Binariumにデモ口座はある?

binarium(ビナリウム)とは、海外バイナリーオプションの一つ。公式サイトを見る限りあまり積極的なサービスを行っているようは見えませんが、2012年から運営を開始しているようですので、一定の集客は出来ているのでしょう。日本語のサイトが乏しいだけなのか、必要な情報をなかなか得ることができないバイナリーオプションです。

そんなbinarium(ビナリウム)にはデモ口座はあるのでしょうか?またバイナリーオプションを始めるにあたってデモ取引をした方が理由にはどのようなことがあるでしょうか?

今回はbinarium(ビナリウム)のデモ口座の実情と、バイナリーオプションをするにあたりデモ取引をすべき理由について見ていきたいと思います。

なぜデモ取引が必要なのか?

なぜデモ取引は重要なのでしょうか?いきなり本番で勝負する方が時間を無駄にしなくていいように感じる人もいるのではないでしょうか?

しかしバイナリーオプションを始めてする多くの人の場合、いきなりリアル取引をやったとしても負けてしまう確率が高いのがバイナリーオプションです。バイナリーオプションに興味がある人はその簡単さに惹かれます。バイナリーオプションは購入した為替通貨が目標レートに対して一定時間後に「上がる」か「下がる」かを予想する取引のことです。つまり、二者択一で勝利を掴める、勝率50%の取引なのです。もちろん、さまざまな要因が絡めばその勝率が高くなることもあり、低くなることもあります。そのため、まずはデモ取引からスタートして、バイナリーオプションの感覚をつかむことからはじめるのが得策です。よって、バイナリーオプションが初めての方は絶対にデモ取引からスタートする必要があります。

Binarium(ビナリウム)とは?

Binarium(ビナリウム)は、キプロスにオフィスを構える海外バイナリーオプション業者です。日本での認知度はそこまで高くないですが、金融市場でのサービス提供は2012年から行っており業界内でも歴史の長い業者です。

binarium(ビナリウム)の会社情報

BINARIUM LIMITED(1599 CTD 2016) 305 Griffith corporate centre, P.O.Box 1510, Beachmont, Kingstown, Saint Vincent and the Grenadines
BINARIUM LIMITED(HE321566) Office location::Office 02, 9 Kappadokias, Dasoupoli, 2028, Nicosia, Cyprus

Binarium(ビナリウム)での口座開設手順

Binarium(ビナリウム)での口座開設手順は非常に簡単なものとなっています。

ステップ1:Binarium(ビナリウム)の公式サイトにアクセス

最初に、Binarium(ビナリウム)公式サイトにアクセスして、口座開設作業を行っていきます。

ステップ2:基本情報入力

メールアドレス、パスワードを入力していきます。ログインすると次は基本情報入力となります。基本情報では名前と電話番号を入力します。そちらが完了すると登録となり、仮登録の形でログインができます。メール認証のために登録したメールアドレスに届いたメールからリンクをクリックしてください。それで認証完了です。

ステップ3:本人確認書類提出

本人確認書類として、顔写真付き身分証明書をアップロードします。身分証としては、公式サイト上はパスポートのみとなっています。現住所確認書類は不要のようです。

ステップ4:登録完了

申請書類に不備が無ければ口座開設完了となります。

binarium(ビナリウム)の入出金

なお、binarium(ビナリウム)は入出金手数料がありません。binarium(ビナリウム)運営側がアカウント入金または出金時に発生する支払いシステムの料金を負担してくれます。しかしながら、取引量(すべての取引の合計)が預金の2倍以上の場合には、出金申請金額の10%の手数料が負担できないケースがあるので注意しなければなりません。

また入出金方法ですが、VISA、Mastercard、Mirのクレジットカード、Qiwi、Yandex.Money、WebMoneyのeウォレットにて入出金が可能。またビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルの暗号通貨も受け入れます。通常は、引き出しリクエスト処理に1時間程度かかります。とはいえ、アカウント確認によりすべての要件を満たしている場合は、1時間以内に引き出しリクエストが処理される場合もあるようです。

もしもアカウントが確認されていない場合、引き出しリクエスト処理には最大3営業日かかることもあります。binarium(ビナリウム)では、未確認のアカウントからは1日に1つしかリクエストを受け付けることができません。

アカウントリクエストは、月曜日から金曜日の09:00〜22:00(GMT +3)にのみ処理がなされます。また週末には、一部の限られた数のリクエスト処理のみが行われます。土日祝日の休業時に申請されたものに関しては、翌営業日の初めに処理されますので、余裕を持って臨むのが適切だと思われます。

選べる5種類のアカウントで好みに応じたトレードが実現

Binarium(ビナリウム)は、バイナリーオプション業者としては異例の5種類から自身にあうアカウントタイプを選んで口座開設できるのが魅力です。アカウントによって利用できるサービスが異なります。それぞれを比較できるように表にしてみましたので確認してみてください。

Start Standard Business Premium VIP
入金額 5ドル~99.99ドル 100ドル~499.99ドル 500ドル~1999.99ドル 2,000ドル~4999.99ドル 5,000ドル
損失額の還元 × 損失の5%をボーナス還元 損失の10%をボーナス還元 損失の12.5%をボーナス還元 損失の15%をリアル資金で還元
取引資産数 46 46 50 69 69
1日の出金制限 50ドル 200ドル 500ドル 1500ドル 15,000ドル
出金日数 5営業日 3営業日 2営業日 1営業日 1営業日
レクチャールームの利用 × ×

Binarium(ビナリウム)にはデモトレード専用のアカウントがある

Binarium(ビナリウム)には、デモトレード専用のアカウントが用意されています。デモアカウントを利用するためにはリアル口座の開設が必要となりますが、それでもバーチャルマネーを利用したトレードができる点は大きな安心・安全につながります。デモアカウントで利用できるバーチャルマネーは10,000ドルです。もしデモアカウント内でのバーチャルマネーが不足しても、一旦サインアウトして再ログインすれば、初期残高を復元できる点も嬉しいポイントとなります。バイナリーオプショントレード初心者なら何度失敗しても、繰り返しトレードを試せるの魅力です。

関連記事こちらの記事も人気です。