Binarium(ビナリウム)は転売可能?

海外バイナリーオプションの「Bi-Winning(ビーウイニング)」は、2021年4月に日本でバイナリーオプションサービスを提供し始めた歴史が浅い海外バイナリーオプションサービスです。パナマ共和国に拠点を置くBET GLOBAL MARKET INC.が運営しています。公式サイトの情報は海外バイナリーオプションの最大手と目される「ハイローオーストラリア」に比べるとそれほど多くはありませんが、これからが期待できそうな業者の一つです。

今回はBi-Winning(ビーウィニング)で転売ができるのか?バイナリーオプションの転売について詳しくみていきましょう。

Bi-Winning(ビーウィニング)の基本情報

Bi-Winning(ビーウィニング)の会社情報やスペックは以下のようになっています。

業者名 Bi-Winning(ビーウイニング)
運営会社 BET GLOBAL MARKET INC.
金融ライセンス AVISOライセンス:155673623-2-2018-2019-599194
分別管理 分別管理
取引方法 ハイロー
ペイアウト倍率 最大88%※
取扱銘柄 通貨ペア:23銘柄
株式:33銘柄
貴金属:2銘柄
エネルギー:2銘柄
株価指数:5銘柄
仮想通貨:20銘柄
判定時間 ショート:1分〜5分※
ロング:10分〜21時間※
途中売却 可能
アットザマネー 購入額返金
最低購入額 500円
口座維持手数料 無料
最低入金額 5千円
入金手数料 無料
最低出金額 1万円
出金手数料 無料
ボーナス 期間限定開催
問い合わせ方法 メールのみ
受付時間 平日24時間対応
デモ口座 あり
日本語対応 あり

※ペイアウト倍率・判定時間は、銘柄・売買方向・時間帯・相場状況によって変動します

Bi-Winning(ビーウィニング)のペイアウト率

Bi-Winning(ビーウィニング)のペイアウト率は通貨ペアやその他金融商品により変化します。以下がその主なものです。

ペイアウト率
USD/JPY 88%
EUR/JPY 88%
GBP/JPY 88%
EUR/USD 88%
BTC/USD 86%
ETH/USD 82%
LTC/USD 75%
85%
85%

Bi-Winning(ビーウィニング)の取引ツール

また、bi‐winning(ビーウィニング)の取引ツールは以下のようなものがあります。
取引ツールの最も大きな特長は、25種類のテクニカル分析ができる点にあります。たくさんのテクニカル分析ができる取引ツールを持つバイナリーオプション業者は意外と珍しく、テクニカル分析とバイナリーオプション取引を同じ取引ツールでやりたい方にはbi‐winning(ビーウィニング)はおすすめです。

ツールの独自機能 テクニカル分析表示 トレーダーセンチメント
アプリ対応 iPhoneアプリ×、 Androidアプリ× 、スマホ用サイト○
テクニカル分析できる項目 SMA、RSI、BB、MACD、Aroon、Aroon Oscillator、DPO、EMA、TEMA、TRIX、APO、PPO、WMA、Linear regression、Linear regression slope、AO、ATR、CCI、IKH、Momentum、Pivot points、Price Channel、Price Envelopes、Stochastic、Williamsr

バイナリーオプションの転売

ここからは転売について説明していきます。
「転売」とは、判定時刻を待たず、保有するポジションを途中決済して利確・損切りを行うこの出来るものを言います。転売によって、エントリーを行った後、判定時刻が来る前に「利益」もしくは「損失」を確定させることができます。

当然相場状況によって利用できるタイミングは来たり来なかったりすることはあるものの、転売によって確実に利益を得られる(損失を押さえられる)ことがこの転売の最大の魅力です。相場が思った通りになったので早めに切り上げたい、反対に相場の先行きが不安になった場合に、転売を検討することで利益を確実にかつ損失を最小限に抑える事ができるようになります。

しかしながら、転売のデメリットとしては、判定時刻までポジションを保持するわけではないため、通常の満期取引よりも、ペイアウト率は低くなってしまう点にあります。

転売は口座凍結される?

バイナリーオプションで転売をしていると口座凍結されるという噂がネットなどに出回っていますが、実際には転売をすることでもバイナリーオプションで口座凍結されるされることはありません。バイナリーオプションにおいて口座凍結される対象となるのは、スキャルピングやアービトラージ、自動売買、複数口座開設といったものです。

Bi-Winning(ビーウィニング)で転売は可能?

バイナリーオプションで転売はすべての業者でできるわけではありません。そんな中、bi-Winning(ビーウィニング)では転売はできないとされています。厳密に言うと転売できると記載がないだけで、出来るかもしれません。
ただし、確実に転売ができる海外のバイナリーオプションには、「ハイローオーストラリア」や「Zentrader(ゼントレーダー)」、「FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)」とされています。

ハイローオーストラリアの場合

ハイローオーストラリアの場合にはオプションによって異なります。

  • ハイロー
  • ハイロースプレッド
  • ターボ
  • ターボスプレッド

ハイローオーストラリアのオプションは上記のように4つありますが、この中で1分以上の取引にのみ使用できます。

転売が可能な取引

3分取引/5分取引/15分取引/1時間取引/1日取引

転売が利用不可な取引

30秒取引/1分取引

この中でも、転売を行うのならば、エントリーポイントを間違えなければ「1日取引」が利益の出る可能性が一番高い取引とされています。なぜなら「1日取引」は短期取引がメインとなるバイナリーオプションの中ではかなり長くポジションを保有できるためです。それ以外の短期のバイナリーオプションとうまく組み合わせた取引で勝利を目指しましょう。

Zentrader(ゼントレーダー)の場合

Zentrader(ゼントレーダー)の場合には締め切りの2分前まで途中売却が可能となっています。

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の場合

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)の場合には、締め切りの30秒前まで途中売却が可能となっています。

バイナリーオプションの転売で勝利するためには?

バイナリーオプションにおける転売は、利益を出しやすい取引方法の一つです。しかし、必ず勝てるわけではありません。しっかりとした投資戦略を持って転売を行うことで転売による勝つ確率を上げることはできます。
一般的に転売で利益を出すことができるのは、

  • 損切が出来る人
  • 場当たり的な取引を行わない人

といったように強い意志を持って取引を行っている人です。スパッと損切りができる人にならなければ、バイナリーオプションに限らず、株やFXでも利益を出すことは難しいでしょう。とはいえ、転売自体はは有効な取引手法ですので、もし転売を検討するのであれば「ハイローオーストラリア」や「FIVESTARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)」、「Zentrader(ゼントレーダー)」などの転売可能な海外バイナリーオプションを選択しましょう。

関連記事こちらの記事も人気です。