリウム)について、危険性があるのかについて。Binarium(ビナリウム)が気になるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Binarium(ビナリウム)とは?

Binarium(ビナリウム)は、キプロスにオフィスを構える海外バイナリーオプション業者です。日本での認知度はそこまで高くないですが、金融市場でのサービス提供は2012年から行っており業界内でも歴史の長い業者の一つです。公式ホームページは日本語に翻訳されているため意味はわかるものの、具体的な利用方法を掲載している日本語のインターネットサイトは少ないです。とはいえ金融業界のなかで10年以上の運営実績を誇っている点から、取引自体は快適でスムーズなものであると予想できます。

選べる5種類のアカウントで好みに応じたトレードが実現

Binarium(ビナリウム)は、バイナリーオプション業者としては珍しく、5種類から自身にあうアカウントタイプを選んで口座を開設できます。アカウントによって利用できるサービスが異なりますので一覧にまとめました。

Start Standard Business Premium VIP
入金額 5ドル~99.99ドル 100ドル~499.99ドル 500ドル~1999.99ドル 2,000ドル~4999.99ドル 5,000ドル
損失額の還元 × 損失の5%をボーナス還元 損失の10%をボーナス還元 損失の12.5%をボーナス還元 損失の15%をリアル資金で還元
取引資産数 46 46 50 69 69
1日の出金制限 50ドル 200ドル 500ドル 1500ドル 15,000ドル
出金日数 5営業日 3営業日 2営業日 1営業日 1営業日
レクチャールームの利用 × ×

このように、自身のレベルに合わせて取引を制限できる仕組みが整っており、Binarium(ビナリウム)の危険性は感じられません。

出金は最短即日で手数料不要

Binarium(ビナリウム)では、平日9:00~22:00の間に申請されたものは、最短で処理が進むよう動いてくれるため、遅くとも翌営業日には出金処理がなされると思われます。処理日数はトレーダーのアカウントランクにより異なります。

アカウントの種類 出金までにかかる時間
Start 5営業日以内
Standard 3営業日以内
Business 2営業日以内
Premium 1営業日以内
VIP 1営業日以内

デモトレード専用のアカウントがある

Binarium(ビナリウム)には、デモトレード専用のアカウントが用意されています。デモアカウントを利用するためにはリアル口座の開設が必要となりますが、それでもバーチャルマネーを利用したトレードができる点は大きな安心・安全につながります。もしデモアカウント内でのバーチャルマネーが不足しても、一旦サインアウトして再ログインすれば、初期残高を復元できる点も嬉しいポイントとなります。バイナリーオプショントレード初心者なら何度失敗しても、繰り返しトレードを試せるの魅力です。

カスタマーサポートが4種類と充実している

Binarium(ビナリウム)は、万が一のトラブルが生じた場合には、カスタマーサポートが充実しているので安心です。トレーダーが選択できる問い合わせ方法には、以下のようなものがあります。

 

問い合わせ方法
  • オンラインチャット
  • Telegram Bot
  • メッセージ
  • 電話

このように充実したサービスがある点も、トレーダーからすると安心できます。ただし、時間帯によっては英語での対応になる可能性もあります。公式サイトではBinarium(ビナリウム)では日本人スタッフの在籍について触れられておらず、常に日本語で問い合わせが可能かは不明確です。その点は危険性が高いかもしれません。

取引は1ドルから可能

Binarium(ビナリウム)の取引は、最低1ドルから可能となっておりハードルが低いです。1ドルであれば、たとえ取引で負けてしまっても大きな損失には至りません。しかし当然損失が少ない分、トレードで勝った場合の報酬も少額となります。安全を第一に考えればリスクは小さいほうがよいといえますので、資金にあまり余裕がない方でもバイナリーオプションを始められるでしょう。

プロトレーダーによるアドバイスが得られる

Binarium(ビナリウム)では、アカウントランクがBusiness・Premium・VIPに限って、レクチャールームへの参加でプロトレーダーからのセッションを受けることができます。そこでは、トレーダーからのリアルな戦略を聞けるほか、1日あたり30回のサインシグナルを通知してくれるのもポイントで、バイナリーオプションにおける自身の裁量レベルを上げるチャンスになるといえます。さらにVIPランクであればパーソナルマネージャーとして付いてくれるため、よりバイナリーオプションで利益を上げるスキルが修得できそうです。バイナリーオプションを真剣に取り組みたい、危険を避けたい方は、利用してみるのが良いかもしれません。

Binarium(ビナリウム)と他海外バイナリーオプション業者を比較

最後に、Binarium(ビナリウム)の基本情報を以下にまとめておきます。
他の海外バイナリーオプションと比較しながら、チェックしてみてください。

Bi-Winning ハイローオーストラリア Zentrader theoption
分類 海外 海外 海外 海外
認可 - セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC セントビンセント及びグレナディーン諸島LLC 法人登記、エストニア金融情報機関(EFIU)
信託保全

分別管理

信託保全 - 分別管理
口座維持費 無料 無料 無料 無料
口座開設 即日 即日 即日 即日
デモ口座
取引手数料 無料 無料 無料 無料
ペイアウト率 ~1.90倍 1.85 倍~2.30倍 1.65 倍~2.00倍 1.83 倍~2.05倍
取引額 1ドル~1万ドル 1,000円~20万円 500円~10万円 1,000円~10万円

※合計取引量1,000万円超で200,000円

最低入金額 5ドル 5,000円 5,000円 5,000円
最短判定時間 5分以内 30秒 30秒 30秒
キャンペーン 初回入金額の100%獲得

その他イベント参加特典もあり

口座開設で5,000円ボーナス 口座開設で5,000円ボーナス

最大5万円以上のキャッシュバック

入金ボーナス最大40%

このように他の業者と比較すると、日本におけるBinarium(ビナリウム)の認知度が低いだけで、サービス自体は安全に利用できる可能性が高いと見て取れるのではないでしょうか。

関連記事こちらの記事も人気です。